ショートカットキー

【エクセルのショートカットキー】シートの選択(右側)をする「Ctrl+Shift+PageDown」

タイトル

ショートカットキー【Ctrl+Shift+PageDown】を紹介します。

【Ctrl+Shift+PageDown】は、現在使用しているシートを含めて右側のシート選択していくことができます。

◇記事内のショートカットキー◇

Ctrl+Shift+PageDownコントロール + シフト + ページダウン

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2019』を使用しています。

シートの選択(右側)をするショートカットキーの手順

現在使用しているシートを含めて右側のシートを選択するショートカットキー【Ctrl+Shift+PageDown】を使ってみましょう。

シート①を選択シート①を選択

↑シートが①から⑤まであります。

①のシートを開いた状態から始めましょう。

【Ctrl+Shift+PageDown】を使います。

コントロールとシフトの場所コントロールとシフトの場所

↑【Ctrl】と【Shift】はキーボードの左右にあります。

使いやすい方を押してください。

今回は左の【Ctrl】と【Shift】で解説します。

コントロールとシフトとページダウンの場所コントロールとシフトとページダウンの場所

↑【Ctrl】と【Shift】を押した状態のままで【PageDown】を押します。

【Ctrl】と【Shift】と【PageDown】は同時には押せません。

①【Ctrl】を押したまま→②【Shift】を押したまま→③【PageDown】の順番で押しましょう。

シート②が選択されたシート②が選択された

↑1回ショートカットキーを押すと『シート②』も選択されました。

シート④まで選択シート④まで選択

↑また2回ショートカットキーを押してみましょう。

『シート④』まで選択されました。

このように【Ctrl+Shift+PageDown】のショートカットキーを押すたびに右側のシートを選択していくことができます。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
Ctrl+Shift+PageUpは左!Ctrl+Shift+PageDownは右にシートを選択していくよ!
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。