ショートカットキー

【エクセルのショートカットキー】置換のダイアログボックスを表示する「Ctrl+H」

タイトル

ホームタブの右側にある『検索と置換』は大変便利な機能です。

『置換』は膨大なデータの中から、特定の文字を探し出し、違う文字に置き換えることが出来ます。

置換をしたい時は「Ctrl+H」のショートカットキーを使い、置換のダイアログボックスを表示しましょう。

Ctrl(コントロール)を押しながらH(エイチ)を押すだけの簡単操作です。

◇記事内のショートカットキー◇

Ctrl+Hコントロール + エイチ

※本記事は『OS:Windows10』『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

置換のダイアログボックスを表示する簡単ショートカットキーの手順

置換は、ホームタブからも開くことができますが、ショートカットキーだと更にすばやく開けます。

置換するエクセル置換するエクセル

↑置換するエクセルを開きます。

コントロールの場所コントロールの場所

↑まず「Ctrl」を押します。

「Ctrl」は両端にあるので使いやすい方を押しましょう。

今回は左側の「Ctrl」で解説します。

コントロールとエイチコントロールとエイチ

↑「Ctrl」を押した状態のままで「H」を押します。

同時には押せません。

①Ctrlを押したまま→②Hの順番で押しましょう。

検索と置換ダイアログボックス検索と置換ダイアログボックス

↑ 『検索と置換』のダイアログボックスが表示されました。『置換タブ』が開かれています。

「Ctrl+F」は『検索と置換』のダイアログボックス『検索タブ』が開かれます。

膨大な量のデータでも簡単に検索し置換が行えるので、大変便利な機能です。

ぜひ、『検索(Ctrl+F)と置換(Ctrl+H)』を覚えてみてください。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
検索と置換はセットで覚えると、便利だよ!
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。