ショートカットキー

【エクセルのショートカットキー】セルを固定しシートを上下左右に動かす「ScrollLock」

タイトル

エクセルでの作業中に、知らないうちに何かのキーを押してしまい

「あれれ?何かおかしいぞ」

なんて思うことありませんか?

今回は、セルが矢印キーで動かないのにシートだけが上下左右に動く状態になった場合によくある【ScrollLock】を紹介します。

◇記事内のショートカットキー◇

ScrollLockスクロールロック

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2019』を使用しています。

セルを固定してシートを上下左右に動かすショートカットキーの手順

先述したように、セルが固定されてシートが上下左右に動くようになった場合、左下のステータスバーを確認しましょう。

スクロールロックがONの状態スクロールロックがONの状態

↑ステータスバーに【ScrollLock】と表示されています。

これは、選択セルを固定して、シート全体を上下左右に動かす機能です。

スクロールロックの場所スクロールロックの場所

↑ONとOFFは簡単です。

【ScrollLock】を押すたびに、ステータスバーに表示されます。

スクロールロックがOFFの状態スクロールロックがOFFの状態

↑OFFになりました。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
知らないうちにキーを押してしまうことってあるよね!
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。