ビジネスサービス

個人事業主の初めての確定申告は【やよいの青色申告】で簡単あんしん!

個人事業主
Webデザイナー
個人事業主
Webデザイナー
今度、初めての確定申告をします。レシートがたまってて、どこから手を付ければいいか分からないくらいで、直前になって慌てています。無事に確定申告できるのかな。不安になってきました。確定申告って期限を過ぎたらどうなっちゃうんだろう・・・。
Dr.オフィス
Dr.オフィス
初めての確定申告は、会計の知識がないと不安になってしまうよね。そして、ちゃんと確定申告期間に提出しないと「無申告加算税」と「延滞税」のペナルティがあるので、気を付けましょう。
初めて確定申告をする初心者の方でも分かりやすい『確定申告ソフト』を紹介するので参考にしてみてね。

今年も確定申告のシーズンに入りました。
私も個人事業主として初めて確定申告をしたときは、なにから手を付けるのかも全く分からず大変でした。
最初の2~3年は、苦労したのを覚えています。今では確定申告のために時間を割くことが減ってストレスもなくなりました。

今回は、会計ソフトで有名な『弥生会計』の確定申告ソフトについて紹介します。
確定申告が初めての個人事業主さんや、まだ提出できていない方にぜひ参考にしてもらえたらと思います。

確定申告ソフトには、インストールするタイプのデスクトップ型会計ソフトと、最近ではクラウド型会計ソフトと言われるWeb上で完結する会計ソフトがあり、どちらもとても人気です。

弥生会計の確定申告ソフトには『デスクトップアプリ』と『クラウドアプリ』のどちらも用意されています。デスクトップアプリが良いか、クラウドアプリが良いのかは、使い方や利用目的などで決めてくと良いでしょう。

弥生の『確定申告ソフト』について解説していきます。ぜひ読み進めてみてください。

やよいの確定申告ソフトの種類は?

弥生会計には、たくさんの製品が用意されています。

まずは、おおまかに分けると『弥生シリーズ』と『弥生オンライン』の2つです。

弥生製品の『確定申告ソフト』も、上記の2つに分かれているので、それぞれについて解説します。

そして、確定申告ソフトの名称を弥生シリーズは『やよいの青色申告⑳』、弥生オンラインは『やよいの青色申告オンライン』となります。

確定申告ソフト”弥生シリーズ”やよいの青色申告⑳とは

弥生会計の確定申告ソフト『弥生シリーズ』はデスクトップアプリになります。

弥生シリーズをお使いのパソコンにインストールして利用します。弥生シリーズは、Windows対応なのでMacでは利用できません。
『弥生シリーズ』はオンラインでは使うことができない出納帳や伝票も記帳できる製品になります。

会計の知識がない方でも『弥生』なら聞いたことがある。という方は多いです。利用者数も多く、定番のソフトと言われています。

確定申告ソフト”弥生オンライン”やよいの青色申告オンラインとは

弥生オンライン』は、クラウドアプリになります。クラウド型の確定申告ソフトです。

インターネットでアクセスするだけなので、いつでもどこでもネット環境さえあれば使うことができます。こちらはWindowsでもMacでも利用することが可能です。

初心者にも使いやすいシンプルな操作で、安心して簡単に使えるのでおすすめです。

デスクトップアプリが良いか、クラウドアプリが良いのかは、使い方や利用目的などで決めてくと良いでしょう。

弥生の確定申告ソフト
弥生シリーズ
『やよいの青色申告⑳』
弥生オンライン
『やよいの青色申告オンライン』
  • インストールするタイプの確定申告ソフト
  • 弥生シリーズ⑳まで出ている※2020年2月の時点
  • オンラインの確定申告ソフトより多機能となっている
  • Windowsのみ対応
  • インターネットにアクセスするタイプの確定申告ソフト
  • 初心者でも安心して簡単に使えるシンプルな機能になっている
  • 青色申告と白色申告がある
  • WindowsとMacに対応
個人事業主
Webデザイナー
個人事業主
Webデザイナー
僕のパソコンはMacなので『やよいの青色申告オンライン』にしようかな。簿記の知識も全くないけど、やよいの青色申告オンラインで大丈夫かな。
Dr.オフィス
Dr.オフィス
『やよいの青色申告オンライン』は、初めて青色申告をする方におすすめのソフトです。簿記のことが分からなくても、操作しやすくなっています。ガイド機能も充実しているし、今なら1年間無料でお試しできるのでお得です。

確定申告ソフト『やよいの青色申告』のメリットは?

やよいの青色申告オンラインのメリットは、何があるでしょうか。

使うなら『メリット』は、とても重要な情報です。

クラウド確定申告ソフト『やよいの青色申告オンライン』について見てみましょう。

やよいの青色申告オンラインのメリット
  • 初めて確定申告をする初心者の方でも簡単に操作できる
  • Macを使っている方もやよいの青色申告オンラインなら使用可能
  • 簿記などの知識がなくても使いやすい画面で操作もラクラク
  • e-Taxも簡単な手順で完了
  • スマート取引取込で会計業務時間の短縮
  • 確定申告書類の作成は画面の操作案内にそって入力するだけ
  • 青色申告に必要な帳簿やレポートの集計も自動
  • クラウドだからネット環境さえあればどこでも使用可能
  • クラウドだからバージョンアップは不要
  • データ自動バックアップがあるので安心

などなど、うれしいメリットが盛りだくさんです。

初心者でも、画面の指示通りに仕訳するだけでいいので、すごく簡単に操作できます。

そして、やよいの青色申告オンラインは動画によるわかりやすい説明があるので全体的な流れをイメージしやすくなります。

”やよいの青色申告オンライン”料金プラン

やよいの青色申告オンラインの料金は、選べる3プランになります。

セルフプランの初年度無償は2020年4月16日までのキャンペーンになります。検討している方はお早めに!登録はたったの3分です。

確定申告の日数も残りわずかです。

\弥生のクラウド確定申告ソフト。申し込みはお早めに!/

弥生のクラウド確定申告ソフト

ここが困った!やよいの青色申告のデメリットは?

初心者にも使いやすい『やよいの青色申告』のデメリットを紹介します。

Macユーザーは、『弥生シリーズ』のデスクトップアプリは使用できません。Windowsのみの対応になっています。

しかし、『やよいの青色申告オンライン』ならMacユーザーも、Windowsユーザーも使用できます。Macユーザーの方は、『やよいの青色申告オンライン』をおすすめします。

やよいの青色申告オンライン初年度無料の『セルフプラン』は、電話やメール・チャットのサポートが付きません。

しかし、ベーシックプランは初年度半額の6,000円で電話・メール・チャットのサポートが受けることができます。1日あたり約16円です。そして次年度以降は12,000円なので1日あたり約33円と、とてもお得です。

いくら初心者にも使いやすい『やよいの青色申告オンライン』といっても、操作に不安がある人は、ベーシックプランに加入することをおすすめします。

人気の確定申告ソフトの電話サポートについて比べてみると

今、確定申告ソフトで人気の『マネーフォワード』と『freee』と『やよい』の電話サポートプランについて金額を比べてみましょう。

『マネーフォワード』と『freee』と『やよい』は、どれも人気の確定申告ソフトです。どれにしようか迷ったときに見てほしいポイントが『電話サポート』です。

上の表は、個人事業主向けのプランになります。そして『電話サポート付き』に注目して料金の比較をしてみました。

マネーフォワードの個人事業主向けクラウド確定申告の電話サポート付きプランは『パーソナルプラス』になります。こちらは、年額35,760円です。

freeeの個人向け確定申告ソフトの電話サポート付きプランは『プレミアム』になります。こちらは、年額39,800円です。

やよいの青色申告オンラインの電話サポート付きプランは『ベーシックプラン』と『トータルプラン』の2つになります。ベーシックプランは年額12,000円、トータルプランは年額20,000円です。

それぞれ、とても人気の確定申告ソフトです。初めての確定申告で、やっぱり少し不安だから直接電話で聞きたい!という方は、この『電話サポート付きプランの料金比較』も参考にされてみてください。

そして、やよいの青色申告オンラインのベーシックプランは、初年度半額6,000円となり、さらにお得です。

やよいの青色申告なら初めての確定申告も安心

やよいの青色申告オンラインなら、日々の取引入力から確定申告書類作成まで、これひとつで大丈夫です。

複式簿記帳簿の作成も、日付や金額を入力するだけでできるので、簿記の知識がなくてもOK!

銀行やクレジットカードのデータを取り込むことで、自動取込み、自動仕訳してくれるから、帳簿作成の手間が軽減!

経理にかけていた時間が大幅に削減され、本来の業務に専念できます。

今なら、やよいの青色申告オンライン”セルフプラン”は1年間無料でお試しできるので、ぜひこの機会に経理のわずらわしい作業を『弥生』で解決しましょう。

やよいの青色申告オンライン初年度無償キャンペーンは2020年3月16日まで。

\3分簡単登録。申し込みはお早めに!/
弥生のクラウド確定申告ソフト
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。