ショートカットキー

前回の『検索』を繰り返す「Shift+F4」

ショートカットキー【Shift+F4】は、前回の『検索』を繰り返して使うことができます。

前回『エクセル』を検索していた場合、ショートカットキー【Shift+F4】を押せば『エクセル』を入力しなくても、再度検索できます。

検索のダイアログボックスは表示されずに『エクセル』を検索しだします。

◇記事内のショートカットキー◇

Shift+F4シフト + エフ4

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

前回の『検索』を繰り返すショートカットキーの手順

前回『エクセル』の検索をした状態前回『エクセル』の検索をした状態

↑前回、『エクセル』と検索したデータを開きます。

シフトとエフ4の場所シフトとエフ4の場所

↑ショートカットキー【Shift+F4】を押しましょう。

『エクセル』が入力されたセル『エクセル』が入力されたセル

↑『エクセル』が入力されたセルが選択されました。

検索のダイアログボックスが表示されないので、何を検索しているか確認はできません。

ただ、前回の検索を覚えた状態であればすぐに『エクセル』を探せるのでとても便利です。

『エクセル』を検索し続ける『エクセル』を検索し続ける

↑ショートカットキー【Shift+F4】を押すたびに『エクセル』のセルを移動します。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
検索のダイアログボックスを表示するショートカットキーは【Ctrl+F】だよ!
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。
暑中見舞いの締め切りは8/7です!梅雨が明けたら忘れる前に送りましょう。おすすめの暑中見舞い作成サービスをまとめました。
おすすめランキングはコチラ
おすすめの暑中見舞い作成サービスをランキング形式でまとめました。
詳細はコチラ