図形

エクセルで図形を背面や前面に移動させる方法!重なりの順番をみてみよう!

タイトル
エクセル初心者
エクセル初心者
図形を何個か挿入して資料を作成しています。でも図形がうまく重ならなくて困っています。前で表示されてほしい図形が後ろに表示されたり・・・どうすればいいですか??
Dr.オフィス
Dr.オフィス
図形は、挿入した順番に上に重なっていくようになっているよ!最初に作成した図形は一番背面になっちゃうんだ!なので、図形の配置を調整してあげると見やすく重なりの順番を変えることができるよ!

エクセルで挿入した図形の重なりの順番を変えることができる『配置』について解説します。

配置するには『背面』や『前面』などの移動ボタンで可能になります。

背面移動の簡単ステップ

①図形を2個重ねて挿入する
②下の図形を選択する
③描画ツール書式の配置より『前面へ移動』をクリックする

上記3ステップで、下の図形は『前面』に移動できます。

とても簡単な作業です。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2019』を使用しています。

エクセルの図形を背面や前面に移動するには

背面から前面にする

2個の図形2個の図形

↑挿入した順番が書かれた図形が2個表示されています。

2個を重ねてみましょう。

重なりの順番重なりの順番

↑①が下になっています。

図形は最初に書いた図形が下に表示されます。

①の図形を②の上に表示します。

描画ツール書式描画ツール書式

↑①の図形を選択し『描画ツール書式』を開きます。

配置の『前面へ移動』をクリックします。

重なりの順番が逆になった重なりの順番が逆になった

↑①の図形が前面に、②の図形が背面に移動しました。



前面から背面にする

前面にある①の図形を背面に移動します。

描画ツール書式描画ツール書式

↑①の図形を選択し、『描画ツール書式』の配置から『背面へ移動』をクリックします。

順番を変更順番を変更

↑①の図形が背面に、②の図形は前面に移動しました。

エクセルの図形を背面から前面に。逆の前面から背面に。

上記の作業はとても簡単でしたね。

資料作成に図形を使用して、重なりに調整が必要な場合は『配置』から順番を入れ替えてみてください。



背面と最背面

4個の図形4個の図形

↑①~④の図形が重なっています。

重なりの順番を変えて表示してみましょう。

描画ツール書式描画ツール書式

↑④の図形は一番上に表示されています。

④の図形を選択し、『描画ツール書式』の配置から『背面へ移動▼』を押します。

最背面へ移動最背面へ移動

↑『背面へ移動』と『最背面へ移動』があります。

『最背面へ移動』をクリックしましょう。

④が最背面へ移動④が最背面へ移動

↑①の図形よりも一番下に表示されました。

このように、『最背面へ移動』は、いっぺんに最も後ろの背面まで図形を移動されることができます。



前面と最前面

4個の図形4個の図形

↑①~④までの図形が重なっています。

①から順番に挿入されているため、①の図形が一番下になっています。

最前面へ移動最前面へ移動

↑①の図形を選択し『描画ツール書式』の『前面へ移動▼』をクリックしましょう。

『前面へ移動』と『最前面へ移動』があります。

『最前面へ移動』を選択します。

①が最前面へ移動①が最前面へ移動

↑①の図形が、最も前の前面に移動しました。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
背面と前面は、1個ごとに移動できるから微調整もできるね!
最背面と最前面はいっぺんに移動できるから時短になって便利だね!



図形の重なりの順番に気を付けてロゴマーク作成

図の重なりの順番に気を付けてオリジナルのロゴを作成してみましょう。

ロゴのパーツ

↑ロゴに必要なパーツを準備しました。

全部を重ねてみましょう。

よく見えないよく見えない

↑大きな円が一番上に表示されています。

これでは、よく見えないですね。

大きな円を選択し『最背面へ移動』を選択します。

大きな円を最背面へ移動大きな円を最背面へ移動

↑大きな円が最背面に移動したので見やすくなりました。

しかし、赤い文字が隠れて見えない部分があります。

文字を最前面へ移動文字を最前面へ移動

↑文字を選択し、『最前面へ移動』を押しましょう。

ロゴ完成ロゴ完成

↑オリジナルのロゴが完成しました。

このロゴを『グループ化』すると、バラバラにならないので便利です。

グループ化についてはこちら【エクセル】複数の図形をグループ化しよう!!できない方も必見!!を参考にしてみてくださいね。

図形の挿入には、重なる順番があり、表示のされ方が変わります。

図形の配置移動は『前面へ移動』や『背面へ移動』のボタンを使い調整してみてくださいね。

ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。