ショートカットキー

【エクセルのショートカットキー】上書き入力する「Insert」

タイトル

気づかないうちに、上書き入力モードに変更していた!

ということはありませんか?

知らないうちに【Insert(インサート)】を押しているかもしれません。

Insertは、入力モードを『上書き』にします。

上書きモードなので、文章の途中に文字を挿入はできません。

訂正する場合は、Insertで言葉を入れ替えることが出来ます。

今回は【Insert】を紹介するので参考にしてみてくださいね。

◇記事内のショートカットキー◇

Insertインサート

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2019』を使用しています。

上書き入力するショートカットキーの手順

請求書で解説請求書で解説

↑請求書の『振り込み期限:翌月20日』を『翌月15日』に訂正しましょう。

カーソルの位置カーソルの位置

↑A28のセルを選択し編集します。

マウスでダブルクリックまたはF2を押します。

インサートインサートの場所

↑Insertを押してみましょう。

1文字がグレイになった1文字がグレイになった

↑カーソルの右側1文字がグレイに色付きました。

色付いた文字を上書き入力出来ます。

上書き完了上書き完了

↑『20日』を『15日』に打ち換えます。

とても簡単に上書き入力が出来ました。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
Insertをもう一度押すと、上書き入力モードが解除されるよ!
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。