使い方

エクセルの【参照】を徹底解説!便利な使い方や困ったことも解決!

エクセル初心者
エクセル初心者
エクセルの『参照』ってなんだか難しそう!使い方とか教えてほしいな。
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの参照はとても便利なので、ぜひ活用してほしい優れものなんだよ!くわしく解説していくね!

今回は、エクセルの『参照』について解説します。

エクセルの参照とは?

  • 数式にセル番地を指定すること
  • 参照しているセルの値を変更すると自動的に数式に反映される
  • 複数の数式で利用できる
  • 絶対参照・相対参照・複合参照を使い分けることができる

エクセルの参照について、くわしくは本文で紹介していきます。

参照の『困った』も解決できるように、画像を多く使っているのでぜひ参考にしてみてください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2016』と『Excelのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

エクセルの参照とは?

エクセルの『参照』とは、数式に特定のセル番地を指定することをいいます。

指定されたセル番地は、セルの値が変化すると自動的に数式の計算結果が反映されます。

そして、参照には『絶対参照』『相対参照』『複合参照』のように3種類あります。

それぞれの参照方法を見てみましょう。

エクセルの絶対参照

エクセルの絶対参照とは、『行と列』を同時に固定する方法です。

絶対参照はセルを固定する絶対参照はセルを固定する

↑行と列を固定することで、常に指定したセルを計算することができる数式を作成できます。

エクセルの絶対参照についてのくわしく解説は、こちら≫エクセルの絶対参照とは?時短作業に役立つおすすめスキルの記事を参考にしてください。

タイトル
エクセルの絶対参照とは?時短作業に役立つおすすめスキルエクセルの絶対参照について解説します。動かしたくない値を使って計算をしたい場合などに、とても役立つ機能です。絶対参照にすることで、セルを固定することができます。必ず指定したセルを参照できるのでぜひ活用してください。絶対参照のショートカットキーも紹介しているのでチェックしてください。...

エクセルの相対参照

エクセルの相対参照とは、基準セルをもとに参照します。

参照するセルは、コピーや移動先のセルの位置によって変化するので、指定したセルを固することはありません。

相対参照相対参照

↑相対参照は、意識していないうちに使っているパターンが多いですね。

エクセルの相対参照については、こちら≫エクセルの相対参照ができない方必見!使い方を解説!の記事を参考にしてください。

タイトル
エクセルの相対参照ができない方必見!使い方を解説!エクセルの相対参照について解説します。相対参照は、知らない間に使っている方が多い参照です。参照には、相対参照以外にも種類があります。ほかの参照を説明すると『相対参照』ができない!と思う方もいるかもしれませんが、難しく考えないで大丈夫です。くわしく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。...

エクセルの複合参照

エクセルの複合参照は『行だけ』または『列だけ』を固定する方法です。

数式の確認数式の確認

↑絶対参照と相対参照を組み合わせた参照方法になります。

エクセルの複合参照については、こちら≫エクセルの複合参照の使い方を解説!覚え方も紹介!の記事を参考にしてください。

タイトル
エクセルの複合参照の使い方を解説!覚え方も紹介!エクセルの『複合参照』について解説します。計算をする際に、『参照』はとても便利です。そして、その参照が『固定する』か『固定しない』か、などで使い方も変わってきます。少しややこしいですがエクセルの絶対参照などを覚えてぜひ活用してみてください。...

『参照が正しくありません』って何?

エクセルで参照をしようとすると『参照が正しくありません』とエラー表示されたことはありませんか?

参照が正しくありません参照が正しくありません

↑こんなエラー表示が出てもあわてずに対処しましょう。

『参照が正しくありません』とエラー表示される理由や、対処法などはこちら≫エクセル【参照が正しくありません】と表示された場合の解決方法で解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

タイトル
エクセル【参照が正しくありません】と表示された場合の解決方法エクセルで『参照が正しくありません』と表示された場合の対処方法について解説します。とても簡単に対処する方法は『ESC』を押すことです。ESCキーは、とても便利なキーになります。解除・削除・キャンセルなどもできる優れものです。参照が正しくありませんと表示された場合にはESCを押してください。...

別シートを参照する方法

エクセルの参照先は、同じシート内に限らず別シートでもOKです。

参照別シートから参照してみよう

↑別シートを参照する方法のくわしい解説は、こちら≫【エクセル】別シートから参照する方法!シートを2つ開いて簡単作業!を参考にしてください。

different-sheet表紙
【エクセル】別シートから参照する方法!シートを2つ開いて簡単作業!エクセルを使っていると『シートを並べて作業したい』と思ったことはありませんか? 『sheet1』に集計があり、『sheet2』に合...

参照先・参照元を確認するトレース機能

トレース機能は、現在選択中のセルの値に影響を与えるセルの『参照元』や『参照先』を→マークで表示させることができる機能です。

矢印マークの表示矢印マークの表示

↑どこから参照されているのか、参照しているのかを視覚から確認できます。

エクセルのトレース機能については、こちら≫エクセルの参照先や参照元を確認するトレース機能を紹介!の記事を参考にしてください。

タイトル
エクセルの参照先や参照元を確認するトレース機能を紹介!エクセルのトレース機能について、くわしく解説します。トレース機能とは、選択中のセルの値に影響を与えるセルの『参照元』や『参照先』を矢印マークで表示させることができる機能です。エラーが出たときなどにも使える便利機能なので、ぜひ活用してみてください。...

エクセルの参照を活用して効率アップ!

今回はエクセルの参照について解説しました。

参照の種類、参照する方法やエラー表示の回避方法など、覚えておくと役立つ内容です。

ぜひ、各記事をチェックして『参照』を実務に活用してください。

便利な『3D参照』で串刺し計算もできるので、興味のある方は≫【エクセル3D参照】複数シートの同じ位置の値を集計するも参考にされてみてくださいね。

タイトル
【エクセル3D参照】複数シートの同じ位置の値を集計するエクセルの3D参照を使って、各シートの同じ位置にある値を集計する方法を解説します。3D参照するデータは、同じフォーマットのデータを使います。3D参照は、シートを追加、移動、削除することも可能です。しかし、3D参照する範囲を気を付けて確認していないと、3D参照の範囲から外れてしまうこともあります。...

参照と関わりが多い『関数』についての記事もおすすめです。

関数についてはこちら≫【初心者必見】エクセルの関数で必要なのは6個だけ!他は覚えなくてもOK!を参考にしてください。

タイトル
【初心者必見】エクセルの関数で必要なのは6個だけ!他は覚えなくてもOK!エクセルの関数を紹介します。まだ関数をあまり使ったことのない初心者さんは、今回紹介する6個の関数を使ってみませんか?とても簡単で、計算式もスマートになり、日ごろの仕事に大変役立つ関数です。ホームタブの『ΣオートSUM』に用意されたSUM関数や、『もし○○ならば・・・』のIF関数などをマスターしましょう。...
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。