楽天リーベイツで楽天ポイント還元最大20%!今なら登録して初回購入で500ポイントもGET!

前回の『検索』を繰り返す「Shift+F4」

1 min 2,097 views

ショートカットキー【Shift+F4】は、前回の『検索』を繰り返して使うことができます。

前回『エクセル』を検索していた場合、ショートカットキー【Shift+F4】を押せば『エクセル』を入力しなくても、再度検索できます。

検索のダイアログボックスは表示されずに『エクセル』を検索しだします。

◇記事内のショートカットキー◇

Shift+F4シフト + エフ4

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

前回の『検索』を繰り返すショートカットキーの手順

前回『エクセル』の検索をした状態
前回『エクセル』の検索をした状態

↑前回、『エクセル』と検索したデータを開きます。

シフトとエフ4の場所
シフトとエフ4の場所

↑ショートカットキー【Shift+F4】を押しましょう。

『エクセル』が入力されたセル
『エクセル』が入力されたセル

↑『エクセル』が入力されたセルが選択されました。

検索のダイアログボックスが表示されないので、何を検索しているか確認はできません。

ただ、前回の検索を覚えた状態であればすぐに『エクセル』を探せるのでとても便利です。

『エクセル』を検索し続ける
『エクセル』を検索し続ける

↑ショートカットキー【Shift+F4】を押すたびに『エクセル』のセルを移動します。

検索のダイアログボックスを表示するショートカットキーは【Ctrl+F】だよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

一覧を確認できる記事≫【エクセルショートカットキー】覚えている人は仕事が早い!役立つ便利なショートカットキー一覧も参考にしてください。

役立つショートカットキーに出会えます!

関連記事