使い方

条件付き書式でエクセルの行やセルの色を変えて表を見やすくする方法を徹底解説

条件付き書式で行の色を交互に表示させる方法

次に解説するのは、行の色を交互に変え、見やすくする方法です。

条件付き書式に数式を設定して色を交互に変えましょう。

引き続きフルーツ売上表を使って解説します。

条件付き書式を新しいルールから設定

フルーツ売上合計フルーツ売上合計

行の色を交互に表示したい範囲を選択しましょう。

ルールの編集ルールの編集

ホームタブのリボン【条件付き書式▼】をクリック。

【新しいルール】を開いてみましょう。

新しい書式ルール新しい書式ルール

【新しい書式ルール】というダイアログボックスが出てきました。

偶数行であるときは背景色をつける条件付き書式の数式

数式の入力数式の入力

新しい書式ルールのダイアログボックスの【数式を使用して、書式設定するセルを決定】を選択しましょう。

そして、数式【=MOD(ROW(A1),2)=0】を入力します。

『=MOD(ROW(A1),2)=0』は、『行番号を2で割ったときの余りが0、偶数行であるとき』という意味になります。

偶数行であるときは背景色をつける条件付き書式を設定します。



新しい書式ルールから背景色の選択

書式から色を設定書式から色を設定

新しい書式ルールの下部にある「書式」をクリックすると【セルの書式設定】ダイアログボックスが出てきました。

ここで塗りつぶしやパターンを選びます。

今回は『ゴールド、アクセント4、白+基本色80%』にします。

サンプルにも表示されていますが「薄い黄色」ですね。

背景色を好きな色で設定しOKをクリックしましょう。

【セルの書式設定】ダイアログボックスが消え、【新しい書式ルール】だけになります。

プレビューの色合いもチェックプレビューの色合いもチェック

プレビュー画面で色合いなどが表示されていますので確認しましょう。

良ければ【OK】をクリックします。

交互に色付けの完了交互に色付けの完了

薄い黄色と背景色なしの交互に表示することが出来ました。

色を交互に変える方法は「条件付き書式」以外にもオートフィルでも簡単にできます。

オートフィルで色を交互に表示する方法は≫【エクセル】塗りつぶしの方法!パターンや交互に色を変えて見やすくしようを参考にしてみてください。

塗りつぶしタイトル
【エクセル】塗りつぶしの方法!パターンや交互に色を変えて見やすくしようエクセルで見やすい表やデータを作成する方法は様々あります。今回は、一行ごとを塗りつぶし色を交互にすることで、見やすいデータを作成しました。塗りつぶしやパターンにも種類が豊富なので、データに合ったスタイルで作成できます。色を交互にする方法も『オートフィル』『条件付き書式』『テーブル』とあり、どれも簡単な機能ですので、是非活用してみてください。...



色を交互に変えるために条件付き書式で使用した関数は?

条件付き書式の数式に使用した関数は『MOD関数』と『ROW関数』になります。

MOD関数割り算の余りを求める関数。

『=MOD(数値, 除数)』

数値は「分子」、除数は「分母」

(例)=MOD(6,3) は、6÷3=0 返る値は『0』

ROW関数行番号を求める関数。

『=ROW(範囲)』

(例)=ROW(A1) は、A1の行番号が返るので値は『1』

条件書式に入力した関数は下になります。

=MOD(ROW(A1),2)=0 なら背景色をつける

参照したセル(A1)の行番号÷2の余りが0なら背景色をつける

Dr.オフィス
Dr.オフィス
上のような関数を入れるから、交互に背景色がつくんだね!

関数のおすすめ記事もあるので参考にしてみてください。

タイトル
【初心者必見】エクセルの関数で必要なのは6個だけ!他は覚えなくてもOK!エクセルの関数を紹介します。まだ関数をあまり使ったことのない初心者さんは、今回紹介する6個の関数を使ってみませんか?とても簡単で、計算式もスマートになり、日ごろの仕事に大変役立つ関数です。ホームタブの『ΣオートSUM』に用意されたSUM関数や、『もし○○ならば・・・』のIF関数などをマスターしましょう。...
タイトル
【エクセル】今日の日付と現在の時刻を自動表示|TODAY関数とNOW関数今日の日付と現在の時刻を自動表示する方法を解説します。報告書などには日付の入力はつきものです。今日は何日だったかな?と確認せずとも、エクセルを開くたびに『今日の日付』が表示されれば、確認の手間が省けます。TODAY関数とNOW関数を使って今日の日付と現在の時刻を自動表示しましょう。...



条件付き書式の解除の方法

条件付き書式の解除方法

  • 一部分の解除
  • セルまたはシート全体の解除

の2通りをお伝えします。

条件付き書式の『条件の一部』を解除する

条件付き書式が設定されたフルーツ売上表条件付き書式が設定されたフルーツ売上表

フルーツ売上表を使って解説します。

フルーツ売上表に設定している条件付き書式

  1. 6,000円以上の値に赤
  2. 1,000円未満の値に緑

このような条件付き書式が設定されています。

①の『6,000円以上の値に赤』の条件付き書式だけ解除しましょう。

範囲を選択し条件付き書式を押す範囲を選択し条件付き書式を押す

条件付き書式を設定しているセル範囲を指定し『条件付き書式▼』を選択します。

ルールの管理を選択ルールの管理を選択

一番下の『ルールの管理』を押しましょう。

ルールの管理ダイアログボックスルールの管理ダイアログボックス

条件付き書式ルールの管理ダイアログボックスが表示されました。

解除したい『6,000円以上の値に赤』の条件を選択し【ルールの削除】を押します。

OKを押すOKを押す

ルールが消えたのでOKを選択しましょう。

一部分の条件の解除完了一部分の条件の解除完了

『6,000円以上の値に赤』の条件付き書式だけを解除することができました。

条件付き書式の『セルまたはシート全体』の解除

条件付き書式が設定された表条件付き書式が設定された表

先ほどと同じようにフルーツ売上表を使って解説します。

フルーツ売上表に設定している条件付き書式

  1. 6,000円以上の値に赤
  2. 1,000円未満の値に緑

条件付き書式も同じです。

まずはセルの条件付き書式を解除しましょう。

C3セルを選択C3セルを選択

どれか解除したいセルを選択します。

今回はC3セルに設定されている条件付き書式を解除します。

条件付き書式を開く条件付き書式を開く

C3セルを選択し『条件付き書式▼』を押しましょう。

ルールのクリアを確認ルールのクリアを確認

『ルールのクリア』にカーソルを合わせます。

  • 選択したセルからルールをクリア
  • シート全体からルールをクリア

が表示されます。

セルの条件付き書式を解除するので上の『選択したセルからルールをクリア』を押しましょう。

セルの条件付き書式を解除セルの条件付き書式を解除

C3セルの色が消えましたね。

C3セルに設定していた条件付き書式が解除されました。

シート全体のルールのクリアシート全体のルールのクリア

では、先ほどの『シート全体からルールをクリア』を選んでいた場合も見てみましょう。

シート全体から条件付き書式が解除できたシート全体から条件付き書式が解除できた

『シート全体からルールをクリア』を選択すると、このシート全体の条件付き書式が全部解除されました。

一括で条件付き書式を解除する場合に、とても時短で作業できます。

条件付き書式をどのように削除したいのかを把握して、操作してみてください。

条件付き書式【まとめ】

一定の値や、言葉などで、条件を満たしたセルや行全体に色を付ける方法や、1行ごとに色を交互に変える条件の方法を解説しました。

色が入ることで、視覚からも表やデータは見やすくなりますね。

見やすい表やデータを作成し、仕事効率をアップさせましょう。

1 2 3 4
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。
暑中見舞いの締め切りは8/7です!梅雨が明けたら忘れる前に送りましょう。おすすめの暑中見舞い作成サービスをまとめました。
おすすめランキングはコチラ
おすすめの暑中見舞い作成サービスをランキング形式でまとめました。
詳細はコチラ