図形

【図形のリンク】エクセルで『リンクされた図 』の貼り付けをしよう!

タイトル
エクセル初心者
エクセル初心者
データを作成したから、同じものコピーして貼り付けたいな。できれば、元データを書き換えると、コピーしたデータも書き換わってほしい。できるかなぁ?
Dr.オフィス
Dr.オフィス
そんなときは、『リンク』させてあげれば大丈夫だよ!今回は、データを図形としてリンクさせてみよう!
リンク図簡単ステップ

①リンクしたいデータをコピーする
②貼り付け【リンクされた図】を選択する
③元データが変わればリンク先の図も変わる

上記3ステップで【リンクされた図】の貼り付けは完了です。

リンクされた図は、スタイルも変更できるので、手を加えてみることもできます。

本文で詳しく解説します。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2019』を使用しています。

エクセルの図形にリンクするとは?

『エクセルの図形にリンクさせる』とは、とても簡単にできる便利な機能です。

元データと貼り付けデータ元データと貼り付けデータ

↑このデータは【元データ】と【リンクされた図】になります。

元データを図として、右側に貼り付けています。

今は見た目は同じですが、大きさやスタイルの変更、レイアウトを変えることができます。

そして、元データとリンクしているので、元データの入力内容が変われば、右側の図の入力内容も変わります。

元データを1行削除すれば、右側のリンクされた図も同じように1行削除されます。

印刷もできるのでとても便利ですよ。

【リンクされた図】の貼り付けと使い方

フルーツ売上表を使い、『リンクされた図』を貼り付けてみましょう。

コピー範囲の選択コピー範囲の選択

↑5月のフルーツ売上表を『Ctrl+C』でコピーします。

A1セルからD10セルまでを選択しましょう。

貼り付け貼り付け

↑別シートに貼り付けてもかまいませんが、今回は同じシート内に貼り付けます。

右側に貼り付けましょう。

『Ctrl+V』で貼り付けることができます。

貼り付けのオプション貼り付けのオプション

↑『貼り付けのオプション』を開きます。

『リンクされた図』を選択します。

元データと見た目が同じ元データと見た目が同じ

↑元データと同じ幅、同じ高さのデータを貼り付けることができました。

元データの情報を変更する元データの情報を変更する

↑元データのりんごの個数を『100』に変更してみましょう。

リンク先も同じく変更されるリンク先も同じく変更される

↑右側の『リンクされた図』のりんごの個数も『100』に変わりました。

リンクされているので、元データが変われば、貼り付けたほうも変わります。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
別シートに貼り付けていても、リンクされるので『元データが変われば、リンクされた図も変わる』ということだよ!



【リンクされた図】のスタイル変更

『リンクされた図』の貼り付けが完了しましたが、次にスタイルの変更をしてみましょう。

図ツール書式図ツール書式

↑貼り付けた図を選択すると『図ツール書式』が表示されるので、開きましょう。

枠のスタイル変更枠のスタイル変更

↑『図のスタイル』を開きます。

『多重枠、黒』を選択しました。

枠の色変更枠の色変更

↑枠の変更ができました。

次に色を変えてみましょう。

『図形の枠線▼』を開き、青を選択しました。

図形の効果図形の効果

↑ほかにも『図形の効果▼』から影など様々な効果を付けることができます。

拡大縮小拡大縮小

↑接続ドットをドラッグすることで『拡大や縮小』も簡単にできます。

向きの変更向きの変更

↑回転矢印をドラッグして、向きを変えることも可能です。



【リンクされていない図】とは?

『図』の貼り付けは?『図』の貼り付けは?

↑元データをコピーして、貼り付ける際に『貼り付けのオプション』に『図』があります。

この『図』を選択し貼り付けると、同じようにデータが貼り付けれます。

『図』の貼り付けはリンクがない『図』の貼り付けはリンクがない

↑しかし、これはリンクのない『図』です。

元データの情報を変えても・・・?元データの情報を変えても・・・?

↑元データのりんごの個数を『500』に変えてみましょう。

貼り付けた『図』は、リンクがないので『100』のままです。

レイアウトは自由レイアウトは自由

↑リンクはありませんが、図のレイアウトはできます。

大きさも自由に変更できます。

変わることのないデータを図として貼り付けるのであれば『図』を使っても良いでしょう。



リンクされた図を使うメリット

図のコピーはセルの幅などを気にせずに貼り付けることができます。

普通のコピー&ペーストは、同じセルの数が必要ですよね。

普通の貼り付け普通の貼り付け

↑普通のコピー&ペースト

同じだけの隙間がないと貼り付けれないです。

はみ出してしまっていますね。

しかし、図の貼り付けは、セルを気にせずに好きな大きさで貼り付け可能です。

縮小も簡単縮小も簡単

↑資料作成に『リンクされた図』を貼り付ける場合も、貼り付ける場所の大きさを気にしなくても貼れますね。

リンクされた図を使って、資料作成の仕事効率をアップさせましょう。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
文字が見える大きさであれば、小さくしても大丈夫だね!
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。