ショートカットキー

メモが入っているセルをすべて選択する「Ctrl+Shift+O」

ショートカットキー【Ctrl+Shift+O】は、メモが入っているセルをすべて選択することができるショートカットキーです。

メモを非表示にしている場合でも選択することができるので、とても便利です。

ぜひ活用してみてください。

◇記事内のショートカットキー◇

Ctrl+Shift+Oコントロール + シフト + オー

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

メモが入っているセルをすべて選択するショートカットキーの手順

フルーツ仕入表フルーツ仕入表

↑フルーツ仕入表に【メモ】が何か所か入っています。

非表示にしているので、メモが入っているセルを分かりやすいようにいっぺんに色付けしてみましょう。

セルの位置セルの位置

↑セルはどこを選択していてもかまいません。

ショートカットキー【Ctrl+Shift+O】を押しましょう。

コントロールとシフトの場所コントロールとシフトの場所

↑【Ctrl】と【Shift】はキーボードの左右にあります。

使いやすい方を押してください。

今回は左の【Ctrl】と【Shift】で解説します。

コントロールとシフトとオーの場所コントロールとシフトとオーの場所

↑【Ctrl】と【Shift】を押した状態のままで【O】を押します。

【Ctrl】と【Shift】と【O】は同時には押せません。

①【Ctrl】を押したまま→②【Shift】を押したまま→③【O】の順番で押しましょう。

メモの選択完了メモの選択完了

↑メモが入っているセルをすべて選択することができました。

セルに色付けセルに色付け

↑塗りつぶしの色を選択し、色を付けます。

メモが入っているセルがこれだけあることが分かります。

大量のデータでも簡単にメモを探してくれるので、ぜひ参考にしてみてください。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
office365からコメントが変わったよ!メモは以前のコメントと同じような機能だよ!
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。
暑中見舞いの締め切りは8/7です!梅雨が明けたら忘れる前に送りましょう。おすすめの暑中見舞い作成サービスをまとめました。
おすすめランキングはコチラ
おすすめの暑中見舞い作成サービスをランキング形式でまとめました。
詳細はコチラ