使い方

【エクセル便利技】プルダウン(ドロップダウンリスト)を活用しよう!

エクセル初心者
エクセル初心者
決まったデータしか入力できないようにする『エクセルのプルダウン』について作成する方法とか知りたいなぁ!
Dr.オフィス
Dr.オフィス
セルの右側の矢印から入力する文字を選ぶ機能は『プルダウンリスト』や『ドロップダウンリスト』と言われる機能だよ。今回はプルダウンリスト(ドロップダウンリスト)について解説するね!
プルダウンリストプルダウンリスト

↑プルダウンリストとは、セルの右側に入力できるリストが表示されます。

入力できるデータが決まっているので、入力ミスなどを防ぐことができる、とても便利な機能になります。

そして、データリストからクリックして選ぶだけで入力ができるので、キーボードを打つ手間も省けて効率が良くなります。

プルダウンリストの使い方を学んで、ぜひ活用してみましょう。

作成方法や、編集・追加、そして削除などさまざまなプルダウンの機能について詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:Office365』を使用しています。

エクセルのプルダウンリストの作成

エクセルのプルダウンの作り方は、とても簡単です。

  • プルダウンリストを空いているセルに作成する方法
  • プルダウンリストを直接入力する方法

上記の2通りを紹介します。

どちらの方法も、最終的な『見え方』は同じです。

手順が違うだけなので、やりやすい方を実践してみてください。

プルダウンリストの作成する方法については、こちら≫【エクセル】プルダウンリスト(ドロップダウンリスト)の作成方法を参考にしてくださいね。

タイトル
【エクセル】プルダウンリスト(ドロップダウンリスト)の作成方法エクセルのプルダウンを作成する方法を紹介します。今回は2通り紹介するので、使いやすい方から設定してみてください。プルダウンを設定していると、手入力での入力ミスがなくなります。仕事効率もアップするのでぜひ活用してみてください。...

プルダウンリストの追加方法

プルダウンリストを追加したいときの対処法を紹介します。

リストは増えたり減ったりも考えられます。

経理部を追加する経理部を追加する

プルダウンリストを追加する方法は、こちら≫エクセルのプルダウンを追加できない方必見!リストを追加する方法!で、くわしく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

タイトル
エクセルのプルダウンを追加できない方必見!リストを追加する方法!エクセルのプルダウンリストを作成した後に、リスト項目を追加したいと思ったことはありませんか?リストをついかしたくてもできない方は必見です。プルダウンリストに項目を追加する方法を画像でくわしく解説します。とても簡単なのでぜひ参考にしてみてください。...

プルダウンリストの削除

プルダウンリストが不要になった場合に、そのままプルダウンリストを置いておくとリストの項目しか入力できないので不便です。

プルダウンリストを削除プルダウンリストを削除

↑プルダウンリストを削除する方法を紹介します。

くわしくはこちら≫エクセルのプルダウンは削除できない?プルダウンを削除する方法を紹介!の記事を参考にしてください。

タイトル
エクセルのプルダウンは削除できない?プルダウンを削除する方法を紹介! 今回は、エクセルのプルダウンリストを削除する方法について解説します。 プルダウンリストは『Delete』や『Bac...

プルダウンリストを連動させる便利技

INDIRECT(インダイレクト)関数を使って間接的にセルを参照することで、プルダウンリストを選択すると次のプルダウンリストが絞り込まれていくようになります。

3段階のプルダウンリスト3段階のプルダウンリスト

↑今回は、3段階のプルダウンリストを紹介します。

部署を『総務部・製造部・営業部』から『総務部』を選ぶと、課のプルダウンリストは絞り込まれて『総務課・人事課・経理課』が表示されます。

そして、担当も絞り込まれてプルダウンリストが表示される3段階のプルダウンリストです。

くわしい解説は、こちら≫エクセル【プルダウンリストの連動】3段階で設定してみよう!の記事を参考にしてください。

とても便利な機能なので、ぜひ活用してみてください。

タイトル
エクセル【プルダウンリストの連動】3段階で設定してみよう!エクセルのプルダウンリストを3段階で設定する方法を解説します。最初にプルダウンリストを選択すると、選んだリストによって次のプルダウンのリストが絞られていきます。不要なリストを表示させないので、探すも簡単です。今回は、3段階の連動したプルダウンリストを作成するのでぜひ参考にしてみてください。...

プルダウンリストを色分けする

プルダウンリストを選択して、リストごとに色を設定して色分けしてみましょう。

他の部署にも同じ手順で色分けする 部署に色分けする[/caption]

↑色が付くことで、目視での確認もできるのでミス防止につながります。

くわしい解説は、こちら≫エクセルのプルダウンリストを選択して色を変える設定方法とは?の記事を参考にしてください。

タイトル
エクセルのプルダウンリストを選択して色を変える設定方法とは?エクセルのプルダウンリストに色をつける方法を解説します。プルダウンリストの中から、特定のリストを選択すると設定した色を付けることができます。リストごとに色を変更できるので、目視でもリストが分かりやすくなります。手順は条件付き書式を使ってとても簡単です。ぜひ活用してみてください。...

エクセルのプルダウンリストが表示されないときは?

プルダウンリストを作成したのに、なぜかリストが表示されない!?

プルダウンリストが表示されていないプルダウンリストが表示されていない

↑なんてことになった場合の対処法をお伝えします。

くわしい解説は、こちら≫エクセルのプルダウンリストが表示されない!?対処方法を紹介の記事を参考にしてください。

タイトル
エクセルのプルダウンリストが表示されない!?対処方法を紹介エクセルのプルダウンリストが表示されない場合の対処法についてくわしく解説します。プルダウンリストが表示されない場合にチェックしたいポイントが2つあるので、どちらもチェックしてください。せっかく作成したプルダウンリストなので、表示されるように設定しましょう。...

エクセルのプルダウンで入力ミスなし!

エクセルのプルダウンリストは、設定したリストからしか入力することができません。

なので、勝手に入力するとエラーメッセージが表示されます。

入力リストが決まっているので、入力ミスもなくなります。

入力する手間も省けるので、とても効率が良い機能です。

リストの追加や、削除なども簡単です。ぜひ活用してみてください。

3段階の連動したプルダウンリストでは、インダイレクト関数を使用しました。

関数についてまとめた記事もあるのでチェックしてみてくださいね。

タイトル
【初心者必見】エクセルの関数で必要なのは6個だけ!他は覚えなくてもOK!エクセルの関数を紹介します。まだ関数をあまり使ったことのない初心者さんは、今回紹介する6個の関数を使ってみませんか?とても簡単で、計算式もスマートになり、日ごろの仕事に大変役立つ関数です。ホームタブの『ΣオートSUM』に用意されたSUM関数や、『もし○○ならば・・・』のIF関数などをマスターしましょう。...

プルダウンリストを色分けする設定では、条件付き書式を使っています。

便利な条件付き書式をほかの使い方も参考にしてみてください。

タイトル
条件付き書式でエクセルの行やセルの色を変えて表を見やすくする方法を徹底解説【条件付き書式】とは、セルの値や数式の計算結果を条件にして、セルの書式を自動的に変えることが出来る機能。この機能を使うと、セルや行に色を付けることが簡単出来るようになります。表を一目見て、条件を満たすものが分かります。条件に一致すると色を変えれるので、視覚的な表現ができます。条件付き書式を使い、セルや行に色付けをして、見やすく分かりやすい表やデータを作成しましょう。...
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。
暑中見舞いの締め切りは8/7です!梅雨が明けたら忘れる前に送りましょう。おすすめの暑中見舞い作成サービスをまとめました。
おすすめランキングはコチラ
おすすめの暑中見舞い作成サービスをランキング形式でまとめました。
詳細はコチラ