使い方

エクセル【テーブル】で見やすい色付きデータの表示とテーブル解除の方法

エクセルで表やデータを作成して、行や列が増えてくると、情報が見えづらくなることはありませんか?

そんな時は【テーブル】機能を使うと、色が交互につき見やすくなります。

そしてテーブル機能は効率よくデータを管理することができるので、特定の情報だけを抽出したり、データを並び替えることも簡単です。

行や列を追加した時には、数式や書式も自動的にコピーしてくれるので、とても便利です。

テーブル完成

色が交互につくと、データがとても見やすくなりますね。

さて、テーブルに変換する書式設定は、とても簡単です。

上のデータのように、テーブル機能を使って、見やすく表示させ、効率的に管理し、使いやすいデータを作成してみましょう。

そして、テーブルを解除する方法も解説していきますね。

◇記事内のエクセル用語◇

テーブル データの分析や並べ替え、抽出などを行うエクセルの機能。テーブル機能を使用すると、行の色が交互に表示され、見やすくなります。

※本記事は『OS:Windows10』『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

1 2 3
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。