MENU
使い方

【エクセルの置換】使い方を基本から応用まで解説!

エクセル初心者
エクセル初心者
エクセルの置換って、どんな機能なのかな?使う方法を教えてほしいな。
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの置換は、とても便利な機能だよ!基礎から応用までくわしく解説するね!

今回は、『エクセルの置換』について解説します。

エクセルの置換とは?
  • エクセルの置換(ちかん)とは、文字列を検索して別の文字列に置き換えることができる機能!

例えば大量のデータに含まれる『エクセル』という文字列を『Excel』の文字列へ置換機能を使って置き換えます。

ひとつひとつ手入力で変更するのは時間がかかってしまい効率良くありません。

ぜひエクセルの置換機能を活用してみてください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2019』を使用しています。

エクセルの置換の使い方を紹介

社員名簿を使って『エクセルの置換の使い方』を解説します。

社員名簿の住所に入力されている『○丁目○番○号』を『○-○-○』のように『ハイフン』に置き換えましょう。

エクセルの機能『検索と選択』エクセルの機能『検索と選択』

置換は、ホームタブの右側にある『検索と選択』から使うことができます。

住所のC列を選択し『検索と選択』をクリックします。

項目に『置換』がありますのでクリックしましょう。

検索と置換ダイアログボックス検索と置換ダイアログボックス

検索と置換のダイアログボックスが表示されました。

丁目を-(ハイフン)に置換丁目を-(ハイフン)に置換

検索する文字列に『丁目』、置換後の文字列に『-』を入力し『すべて置換』を選択します。

置換した数を把握置換した数を把握

何件、置換してくれたのかを教えてくれるので確認ができたら『OK』を押しましょう。

番と号も同じように番と号も同じように置換

”番”と”号”も同じように置換できます。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
『号』は、空白に置き換えているよ!
オートフィルでコピーオートフィルでコピー

オートフィルで下までコピーすれば、置換の完了です。

ひとつひとつ『ハイフン』に入力していたらとても大変ですが、置換機能を利用すれば時短で作業が完了します。

ぜひ活用してみてください。

『関数』で置換する方法

関数を使って置換する方法を紹介します。

関数は『SUBSTITUTE関数』を使います。

SUBSTITUTE関数なら複数の文字列の置き換えをいっぺんにできるので、こちら≫【エクセルの置換】SUBSTITUTE関数を使って特定の文字を別の文字にする方法!の記事でくわしい手順を確認してください。

関数を使っても置換ができるので、ぜひチェックしましょう。

タイトル
【エクセルの置換】SUBSTITUTE関数を使って特定の文字を別の文字にする方法!エクセルで特定の文字を別の文字に置き換える場合、SUBSTITUTE関数で簡単に置換することが出来ます。対象となる文字が複数ある場合にも、ネストさせることで複数の文字列が置換できます。SUBSTITUTE関数は文字列を操作する大変便利な関数です。膨大なデータの特定の文字を置換する場合に、ぜひ使ってみてください。...

『改行』を置換する方法

『改行』を置換する方法について紹介します。

『改行』などの特殊文字を置換する場合、どのように表示させるのかなど解説しています。

くわしい解説は、こちら≫エクセルの置換『改行』をするためのコードは?の記事を参考にしてください。

タイトル
エクセルの置換『改行』をするためのコードは?エクセルの改行を置換する方法について解説します。置換機能はとても便利で、使いこなすと時短作業ができるので、とても活躍します。しかし、置き換える文字が『改行』などの特殊文字の場合、どうするのかわからない。という声をよく聞きます。特殊文字の改行も置換できるので、ぜひ本文でチェックしてください。...

『ワイルドカード』を使って置換する方法

『ワイルドカード』を使って置換する方法について紹介します。

ワイルドカードを使うとあいまい検索ができます。

特定の文字検索からあいまいな文字検索までできて、作業効率があがります。

くわしい解説は、こちら≫【エクセルの置換】ワイルドカードを使って置き換える手順!を参考にしてみてください。

タイトル
【エクセルの置換】ワイルドカードを使って置き換える手順!ワイルドカードを使って置換する方法を解説します。ワイルドカードは、あいまいな検索に大変便利です。例えば、商品名の一部しか分からない場合や、氏名をはっきり思い出せない場合などもワイルドカードで検索し置換できます。くわしい解説は、本文を参考にしてみてください。...

ワイルドカードについては、こちら≫【エクセルで検索】特定の文字やワイルドカードで探す方法を簡単解説の記事をチェックしてください。

タイトル
【エクセルで検索】特定の文字やワイルドカードで探す方法を簡単解説 今回は、エクセルで特定の文字を検索する方法を解説します。 目視だけでは見落とす可能性がありますが、エクセル...

置換のショートカット

エクセルの置換をショートカットキーで素早く表示させましょう。

『検索と置換ダイアログボックス』はショートカットキー【Ctrl+H】で表示することができるので、こちらの≫【エクセルのショートカットキー】置換のダイアログボックスを表示する「Ctrl+H」を参考にしてみてくださいね。

タイトル
置換のダイアログボックスを表示する「Ctrl+H」エクセルで『置換』のダイアログボックスを素早く表示するショートカットキーを解説します。Ctrl(コントロール)とH(エイチ)のショートカットキーを使い、エクセルでの膨大なデータ処理をこなしましょう。例えば文字の訂正などがあった場合、とても役立つ便利な技になりますので、ぜひ参考にされてみてください。...

エクセルの置換をマスターしよう

今回はエクセルの置換について紹介しました。

エクセルの置換は、ホームタブに用意されている『検索と選択』の中にあります。

検索と選択から『置換』を使っても、ショートカットキーから『置換』を開いてもOKです。

関数を使って置き換えるならSUBSTITUTE関数を使いましょう。

とても便利な役立つ『置換機能』をぜひマスターして、時短作業で仕事効率アップを目指しましょう。

スキルアップにおすすな置換機能といっしょに『関数』について、こちらも≫【初心者必見】エクセルの関数で必要なのは6個だけ!他は覚えなくてもOK!もチェックしてみてください。

タイトル
【初心者必見】エクセルの関数で必要なのは6個だけ!他は覚えなくてもOK!エクセルの関数を紹介します。まだ関数をあまり使ったことのない初心者さんは、今回紹介する6個の関数を使ってみませんか?とても簡単で、計算式もスマートになり、日ごろの仕事に大変役立つ関数です。ホームタブの『ΣオートSUM』に用意されたSUM関数や、『もし○○ならば・・・』のIF関数などをマスターしましょう。...
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。