ショートカットキー

【エクセルのショートカットキー】同じ操作を繰り返す「Ctrl+Y」

タイトル

エクセル作業中に同じ操作を繰り返すことは多いですね。

そんな時は、直前の操作を繰り返すことが出来るショートカットが大変便利です。

Ctrl(コントロール)とY(ワイ)を押すだけです。

直前の操作を繰り返し実行できるので、時短にもなります。

◇記事内のショートカットキー◇

Ctrl+Yコントロール + ワイ

※本記事は『OS:Windows10』『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

同じ操作を繰り返すショートカットキーの手順

フルー売上表フルー売上表

↑フルー売上表を使い解説します。

見出しに色を付ける見出しに色を付ける

↑フルー売上表の見出しに色付けします。

フルーツ名にも色を付けるフルーツ名にも色を付ける

↑フルーツ名にも同じ色付け作業を行いたいです。

コントロールとワイコントロールとワイの場所

↑そこで、Ctrl(コントロール)とY(ワイ)を押します。

同時には押せません。

①Ctrlを押したまま→②Yの順番で押しましょう。

コントロールの場所コントロールの場所

↑「Ctrl」は両端にあるので使いやすい方を押しましょう。

今回は左側の「Ctrl」で解説します。

色付け完了色付け完了

↑フルーツ名にも同じ色付けがすることが出来ました。

色付け以外にも、太字や下線など、同じ操作を繰り返すことが出来るので、エクセル作業中に使うと時短になります。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
『F4』も直前の操作を繰り返すことが出来るショートカットだよ!
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。