エクセルで【循環参照】のメッセージが出たときの対処方法

3 min 2,241 views
エクセル初心者

エクセル初心者

エクセルを開いたときに『循環参照』のメッセージが出るんだけど、どうしてだろう?

エクセル初心者

エクセル初心者

私も『循環参照』のメッセージが出ます。『OK』押すと、消えちゃって、どう対処するんだろう?って思ってたんです。

【1つ以上の循環参照が発生しています。・・・】というメッセージだよね! 循環参照になっていると正しい計算ができないかもしれないからエクセルが教えてくれているんだよ!どこが循環参照になっているか確認して、問題解決しよう!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

今回は循環参照のメッセージが出た場合の対処方法について解説します。

エクセルでは計算式を入力しているセルがとても多いです。

循環参照のメッセージが出ると計算ミスが発生する恐れがあるので、早急に解決しましょう。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:Office365』を使用しています。

エクセルで【循環参照】のメッセージが出た!?

循環参照メッセージ
循環参照メッセージ

↑循環参照メッセージはエクセルを開いたときや、循環参照する計算式を使ったときに、このようなメッセージが表示されます。

メッセージには『OK』と『ヘルプ』も表示され、『OK』を選択するとメッセージは閉じられます。

右上の『✖』でも閉じられます。

『ヘルプ』を選択すると「officeサポート」から循環参照の解説を確認できます。

『OK』や『✖』で循環参照メッセージを閉じてしまっても大丈夫です。

焦らずに解決していきましょう。

エクセルの循環参照とは?

循環参照とは、セルに入力している数式が、直接または間接的にそのセルを参照している状態のことをいいます。

A1セルに入力
A1セルに入力

↑セルA1に『=A1』を入力しEnterを押します。

循環参照メッセージ表示
循環参照メッセージ表示

↑循環参照のメッセージが表示されました。

A1のセルを直接参照しているので循環参照のメッセージが表示されています。

確定させる
確定させる

↑強引に『OK』を押したり、『Enter』を押すとA1セルは『0』と表示されます。

これではA1は永遠に『0』が表示されるだけです。

解決しないかぎり循環参照メッセージが表示される
解決しないかぎり循環参照メッセージが表示される

↑そして、循環参照を解決しなければ、このエクセルを開くたびに『循環参照メッセージ』が表示されることになります。

エクセルの循環参照の対処方法

正しい計算式にならないのは困りますね。

循環参照を対処して、エクセルに正しく計算してもらいましょう。

循環参照のセルが分からない

エクセルを開くたびに『循環参照メッセージ』が表示されて、どこのセルがその対象なのかも分からない場合は、下記の手順で対処しましょう。

請求書を開く
請求書を開く

↑請求書のエクセルを開くと『循環参照メッセージ』が表示されました。

『OK』を押してメッセージを閉じましょう。

エラーチェック
エラーチェック

↑数式タブを選択し、『エラーチェック▽』を開きましょう。

循環参照
循環参照

↑循環参照が表示されます。

マウスを合わせると循環参照先のセルが表示されます。

循環参照先のセルをクリックしましょう。

F26セルが選択される
F26セルが選択される

↑循環参照先のセルF26が選択されました。

数式の確認
数式の確認

↑F26のセルの数式が間違っているようです。

数式の確認をしましょう。

SUM関数が入っています。

=SUM(F24:F26)

になっています。

小計と消費税の合計を足すだけなのに、合計金額のセルまで含んでしまっています。

正しい数式
正しい数式

↑正しい数式に訂正します。

=SUM(F24:F25)

を入力しましょう。

循環参照の解決
循環参照の解決

↑正しい計算がされ、循環参照を解決することができました。

循環参照のセルが複数ある場合

『0』は循環参照
『0』は循環参照

↑『0』と表示されているセルはすべて循環参照のセルになります。

エラーチェック
エラーチェック

↑数式タブの『エラーチェック▽』を開きましょう。

『循環参照』にマウスを合わせてみると『A8』しか表示されていません。

A8削除
A8削除

↑『A8』のセルに入った式は削除します。

エラーチェック
エラーチェック

↑再度エラーチェックより『循環参照』を確認します。

次は『F4』のセルが表示されています。

このように、複数の循環参照がある場合にも、エラーチェックからは1個づつしか確認できません。

循環参照のメッセージが表示された場合には、すべての循環参照を訂正または削除して、正しい計算になるようにしましょう。

ExcelドクターがおすすめするExcel本はこちら

カテゴリー:
タグ:

本を読みたいけど忙しくて読めない

そんな人におすすめなのがAmazonオーディオブック『Audible』

オーディブルのバナー
ワード初心者

ワード初心者

本を読んでビジネスに役立つ情報を身に着けたいけど、忙しくてなかなか本を読む時間がないんだよね・・・

社会人になるとなかなか本を読む時間って作りにくいよね。

そんな時におすすめのサービスがAmazonオーディオブックの『Audible』だよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

本は読むから聴くに変わってきています。

聴くだけなら通勤中や運転中などちょっとしたときにできますね。

オーディオブックを提供しているサービスはいくつかありますが、一番のおすすめはAmazonオーディオブックの『Audible』です。

なぜ、おすすめかと言うと、最初に登録したときに1冊無料で聴くことができるからです。

その1冊は、『Audible』内のすべての本から選ぶことができます。

たとえばこちら

Audible』のビジネス書ランキングでもトップの「アウトプット大全」が無料で聴けちゃいます

学ぶだけでなくアウトプットすることで結果に変えることができることを解説した本で、ビジネスマンなら必ず読んでおきたい1冊ですね。

他にもこちら

自分の本当の強みを見つけることによって、自分の適職を見つけ出す。

それを可能にしてくれる本が「適職の結論 (あなたが気づいていない 「本当の強み」がわかる)」です。

他にもたくさんのビジネス本があって、そのなかから1冊を無料で聴くことができます。

しかも、すでに配信が決定しているオーディオブックもあり、その予約もできます。

まったく新本が追加されないといった心配もありません。

ビジネス本の他にも、語学学習本や小説、映画のノベルティー本などなんと40万冊のオーディオブックが用意されています。

ビジネス本をすぐに聴きたいという方はぜひ無料体験をどうぞ。

Audibleなら、なかなか時間の取れない忙しい方でも運転、通勤、家事、育児など普段の生活の中で学ぶことができます。

空いてる耳を使ってビジネス力をアップしましょう。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

30日以内に解約すれば完全に無料で1冊見ることができます。

もし気に入って継続したとしても解約はいつでもでき、購入した本はいつでも聴くことができます。

Amazonの超太っ腹なAudible無料体験でビジネス力を高めましょう。

\登録は簡単5分/

関連記事