【エクセルのチェックボックス】大きさを変更する方法は?

3 min 37,620 views
エクセル初心者

エクセル初心者

エクセルのチェックボックスの大きさって変更できないの?
今の大きさだと、ちょっと小さいから扱いにくいんだよね。

フォームコントロールはできないけど、ActiveXコントロールならチェックボックスの大きさを変更できるよ!くわしく解説するね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

今回は、チェックボックスの大きさを変更する方法について解説します。

チェックボックスが、小さすぎてクリックしにくい!と言う声をよく聞きます。

チェックボックスは、開発タブの『フォームコントロール』と『ActiveXコントロール』から作ることができますが、大きさを変更できるのは『ActiveXコントロール』で作成したチェックボックスだけです。

チェックボックスを大きくするには
  • 開発タブのフォームコントロールは『できない』
  • 開発タブのActiveXコントロールは『できる』

『フォームコントロール』と『ActiveXコントロール』のそれぞれの手順や、ほかに図形を使って大きなチェックボックスを作成する方法を紹介します。

チェックボックスのさまざまな機能については、『エクセルでチェックボックスを作成する方法』でも詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

こちらの記事で紹介する【チェックボックス】をExcelドクターオリジナルで作成いたしました。

セルを選択することで、どのように入力されているかなどの確認にも使うことができます。

下記の『ダウンロード』ボタンから、ダウンロードして参考にしてみてください。

本文では、チェックボックスの大きさを変更する方法をくわしく解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

エクセルのチェックボックスの大きさを変更するには

エクセルのチェックボックスの大きさを変更してみましょう。

  • フォームコントロール
  • ActiveXコントロール

開発タブから、上記2通りの方法でチェックボックスの大きさを変更できるか紹介します。

チェックボックスの大きさが変更できないフォームコントロール

開発タブのフォームコントロールで作成したチェックボックスを表示します。

チェックボックス
チェックボックス

チェックボックスの作り方について詳しくは『エクセルでチェックボックスを作成する方法』を参考にしてください。

コントロールの書式設定
コントロールの書式設定

チェックボックスを右クリックして『コントロールの書式設定』を開きましょう。

セルに合わせて移動やサイズ変更をするを押せない
セルに合わせて移動やサイズ変更をするを押せない

プロパティタブを開き『セルに合わせて移動やサイズ変更をする』にチェックを入れます。

残念ながらフォームコントロールで作成したチェックボックスには『セルに合わせて移動やサイズ変更をする』にチェックを入れることができないんだよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

セルに合わせて移動やサイズ変更をするにチェックを入れることができないので、白丸ハンドルの大きさを変えたとしても、チェックボックス自体のサイズは変更しません。

チェックボックスの大きさが変更できるActiveXコントロール

チェックボックスをActiveXコントロールで作成してみましょう。

ActiveXコントロールでチェックボックスを作成
ActiveXコントロールでチェックボックスを作成

『フォームコントロール』と『ActiveXコントロール』で作成したチェックボックスは見た目も違います。

コントロールの書式設定
コントロールの書式設定

ActiveXコントロールで作成したチェックボックスを右クリックして『コントロールの書式設定』を開きましょう。

セルに合わせて移動やサイズ変更をするを選択
セルに合わせて移動やサイズ変更をするを選択

プロパティタブを開き『セルに合わせて移動やサイズ変更をする』にチェックを入れることができるので、チェックを入れOKを押し閉じます。

列幅を広くしてみる
列幅を広くしてみる

A列とB列の幅を大きくしてみましょう。

『ActiveXコントロール』のチェックボックスは大きくなりました。

行も幅広くしてみる
行も幅広くしてみる

1行から4行までの幅も大きくしてみましょう。

『ActiveXコントロール』のチェックボックスは大きくなりました。

『フォームコントロール』と『ActiveXコントロール』を並べると分かりやすいけど、チェックボックスを大きくするには『ActiveXコントロール』でチェックボックスを作成しなきゃダメだね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

次の項目では、開発タブのチェックボックスではなく、図形からチェックボックスを作り自由に大きさも調整します。

ぜひ参考にしてみてください。

大きなチェックボックスを図形で作る

開発タブを使わずにチェックボックスを作成するなら『図形でチェックボックスを作成する』という手段もあります。

テキストボックスを挿入
テキストボックスを挿入

挿入タブから図形の『テキストボックス』を選択します。

正方形を挿入
正方形を挿入

CtrlShiftを押しながら『テキストボックス』の図形を挿入すると、きれいな正方形で挿入できます。

それぞれのチェックボックス
それぞれのチェックボックス

あとは、図形の中に『✔』を入力し、サイズを調整すれば完成です。

図形でチェックボックスを作成すると、✔を挿入する手間がかかるけど、大きさは自由にできるね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

チェックボックスの大きさを変更するためのまとめ

チェックボックスの大きさを変更するには、まずは作成する方法が重要です。

チェックボックスのサイズ変更について、おさらいしましょう。

  • フォームコントロールのチェックボックスは大きさを『変更できない』
  • ActiveXコントロールのチェックボックスは大きさを『変更できる』
  • 図形で作成したチェックボックスは大きさを自由に作れる

このように、作成方法で変わってきます。

チェックボックスのさまざまな機能については、『エクセルでチェックボックスを作成する方法』でも詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

チェックボックスの『チェックマークを入れる4つの方法』を紹介した記事もあります。チェックマークを資料にササっと入力できる方法なので大変便利です。

図形で好きなようにチェックボックスを作るには、図形の記事もおすすめですよ。

チェックボックスを使いやすいように、いろいろなスキルを身につけて仕事効率アップを目指しましょう。

ExcelドクターがおすすめするExcel本はこちら

カテゴリー:

20万人以上が参考にしたエクセルドクターで最も人気の記事

エクセルで家計簿を作る方法

ワード初心者

ワード初心者

エクセルで本格的な家計簿を作ってみたいんだけど詳しく解説してる本とかがないんだよね・・・
徹底的に解説してほしいな!

エクセルで本格家計簿の作り方なら私に任せて!過去に20万人以上のユーザーが参考にした解説記事を紹介するね♪

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルを少し使えるようになってきたら、本格的な家計簿を作ってみるのがとてもおすすめです。

収支シートの出来上がりイメージ
収支シートの出来上がりイメージ

基本機能をしっかりと使って作るから、エクセルをマスターするのにも家計簿づくりはぴったり!

20万人以上が参考にしたエクセルでの本格的な家計簿の作り方はこちら↓↓

【エクセル家計簿の作り方】月ごとに入力して合計を反映させれば見やすくなる!

関連記事