ショートカットキー

【エクセルのショートカットキー】ブックウィンドウの移動または単語の登録「Ctrl+F7」

タイトル

エクセルでショートカットキーは、覚えておくと大変便利です。

今回は、同じキーなのに、違う操作が出来る【Ctrl(コントロール)+F7】を紹介します。

ブックウィンドウを最大化の状態にされていない場合にCtrl+F7を押すとブックを矢印キーやマウスで『移動』させることが出来ます。

IMEがONの状態でCtrl+F7を押すと単語の登録ダイアログボックスが表示されます。

◇記事内のショートカットキー◇

Ctrl+F7コントロール + F7

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2019』を使用しています。

ブックウィンドウの移動ができるショートカットキーの手順

元のサイズのブッウィンドウ元のサイズのブックウィンドウ

↑最大化の状態ではないブックがあります。

この状態で【Ctrl+F7】を押してみます。

コントロールの場所 コントロールの場所[/caption]

ここに画像を貼り付けてください

↑「Ctrl」は両端にあるので使いやすい方を押しましょう。

今回は左側の「Ctrl」で解説します。

コントロールとF7コントロールとF7の場所

↑「Ctrl」を押した状態のままで「F7」を押します。

同時には押せません。

①Ctrlを押したまま→②F7の順番で押しましょう。

矢印キー矢印キー
ブックの移動ブックの移動

↑矢印キーでブックの移動をすることが出来ます。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
急きょ、マウスが壊れたときにも対応できるね!

単語の登録ができるショートカットキーの手順

IMEがONの状態でCtrl+F7を押してみましょう。

コントロールとF7コントロールとF7の場所

↑「Ctrl」を押した状態のままで「F7」を押します。

同時には押せません。

①Ctrlを押したまま→②F7の順番で押しましょう。

単語の登録ダイアログボックス単語の登録ダイアログボックス

↑単語の登録ダイアログボックスが表示されました。

コピーしている文字がある場合は、「単語」にペーストされた状態で表示されます。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
単語の登録は、よく使う言葉を登録しておくと便利だよ!
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。