ショートカットキー

【エクセルのショートカットキー】タブを選択する「Alt」

タイトル

エクセルの上部にはファイルなどのタブが並んでいます。

このタブを【Alt】を押すことで、さらにショートカットで選ぶことが出来ます。

今回は【Alt】について解説します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

◇記事内のショートカットキー◇

Altオルト

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2019』を使用しています。

タブを選択するショートカットを表示するAlt

エクセルを開きAltを押してみましょう。

Altの場所Altの場所

↑Altは左右どちらでも構いません構いません。

使いやすい方を押してみましょう。

タブのショートカットタブのショートカット

↑クイックアクセスツールバーやタブなどに数字やアルファベットが表示されました。

アルファベット『A』を押してデータタブを開いてみましょう。

リボンのショートカットリボンのショートカット

↑データタブが開き、さらにリボンのショートカットが表示されました。

Altでタブなどが選べて、そしてリボンもショートカットで選ぶことができます。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
入力中や入力確定後、いつでもAltはショートカットを表示してくれるよ!
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。