ショートカットキー

【エクセルのショートカットキー】入力の確定とセルの移動「Enter」

タイトル

エクセル操作での基本【Enter】を紹介します。

エクセルでは様々な表計算や集計や文章も作成できます。

その作成するにあたって、入力したものを確定しないと先には進めません。

【Enter】はセルに入力した文字などを確定させます。

そして下のセルに移動することが出来ます。

本文でEnterについて解説します。

◇記事内のショートカットキー◇

Enterエンター

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2019』を使用しています。

入力の確定とセルの移動をするショートカットキー

入力中入力中

↑『エクセルドクター』と入力中です。

入力確定入力確定

↑【Enter】を押し、入力中を確定します。

エンターの場所エンターの場所

↑大きいEnterでも、テンキーのEnterでも、使いやすい方で操作してみてください。

セルの移動(下)セルの移動(下)

↑もう一度【Enter】を押すと、下のセルに移動します。

入力→Enter→入力→Enterで、どんどん下に入力していくことが出来ます。

シフトとエンターの場所シフトとエンターの場所

↑Shift+Enterを押すと、上のセルに移動することが出来ます。

Shiftも左右どちらか使いやすい方で操作してみてください。

セルの移動(上)セルの移動(上)

↑簡単に上のセルに移動できました。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
左右にセルを移動させるならTabキーが便利だよ!
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。