MENU
使い方

【エクセルで並び替え】あいうえお順(50音順)も簡単操作

エクセル初心者
エクセル初心者
データベースに入力しているデータを『あいうえお順』に並び替えたいんだけど、どうすればいいかなぁ?
エクセル初心者
エクセル初心者
私もデータベース内の情報を『降順』や『昇順』などに並び替える方法を教えてほしいです!
Dr.オフィス
Dr.オフィス
商品管理や顧客管理など様々なデータベースで、商品名や顧客名を【あいうえお順】に並び替えたり、降順や昇順に並び替えることでデータが見やすくなったりするね!せっかくのデータベースが見やすくなるように、今回は『並べ替え』の方法について解説するね!

データベースの情報を『あいうえお順』に一つ一つ手作業で並び替えていては、とても時間がかかりますよね。

しかし、エクセルは効率よくデータを並び替えることが簡単にできる優れものです。

「昇順」「降順」を使って、あいうえお順や、アルファベット順など簡単に並び替えることができます。

今回は、昇順や降順を使って簡単にデータを並び替えるテクニックを解説します。

◇記事内のエクセル用語◇

セル範囲 複数のセルに同じ操作(今回は【並び替え】)を一括して行う場合に選択する範囲のこと。ドラッグやキー操作でセル範囲を選択することができます。
セルの書式設定  セル内のデータの表示形式を変更できます。セル内の文字フォントのサイズや種類、文字配置や、罫線や塗りつぶしなど変更できます。
ダイアログボックス 操作画面中に別個に開くウィンドウのことです。(今回は【並び替えのダイアログボックス】を開きます)操作中はウィンドウの手前に表示されるので見逃しにくくなっています。詳細設定やエラーメッセージなどの表示で使われています。
昇順 小さい方から大きい方へ並べること。(例)012345、ABCDE
降順 大きい方から小さい方へ並べること。(例)543210、EDCBA

※本記事は『OS:Windows10』『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

1 2 3 4
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。