楽天リーベイツで楽天ポイント還元最大20%!今なら登録して初回購入で500ポイントもGET!

【エクセル】入力規則をコピーしよう!ドロップダウンリスト(プルダウン)で分かりやすく解説!

4 min 18,210 views
エクセル初心者

エクセル初心者

エクセルの入力規則を設定しているんだけど、同じ条件を設定する場合もイチから入力規則を設定しなきゃダメなのかな?

同じ条件の入力規則を設定したいなら『コピー』すれば良いよ!実は、入力規則もコピーできるから、ぜひ活用してみて!
今回はドロップダウンリスト(プルダウン)でコピーする方法を紹介するね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルの入力規則は、コピー&ペーストすることができます。

なので、同じ条件の入力規則を設定する場合はコピペすることで時短作業になりますよ。

コピーする手順も、普通の『コピー』と同じです。

入力規則をコピーする簡単ステップ
  1. 入力規則が設定されたセルを選択する
  2. ショートカットキーCtrl+Cでコピーする
  3. 入力規則を設定したいセルを選択する
  4. ショートカットキーCtrl+Vで貼り付ける

事務経験10年以上の私は、ショートカットキーを使って入力規則をコピペすることが多いよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

入力規則のコピーは、ショートカットキー以外にも方法があるので、ぜひ使いやすい方法で活用してみましょう。

さらに便利な『入力規則』について基礎からくわしく解説した記事がこちら≫【エクセル】入力規則を設定する基本から応用を徹底解説!仕事効率アップの秘訣!になります。

ぜひ参考にしてみてください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

エクセルの入力規則をコピーする方法を3つ紹介

今回は、エクセルの入力規則で設定したドロップダウンリスト(プルダウン)を簡単にコピーして貼り付ける方法を3つ紹介します。

  • 書式もいっしょにコピーするか
  • 入力規則だけをコピーするか

上記2点のこれだけを注意して、入力規則をコピペしましょう。

ショートカットキーCtrl+Cでドロップダウンリスト(プルダウン)をコピーする

入力規則が設定されたセル
入力規則が設定されたセル

A2セルには、入力規則でドロップダウンリスト(プルダウン)を設定しています。

C列のリストの中から、好きなフルーツを選びます。

この入力規則をA4セルにも作りましょう。

プルダウンの作成方法については、こちら≫【エクセル】ドロップダウンリスト(プルダウン)の作成方法!初めてでも簡単設定!を参考にしてみてください。

セルをコピーする
セルをコピーする

まずA2セルを選択し、ショートカットキーCtrl+Cでコピーしましょう。

貼り付ける
貼り付ける

そして、A4セルを選択し、ショートカットキーCtrl+Vで貼り付けます。

入力規則のコピー完了
入力規則のコピー完了

コピペしたA4セルを選択すると、ドロップダウンリスト(プルダウン)が表示され、書式もいっしょにコピーすることができました。

オートフィルでドロップダウンリスト(プルダウン)をコピーする

オートフィルで、ドロップダウンリスト(プルダウン)を設定しているA2セルをコピーします。

A2セルを選択し、セルの右下にマウスポインタを合わせます。

オートフィルでコピー
オートフィルでコピー

マウスポインタが黒の十字(十)に変わったら、フィルハンドルを下にドラッグしましょう。

オートフィルについては、こちら≫連続データをオートフィルする記事でもくわしく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

オートフィルでコピー完了
オートフィルでコピー完了

A2セルに設定している『入力規則と同じ設定』をコピペすることができました。

書式もコピー完了
書式もコピー完了

オートフィルでコピーしているので、書式もいっしょにコピーされています。

ドロップダウンリスト(プルダウン)の【形式を選択して貼り付け】からコピーする

最後に紹介する方法は、ドロップダウンリスト(プルダウン)の書式はコピーしません。

Ctrl+Cでコピーする
Ctrl+Cでコピーする

まずA2セルをショートカットキーCtrl+Cでコピーしてください。

形式を選択して貼り付けをクリック
形式を選択して貼り付けをクリック
  1. 貼り付けたいセルを選択する
  2. ホームタブを開く
  3. 『貼り付け』の『v』を押す
  4. 『形式を選択して貼り付け』をクリックする
『形式を選択して貼り付け』のダイアログボックス
『形式を選択して貼り付け』のダイアログボックス

『形式を選択して貼り付け』のダイアログボックスが表示されました。

『入力規則』を選択し、OKを押します。

入力規則だけコピー完了
入力規則だけコピー完了

A5セルに、入力規則だけをコピーすることができました。

書式はコピーされていない
書式はコピーされていない

書式はコピーされなかったので、罫線や太字、中央揃えなど反映されていません。

書式ごとコピーするかどうかを決めてから、入力規則をコピーしよう!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルのドロップダウンリスト(プルダウン)がコピーできない時の確認項目は?

入力規則を使って設定したドロップダウンリスト(プルダウン)をコピーしたいのに、コピーができない!といった声を聞くことがあります。

ドロップダウンリスト(プルダウン)がコピーできないときの確認個所を紹介するのでチェックしてみましょう。

B列とC列にドロップダウンリストを設定している
B列とC列にドロップダウンリストを設定している

同じデータ内の『部署』と『課』には、それぞれドロップダウンリスト(プルダウン)を設定しています。

ドロップダウンリストを設定したセルをコピペする
ドロップダウンリストを設定したセルをコピペする

例えばB6セルとC6セルを選択しコピーして、空いているセルに貼り付けます。

それぞれのドロップダウンリストはコピペができている
それぞれのドロップダウンリストはコピペができている

貼り付けたセルのドロップダウンリスト(プルダウン)を確認してみると、コピーがうまくいったことが分かります。

では、別シートに『部署』と『課』のドロップダウンリスト(プルダウン)を貼り付けてみましょう。

別シートにドロップダウンリストをコピペする
別シートにドロップダウンリストをコピペする
  1. 別シートを選択
  2. ドロップダウンリスト(プルダウン)を設定しているセルをコピペする
ドロップダウンリストのコピペを確認
ドロップダウンリストのコピペを確認

『部署』のドロップダウンリスト(プルダウン)はコピーできていますが、『課』のドロップダウンリスト(プルダウン)はコピーできませんでした。

【元の値】をどういう風に入力するかで変わってくる
【元の値】をどういう風に入力するかで変わってくる

この違いは『データの入力規則』で、【元の値】に直接リストを入力するか、リストを入力しているセルを参照するか、が違います。

もしドロップダウンリスト(プルダウン)のコピーができないときは、【元の値】をどのように入力しているか確認してみてね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

簡単にコピーできる入力規則を使いこなそう!

入力規則は、同じ条件を設定する場合、コピーしてペーストすると、とても時短で作業ができます。

わざわざ入力規則の設定をイチからする必要はありません。

入力規則を書式ごとコピーする簡単ステップをおさらいしてみましょう。

おさらい
  1. 入力規則が設定されたセルを選択する
  2. ショートカットキーCtrl+Cでコピーする
  3. 入力規則を設定したいセルを選択する
  4. ショートカットキーCtrl+Vで貼り付ける

本文では、書式ごとコピーする方法と、入力規則だけをコピーする方法を紹介しました。

さらに便利な『入力規則』について基礎からくわしく解説した記事がこちら≫【エクセル】入力規則を設定する基本から応用を徹底解説!仕事効率アップの秘訣!になります。

ぜひ参考にしてみてください。

カテゴリー:

20万人以上が参考にしたエクセルドクターで最も人気の記事

エクセルで家計簿を作る方法

ワード初心者

ワード初心者

エクセルで本格的な家計簿を作ってみたいんだけど詳しく解説してる本とかがないんだよね・・・
徹底的に解説してほしいな!

エクセルで本格家計簿の作り方なら私に任せて!過去に20万人以上のユーザーが参考にした解説記事を紹介するね♪

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルを少し使えるようになってきたら、本格的な家計簿を作ってみるのがとてもおすすめです。

収支シートの出来上がりイメージ
収支シートの出来上がりイメージ

基本機能をしっかりと使って作るから、エクセルをマスターするのにも家計簿づくりはぴったり!

20万人以上が参考にしたエクセルでの本格的な家計簿の作り方はこちら↓↓

【エクセル家計簿の作り方】月ごとに入力して合計を反映させれば見やすくなる!

関連記事