エクセルのプルダウンを追加できない方必見!リストを追加する方法!

3 min 4,445 views
エクセル初心者

エクセル初心者

エクセルのプルダウンリストを追加したいけど、できないよ!どうしたらいいのかな?

エクセルのプルダウンリストを作成した後に、リストの項目を追加したいんだね!くわしくプルダウンリストを追加する方法を解説するね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

今回は、プルダウンリストを作成した後に、項目を追加する方法について解説します。

プルダウンリストを作成して、項目がさらに増えることはよくあります。

そんな時でも、簡単にプルダウンリストを追加できるので安心してください。

プルダウンリストを追加するには
  • データの入力規則から『元の値』の範囲を広げる
  • データの入力規則の『元の値』に直接追加する

以上の2通りを紹介します。

ほかにもプルダウンリストのさまざまな機能や活用方法については、こちら≫【エクセル便利技】プルダウン(ドロップダウンリスト)を活用しよう!で詳しく解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

エクセルのプルダウンリスト追加する2つの方法

エクセルのプルダウンリストを作成する方法を知りたい方は、こちら≫【エクセル】プルダウンリスト(ドロップダウンリスト)の作成方法で確認してください。

プルダウンリストを作成するときに必ず設定するのが『データの入力規則』ダイアログボックスです。

このデータの入力規則で『元の値』に、プルダウンリストの項目を指定します。

指定の方法は、

  • 項目を入力したセルの範囲を選択する方法
  • 直接『元の値』の項目を入力する方法

の2通りです。

プルダウンリストを追加する場合も、このデータの入力規則から『元の値』を編集するだけで追加できるのです。

くわしくは画像を使って、次の項目より解説します。

とても簡単な操作です。ぜひ参考にしてみてください。

データの入力規則から『元の値』の範囲を広げる

社員名簿のデータを使って解説します。

3つのリスト
3つのリスト

↑社員名簿の『部署』の欄はプルダウンリストが設定されています。

『総務部・製造部・営業部』に『人事部』を追加しましょう。

人事部を入力
人事部を入力

↑H4セルに『人事部』を入力し、プルダウンリストを表示するD3セルからD12セルを選択します。

データの入力規則
データの入力規則

↑データタブの『データの入力規則』をクリックすると、データの入力規則ダイアログボックスが表示されます。

現在のリスト範囲
現在のリスト範囲

↑元の値をクリックすると、現在のリスト範囲が点線で囲まれます。

現在は『H1セルからH3セル』が範囲になっています。

リスト範囲を広げる
リスト範囲を広げる

↑項目の範囲をH4セルの人事部まで囲みましょう。

OKを押してデータの入力規則ダイアログボックスを閉じます。

リストの追加完了
リストの追加完了

↑プルダウンリストを表示してみると、『人事部』も追加できていることが確認できます。

H1セルからH4セルを範囲指定しているから、部署名の順番を入れ替えてもOKだよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

次の項目では、元の値に直接リストを追加する方法を解説するので、ぜひチェックしてみてください。

データの入力規則の『元の値』に直接追加する

社員名簿の部署名に『経理部』を追加します。

経理部を追加する
経理部を追加する

↑今回は、データの入力規則の『元の値』に直接入力したプルダウンリストに追加します。

データの入力規則を開く
データの入力規則を開く

↑プルダウンリストが設定しているD3セルからD12セルを選択します。

データタブからデータの入力規則をクリックしてください。

元の値には3つのリストが入力されている
元の値には3つのリストが入力されている

↑データの入力規則ダイアログボックスが表示されました。

『元の値』には3つの部署が入力されています。

経理部を追加
経理部を追加

↑4つ目の『経理部』を半角のカンマといっしょに入力しましょう。

OKを押してデータの入力規則ダイアログボックスを閉じます。

経理部の追加完了
経理部の追加完了

↑プルダウンリストを見てみると、経理部が追加されています。

プルダウンリストの追加は、リストを用意しているか、直接入力しているかの違いだけで、とても簡単だったね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

プルダウンリストの追加は簡単便利!

今回は、プルダウンリストを追加する方法について解説しました。

リストを追加するには、データの入力規則の『元の値』がポイントになります。

  • 元の値のリスト範囲を変更する
  • 元の値に直接リストを入力する

このように、データの入力規則の『元の値』を設定することでリストを簡単に追加することができました。

ほかにもプルダウンリストを削除する方法や基本的な操作などは、こちら≫【エクセル便利技】プルダウン(ドロップダウンリスト)を活用しよう!で詳しく解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

ExcelドクターがおすすめするExcel本はこちら

カテゴリー:

20万人以上が参考にしたエクセルドクターで最も人気の記事

エクセルで家計簿を作る方法

ワード初心者

ワード初心者

エクセルで本格的な家計簿を作ってみたいんだけど詳しく解説してる本とかがないんだよね・・・
徹底的に解説してほしいな!

エクセルで本格家計簿の作り方なら私に任せて!過去に20万人以上のユーザーが参考にした解説記事を紹介するね♪

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルを少し使えるようになってきたら、本格的な家計簿を作ってみるのがとてもおすすめです。

収支シートの出来上がりイメージ
収支シートの出来上がりイメージ

基本機能をしっかりと使って作るから、エクセルをマスターするのにも家計簿づくりはぴったり!

20万人以上が参考にしたエクセルでの本格的な家計簿の作り方はこちら↓↓

【エクセル家計簿の作り方】月ごとに入力して合計を反映させれば見やすくなる!

関連記事