ショートカットキー

【エクセル】覚えて役立つ便利なショートカットキー~初級編~

タイトル
エクセル初心者
エクセル初心者
エクセルのショートカットキーって、どんなのがあるのかな?
エクセル初心者
エクセル初心者
マウスを使わずショートカットキーでサクサク仕事してる人がいて『私もなりたい!』って思ったよ。初心者におすすめおショートカットキーってあるかな?
Dr.オフィス
Dr.オフィス
ショートカットキーは、とても種類が豊富だよ!キーボードだけで操作が出来るので、マウスを使うより仕事効率がアップするよ!今回は、初心者さんにもお勧めのショートカットキーを紹介するね!

エクセルの便利なショートカットキーを紹介します。

操作をするたびに、マウスを使い、ポインターを移動させる手間を省きます。

ショートカットキーを覚えることで、キーボードだけの操作も増え、手の移動も減り、時短につながります。

素早くエクセルを操作することができるショートカットキーを覚えて、作業効率をアップさせましょう。

今回は、基本のショートカットキー~初級編~10選を紹介します。

Ctrl+Cコピー
Ctrl+V貼り付ける(ペースト)
Ctrl+X切り取り
Ctrl+Z操作前に戻す
Ctrl+Y戻しすぎを進める
Ctrl+Aすべてを選択する
Ctrl+S上書き保存
Ctrl+1セルの書式設定ダイアログボックスの表示
Ctrl+N新しいブックを開く
Ctrl+マウスホイール回転エクセル画面の拡大・縮小

【Ctrl+C】コピーする

エクセルでコピーをする時に、マウス操作であれば範囲を指定した後に右クリックして『コピー』を選択します。

ショートカットキーを使えば『Ctrl+C』で、簡単にコピーができます。

エクセル操作での『コピー』は、最も使用頻度の高いショートカットキーといっても良いのではないでしょうか。

『C』は『Copy(コピー)』の頭文字を覚えるだけです。

『Ctrl+C』は、簡単にコピーすることができる便利なショートカットキーです。

【エクセルのショートカットキー】文字やセルをコピーする「Ctrl+C」

タイトル
【エクセルのショートカットキー】文字やセルをコピーする「Ctrl+C」使用頻度の高いエクセルのショートカットキー「Ctrl+C」を紹介します。Ctrl(コントロール)を押しながらC(シー)を押すだけで簡単にコピーができ、貼り付けすることができます。エクセル以外にも使えるので、ぜひ覚えて使用してほしいおすすめ時短テクニックのひとつです。...

【Ctrl+V】コピーした情報を貼り付ける(ペースト)

上記のコピーした情報を貼り付けるショートカットキーが『Ctrl+V』になります。

コピー&ペーストのセットを覚えてくださいね。

【エクセルのショートカットキー】文字やセルをコピーを貼り付ける「Ctrl+V」

タイトル
【エクセルのショートカットキー】文字やセルをコピーを貼り付ける「Ctrl+V」使用頻度の高いエクセルのショートカットキー【コピー&ペースト(貼り付け)】の貼り付け方を紹介します。Ctrl(コントロール)を押しながらV(ブイ)を押すだけで簡単に貼り付けすることができます。ぜひ覚えてほしい時短テクニック『コピー&ペースト』を解説しています。...



【Ctrl+X】選択した部分の切り取り

エクセルで必要な部分だけを切り取るショートカットキー『Ctrl+X』も大変便利な機能になります。

貼り付ける際は、上記のCtrl+Vを使ってください。

【エクセルのショートカットキー】選択した範囲の文字などを切り取る「Ctrl+X」

タイトル
【エクセルのショートカットキー】選択した範囲の文字などを切り取る「Ctrl+X」エクセルで、データや文字を切り取るショートカットキー「Ctrl+X」を紹介します。Ctrl(コントロール)を押しながらX(エックス)を押すだけで、データや文字を切り取ることが簡単にできます。切り取った文字やデータは貼り付け(Ctrl+V)できます。文章の一部分も切り取り可能です。...

【Ctrl+Z】操作前の作業に戻す

エクセルの作業中に、削除しすぎてしまった場合などに、操作する直前に戻すことができます。

『Ctrl+Z』は、操作前に戻すことができるショートカットキーになります。

【エクセルのショートカットキー】操作する直前に戻す「Ctrl+Z」

タイトル
【エクセルのショートカットキー】操作する直前に戻す「Ctrl+Z」エクセル作業中に、操作前の状態に戻すショートカットはCtrl+Z」になります。何度もCtrl(コントロール)とZ(ゼット)を押すだけで、「元に戻す」ことができます。戻し過ぎた場合は、「Ctrl+Y」で取り消し前の状態に戻せます。マウス操作であればクイックアクセスツールバーにもボタンがあります。...



【Ctrl+Y】戻しすぎた場合に進める

『Ctrl+Y』は、『Ctrl+Z』で戻しすぎた場合などに、逆に進めることができるショートカットキーになります。

または、同じ操作を繰り返すことができるショートカットキーです。

【エクセルのショートカットキー】同じ操作を繰り返す「Ctrl+Y」

タイトル
【エクセルのショートカットキー】同じ操作を繰り返す「Ctrl+Y」エクセル作業中に同じ操作を繰り返すショートカットを解説します。Ctrl(コントロール)とY(ワイ)を押すだけで、直前の操作を繰り返すことが出来るショートカットは大変便利です。直前の操作を繰り返し実行できるので、時短にもなりますので、ぜひ覚えて活用してみてください。...

【Ctrl+A】すべてを選択する

『Ctrl+A』はエクセル作業中に、大量の範囲を選択する場合などに、とても便利なショートカットキーになります。

マウスで範囲を取るよりはるかに速いです。

【エクセルのショートカットキー】全部のセルを選択する「Ctrl+A」

タイトル
【エクセルのショートカットキー】全部のセルを選択する「Ctrl+A」こちらでは、全部のセルを一括で選択することができるショートカットキー「Ctrl+A」を紹介します。Ctrl(コントロール)を押しながらA(エー)を押すことで全部のセルを選択できます。例えば、とても大量の文書をマウスを使い最初の文字から最後の文字までドラッグ選択する必要はありません。...



【Ctrl+S】ブックの上書き保存

エクセルのデータが消えてしまっては大変です。

常に保存を意識して、もしもに備えるのはいいことですね。

ショートカットキー『Ctrl+S』を覚えて、上書き保存を癖付けることはとても役立ちます。

【エクセルのショートカットキー】上書き保存をする「Ctrl+S」

タイトル
【エクセルのショートカットキー】上書き保存をする「Ctrl+S」エクセル作業中に上書き保存するショートカットキー『Ctrl+S』を紹介します。上書き保存のショートカットキーは大変便利です。入力の一息ついた時や、デスクを離れる前、電話対応中、さまざまな場面でさっと上書き保存しましょう。もしものために上書き保存で備えましょう。...

【Ctrl+1】セルの書式設定ダイアログボックスの表示

エクセルを操作していると、セルの書式設定のダイアログボックスの表示する機会はとても多いです。

表示形式や配置、フォントなどのタブが用意されています。

使用頻度の高いセルの書式設定ダイアログボックスは『Ctrl+1』で表示することができます。

【エクセルのショートカットキー】「Ctrl+1」はセルの書式設定を表示する

タイトル
【エクセルのショートカットキー】「Ctrl+1」はセルの書式設定を表示するエクセルを操作中に『セルの書式設定』のダイアログボックスを表示するショートカットキーは「Ctrl(コントロール)+1」になります。表示形式の変更であったり、配置や塗りつぶしなど、使用頻度の高い『セルの書式設定』は、ショートカットキーで覚えておくと大変便利です。時短にもつながりますので参考にしてください。...



【Ctrl+N】ブックの新規作成

エクセルを操作中に、新規のブックを表示するにはショートカットキー『Ctrl+N』で、簡単に表示できます。

作業しているエクセルが開いていても、このショートカットキーを押すと、新たにブックが開きます。

【エクセルのショートカットキー】新規のファイル作成「Ctrl+N」

タイトル
【エクセルのショートカットキー】新規のファイル作成「Ctrl+N」エクセルで作業中に新規のエクセルファイルを開く時はCtrl(コントロール)とN(エヌ)のショートカットキーで簡単に新規ファイルを開くことが出来ます。マウスを使って新規ファイルを開く場合は、右クリックしてから選ぶので、時間がかかってしまいます。ショートカットキーは時短になり便利です。...

【Ctrl+マウスホイール回転】画面の拡大・縮小

エクセルの全体を見たいときや、大きく拡大して見たい時などは、ショートカットキー『Ctrl+マウスホイール回転』を使い、大きさを変えましょう。

マウスホイールを上や下に回転させることで拡大縮小が可能です。

見やすい大きさに変更もできます。

【エクセルのショートカットキー】拡大・縮小する「Ctrl+マウスホイール」

タイトル
【エクセルのショートカットキー】拡大・縮小する「Ctrl+マウスホイール」エクセル作業中に、全体の雰囲気やバランスを確認する場合、縮小にすると見やすいですね。縮小や拡大は、右下の『ズーム』から表示サイズの変更ができます。ショートカットキーは【Ctrl+マウスホイール】です。マウスホイールを手前や奥に回すだけで大きさが変えることが出来るので大変便利です。...



今回は、ぜひ覚えて使ってほしいショートカットキー便利技一覧『基本』を紹介しました。

使用頻度の高いコピー&ペーストや切り取りなどは、すぐにでも使ってみてくださいね。

ショートカットキーを使い、エクセル作業の効果アップを目指しましょう。

ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。