ショートカットキー

【エクセルのショートカットキー】素早く移動するジャンプ「Ctrl+G」

タイトル

Ctrl(コントロール)を押しながらG(ジー)を押すことで、特定の場所へのジャンプが出来ます。

特定の場所とは『名前を定義した範囲』になります。

移動先に名前の一覧が表示されるので、選択すると素早く移動することができ、とても便利な機能です。

他にも選択オプションから、空白セルだけを選ぶ条件を付けることも出来るので、そちらも解説していきます。

◇記事内のショートカットキー◇

Ctrl+Gコントロール + ジー

※本記事は『OS:Windows10』『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

素早く移動するジャンプのダイアログボックスを表示するショートカットキー手順

名前を定義した範囲へジャンプ

名前の定義「フルーツ売上表」名前の定義

↑まず、上の資料「フルーツ売上表」に名前の定義をします。

名前の定義の選択範囲名前の定義の選択範囲

↑A1からD18までを選択し、名前ボックスに「フルーツ売上表」を入力しEnterを押して確定させます。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
ここまでは、ジャンプを使うための準備だよ!



別シート別シートで作業している設定

↑例えば別シートを開き作業をしましょう。

今回は上半期・下半期シートを開いています。

コントロールとジーコントロールとジーの場所

↑セルはどこでもかまいませんので、「Ctrl」を押した状態のままで「G」を押します。

同時には押せません。

①Ctrlを押したまま→②Gの順番で押しましょう。

コントロールの場所コントロールの場所

↑「Ctrl」は両端にあるので使いやすい方を押しましょう。

今回は左側の「Ctrl」で解説しています。

ジャンプのダイアログボックスジャンプのダイアログボックス

↑ジャンプのダイアログボックスが出てきました。

移動先リストに先ほど名前の定義をした「フルーツ売上表」が出ています。

フルーツ売上表にいくジャンプ先をフルーツ売上表にする

↑「フルーツ売上表」を選択し、【OK】を押しましょう。

フルーツ売上表に移動フルーツ売上表に移動

↑「フルーツ売上表」のシートに素早く移動しています。



指定した範囲の空白セルを削除

空白セルを削除空白セルを削除

↑フルーツ売上表の空白セルを削除しましょう。

まず、A3からD18までの範囲を選択します。

コントロールとジーコントロールとジーの場所

↑先ほどと同様に「Ctrl」を押した状態のままで「G」を押します。

ジャンプのセルの選択ジャンプのダイアログボックスでセルを選択

↑ジャンプのダイアログボックスが出てきます。

セルの選択を押しましょう。

選択オプション選択オプション

↑選択オプションが出てきます。

こちらの一覧にあるオプションを使えるので、コメントやオブジェクトの一括削除なども簡単に操作できます。

ジャンプのオプションジャンプのオプション

↑今回は空白セルを削除しますので、「空白セル」を選択し【OK】を押します。

空白セルだけ選択空白セルだけ選択された状態

↑フルーツ売上表の空白セルだけが選択された状態になっています。

空白セルを削除空白セルを削除

↑選択されたセルを右クリックして、削除を押します。

削除の向きを決める削除の向きを決める

↑上方向に削除して完了です。

空白セル削除完了空白セル削除完了

↑簡単に空白セルを削除することが出来ました。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
膨大なデータになると、ひとつひとつを探したりするのは時間がかかるので、名前の定義をしたりすると、時短につながるね!
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。