ショートカットキー

【エクセルのショートカットキー】日本語や英数字の入力「半角/全角」「CapsLock」

タイトル

エクセルで文字を入力するときに、日本語入力や英数字入力に簡単に切り替えることが出来るショートカットキー【半角/全角】と【CapsLock】を紹介します。

入力中に簡単に切り替えることが出来るのでとても便利です。

ぜひ使ってみてください。

◇記事内のショートカットキー◇

半角/全角はんかく/ぜんかく
CapsLockキャプスロック

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2019』を使用しています。

日本語や英数字入力に切り替えるショートカットキーの手順

半角/全角の場所半角/全角の場所

↑日本語入力をする場合『半角/全角』を押すと切り替わります。

日本語入力日本語入力

↑『あ』の時は日本語入力です。

英数字入力英数字入力

↑『A』の時は英数字入力になっています。

『半角/全角』を押すたびに、日本語入力のONとOFFが切り替わります。

CapsLockの場所CapsLockの場所

↑英数字入力をする場合『CapsLock』を押すと切り替わります。

英数字入力英数字入力

↑日本語入力の時と同じように『A』は英数字入力になります。

日本語入力日本語入力

↑『あ』は日本語入力です。

『CapsLock』も押すたびに、英数字入力のONとOFFが切り替わります。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
入力中に簡単に『日本語入力』『英数字入力』に切り替えれるから便利だね!
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。