使い方

エクセルの描画ツールを使い手書きの図形を自動変換|Office365新機能

エクセルで図形を用いることは多々あります。

例えばフローチャートの作成や、表やデータの作成など。

他にも様々な場面で、図形を使用する機会は少なくありません。

今回はOffice365新機能【図形認識】を使い、素早く簡単に図形を挿入してみましょう。

紹介する【図形認識】機能はOffice365で利用できる機能です。

◇記事内のエクセル用語◇

Office365Office365 とは、MicrosoftOfficeをクラウドで利用できるサービス。買い切りのパッケージ版Officeとは異なる。

※本記事は『OS:Windows10』『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

1 2 3 4 5
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。