ショートカットキー

操作する直前に戻す「Ctrl+Z」

エクセル作業中に、操作前の状態に戻したいことはありませんか?

「Ctrl+Z」は、操作前の状態に戻すショートカットになります。

何度もCtrl(コントロール)とZ(ゼット)を押すだけで、「元に戻す」ことができます。

マウス操作であればクイックアクセスツールバーにもボタンがあります。

◇記事内のショートカットキー◇

Ctrl+Zコントロール + ゼット

※本記事は『OS:Windows10』『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

操作前の状態に戻すショートカットキーの手順

フルー売上表フルー売上表

↑上のデータの見出しを①太字にし、②色付けをします。

太字、色付け後太字、色付け後のフルー売上表

↑太字にして色付けした表を『操作前』の状態に戻しましょう。

コントロールとゼットコントロールとゼットの場所

↑Ctrl(コントロール)とZ(ゼット)を1回押します。

同時には押せません。

①Ctrlを押したまま→②Zの順番で押しましょう。

コントロールの場所コントロールの場所

↑「Ctrl」は両端にあるので使いやすい方を押しましょう。

今回は左側の「Ctrl」で解説します。

太字のみのフルー売上表太字のみのフルー売上表

↑Ctrl(コントロール)とZ(ゼット)を1回押したので、②色付けがなくなりました。

太字も解除された元データ太字も解除された元データ

↑もう1回「Ctrl+Z」を押すと①太字が解除されました。

Ctrl+Zで、元に戻していく事が簡単にできます。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
戻し過ぎたときは「Ctrl+Y」で、取り消し前の状態に戻せるよ!
≫「Ctrl+Y」についてはこちら

ショートカットキーは、自分が良く使うものを覚えておくだけでも仕事効率がアップするので、ぜひ活用しましょう。

一覧を確認できる記事≫【エクセルショートカットキー】覚えている人は仕事が早い!役立つ便利なショートカットキー一覧も参考にしてください。

役立つショートカットキーに出会えます!

タイトル
保存版【エクセルショートカットキー一覧】覚えている人は仕事が早い!エクセルのショートカットキーを一覧にしています。今回は覚えて便利な基本のショートカットキー一覧を紹介します。使用頻度の高いコピー&ペーストや切り取り、セルの書式設定ダイアログボックスを表示するショートカットキーなどから、あまり知られていないショートカットキーまで。ショートカットキーを使いエクセル作業の効率アップを目指しましょう。...
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。