ショートカットキー

データがある範囲の行文末に移動する「End」

ショートカットキー【End】は、Endキーを押すと『Endモード』になります。

Endモードの状態でEnterキーを押すと、データがある範囲の行文末に移動することが簡単にできます。

ぜひ活用してみてください。

◇記事内のショートカットキー◇

Endエンド

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

データがある範囲の行文末に移動するショートカットキーの手順

横長データ横長データ

↑横長のデータを用意しています。ショートカットキー【End】を使ってデータの行文末に移動しましょう。

エンドの場所エンドの場所

↑セルはどこを選択していてもかまいません。

ショートカットキー【End】を押します。

EndモードEndモード

↑左下に『Endモード』と表示されました。

エンターの場所エンターの場所

↑Enterを押しましょう。

文末まで移動文末まで移動

↑行の文末までセルが移動しました。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
選択しているセルの先頭行までもどすショートカットキー【Home】とセットで覚えてみてね!
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。
暑中見舞いの締め切りは8/7です!梅雨が明けたら忘れる前に送りましょう。おすすめの暑中見舞い作成サービスをまとめました。
おすすめランキングはコチラ
おすすめの暑中見舞い作成サービスをランキング形式でまとめました。
詳細はコチラ