使い方

【エクセル】表データ内の『0』を表示させない方法やハイフンに変更

エクセル初心者
エクセル初心者
エクセルで作成したデータで、『0』になるセルがあるんだけど、表示させない方法とかないかな?
エクセル初心者
エクセル初心者
私は『0』と表示されるセルは『-(ハイフン)』で表示したいなぁ!
Dr.オフィス
Dr.オフィス
『0』を表示させない方法も、『0』を『-(ハイフン)』に変更する方法も、どちらもできるので解説するよ!

『0』を表示させないように、または『ハイフン』に変更する方法を全部で3個紹介します。

見本見本

↑どちらも、とても簡単にできるので、ぜひ参考にされてみてください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:Office365』を使用しています。

エクセルで『0』を表示させない手順

まず、『0』を表示させない方法を解説します。

『0』を表示させない方法にも、2通りあるのでご確認ください。

エクセルシート内の『0』を表示させない

日別のフルーツ売上表を使って解説します。

『0』がたくさん『0』がたくさん

↑ところどころに、売り上げが『0』のセルがあります。

この『0』を非表示にしましょう。

alt-t-oalt-t-o

↑Excelのオプションをアクセスキー『Alt→T→O』を押して開きます。

『Alt→T→O』のアクセスキーにいついては≫【エクセルのアクセスキーでショートカット】Excelのオプションを開く「Alt→T→O」を参考にされてみてください。

ExcelのオプションExcelのオプション

↑Excelのオプションダイアログボックスが表示されました。

『詳細設定』から下にスクロールして『次のシートで作業するときの表示設定』まで下げます。

チェックを外すチェックを外す

↑『ゼロ値のセルにゼロを表示する』のチェック☑を外してOKを押します。

『0』が非表示になる『0』が非表示になる

↑『0』が非表示になりました。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
すべての『0』が表示されなくなるので、気を付けてね!
もし、合計の『¥0』は表示させたい。
なんて時には、後述する方法を使ってみてね!



エクセルの特定範囲の『0』を表示させない

部分的に『0』を表示する部分的に『0』を表示する

↑日別のフルーツ売上表を使って解説します。

H列は『合計』が表示されています。

この合計は『¥0』も表示させたいです。

しかし、前述した方法だと、合計の『¥0』も表示されません。

このような場合には、特定範囲だけを『0』を表示させない方法を解説します。

『0』を表示させない範囲を選択『0』を表示させない範囲を選択

↑『0』を表示させたくない特定範囲のB3:G14を選択します。

セルの書式設定ダイアログボックスセルの書式設定ダイアログボックス

↑セルの書式設定をショートカットキー『Ctrl+1』で開きましょう。

セルの書式設定ダイアログボックスが表示されます。

セミコロンセミコロン

↑ユーザー定義の『#,##0;[赤]-#,##0』を選択し『;(セミコロン)』を最後につけてOKを押します。

選択範囲のみ『0』を非表示選択範囲のみ『0』を非表示

↑特定範囲のセルだけ『0』が非表示になりました。



エクセル表内の『0』をハイフンに変更する方法

次は『0』を表示させないのではなく『-(ハイフン)』に変更してみましょう。

日別のフルーツ売上表を使って解説します。

『0』を表示させない範囲を選択特定範囲を選択

↑『0』を『-(ハイフン)』にしたいセルB3:G14を選択します。

セミコロンとハイフンセミコロンとハイフン

↑ショートカットキー『Ctrl+1』でセルの書式設定ダイアログボックスを開きましょう。

ユーザー定義の『#,##0;[赤]-#,##0』を選択し『;(セミコロン)』と『-(ハイフン)』を最後につけてOKを押します。

『#,##0;[赤]-#,##0;-』です。

『0』を『-』に変更完了『0』を『-』に変更完了

↑選択した範囲内の『0』が『-(ハイフン)』に変更することが簡単にできました。

計算表で、『0』を表示させたくない時はぜひ活用されてみてください。

ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。