ショートカットキー

【エクセルのショートカットキー】文字やセルをコピーを貼り付ける「Ctrl+V」

タイトル

エクセルのショートカットキーで使用頻度の高い【コピー&ペースト(貼り付け)】の貼り付け「Ctrl+V」を紹介します。

Ctrl(コントロール)を押しながらV(ブイ)を押すだけで、コピーしたものが簡単に貼り付けることができます。

コピーと貼り付けはセットで覚えると使いやすいです。

◇記事内のショートカットキー◇

Ctrl+Vコントロール + ブイ

※本記事は『OS:Windows10』『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

文字やセルのコピーを貼り付けるショートカットキーの手順

右側にコピー右側にコピーする

↑上の資料「フルーツ売上表」をコピーして、同じ表を右側に作成します。

≫コピー『Ctrl+C』のショートカットキーはこちら

貼り付ける場所を選択貼り付ける場所を選択

↑コピーが出来たら、貼り付けたいセルF1を選択します。

コントロールとブイコントロールとブイの場所

↑「Ctrl」を押した状態のままで「V」を押します。

同時には押せません。

①Ctrlを押したまま→②Vの順番で押しましょう。

コントロールの場所コントロールの場所

↑「Ctrl」は両端にあるので使いやすい方を押しましょう。

今回は左側の「Ctrl」で解説します。

貼り付け完了貼り付け完了

↑簡単に貼り付けることが出来ました。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
貼り付けた後のセル幅などの調整は「貼り付けのオプション」から簡単に設定できるよ!
貼り付けのオプション貼り付けのオプション

↑貼り付けのオプションは『Ctrl』を押すか、マウスで開けます。

元の列幅を保持(w)元の列幅を保持(w)

↑全く同じ表をコピーする場合は「元の列幅を保持(w)」を選択します。

キーボードのWを押しても選択できます。

同じ幅でコピー完了同じ幅でコピー完了

↑同じ幅の表が貼り付けることが出来ました。

ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。