図形

エクセルで図形や画像を透過する方法を解説!

エクセル初心者
エクセル初心者
丸の図形を重ねて資料を作りたいんだけど、良い感じに丸の色を薄くしたいなぁ。丸が合わさってるのが分かりやすい方がいいんだけど、どんな方法があるかなぁ?
エクセル初心者
エクセル初心者
透過した画像をデータの背景にちょっと入れたいな。文字だけより印象が変わって、見やすくなりそうな気がするの。
Dr.オフィス
Dr.オフィス
それぞれの解決方法として『透過』をお勧めするよ!エクセルで透過するときは図形や画像の透明度を調整するよ!とても簡単なのでやってみよう!

今回は、図形や画像を透き通るようにする『透過』をしてみましょう。

図形の透過簡単ステップ

①図形を挿入する
②図形の書式設定を開く
③塗りつぶしから透明度の調整をする

この3ステップで図形は透過できます。

画像は『図の書式設定』になるので、詳しくは本文で解説しますね。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2019』を使用しています。

1 2 3
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。