ショートカットキー

【エクセルのショートカットキー】入力中の文字を全角・半角カタカナに変換する「無変換」

タイトル

スペースキーの左に位置する【無変換】は、入力中の文字を全角カタカナや半角カタカナに変換します。

エクセルでの入力作業でカタカナ入力が多い場合、とても役に立ちます。

ファンクションキーの『F7』や『F8』もカタカナに変換できます。

【無変換】を使うかファンクションキーを使うか、使いやすい方を選んでくださいね。

◇記事内のショートカットキー◇

無変換むへんかん

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2019』を使用しています。

入力中の文字を全角・半角カタカナに変換するショートカットキーの手順

入力する文字は『エクセルドクター』入力する文字は『エクセルドクター』

↑『エクセルドクター』と入力している途中です。

無変換の場所無変換の場所

↑【無変換】を1回押します。

全角カタカナ全角カタカナ

↑『エクセルドクター』と全角カタカナに変換されました。

無変換の場所無変換の場所

↑もう一度【無変換】を押してみましょう。

半角カタカナ半角カタカナ

↑『エクセルドクター』と半角カタカナに変換されました。

無変換の場所無変換の場所

↑もう一度【無変換】を押してみます。

元データ元データ

↑もとの『えくせるどくたー』に戻りました。

簡単に全角・半角カタカナに変換することが出来ます。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
無変換を1回で全角カタカナ!2回で半角カタカナ!3回で元データ!の順番で変換できるね!
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。