使い方

【エクセルで検索】特定の文字やワイルドカードで探す方法を簡単解説

エクセル初心者
エクセル初心者
エクセルのデータからの文字を検索するのって大変だよね。毎回、検索したい文字を特定して目視で探すのはつらいよ。便利な検索方法はないのかなぁ?
エクセル初心者
エクセル初心者
ワイルドカードを使って検索すると便利だって聞いたことはあるけど、なんだか難しいイメージ。どうやったらいいのかなぁ?
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルには検索機能があります。
エクセルの文字列検索は、探したい文字列を入力して検索ボタンを押すだけ。
さらに、ワイルドカードを使うとあいまい検索までできます。
特定の文字検索からあいまいな文字検索までできて、作業効率があがるよ!

今回は、エクセルで特定の文字を検索する方法を解説します。

目視だけでは見落とす可能性がありますが、エクセルの検索機能を使えば見落とすことなく検索することができます。

特定文字の検索ステップ
  1. ホームタブから『検索と置換』を開く
  2. 検索文字を入力し検索する
  3. 検索文字があればカーソルが移動する

この簡単な3ステップで、検索したい特定の文字を探し出すことができます。

もし特定の文字が分からない場合は、あいまいな情報でも検索できるワイルドカードを使用してみましょう。

ワイルドカードに対して苦手意識が強い人も多いようですが、ワイルドカードについても本文にて詳しく解説しているので参考にされてみてください。

次ページから、エクセルデータより特定の文字やワイルドカードを使って探す方法の解説になるので、ぜひ読み進めてみてくださいね。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

1 2 3
転職を考えている人におすすめ!

あなたがもし転職を考えていたら、次のような悩みはありませんか?

  • 自分に向いている仕事はなんだろう?
  • 自分の強みはなんだろう?
  • 転職したいけど、自分に合った仕事の探し方がわからない。

このような悩みをお持ちなら、「ミイダス」の転職アプリがおすすめです。

ミイダスは次の3種類の診断を完全無料でおこなうことができます。

ミイダスにできる3つの診断コンテンツ
  • ミイダス市場価値診断
  • コンピテンシー診断
  • パーソナリティー診断

上記の診断結果を見て自分に適した転職先を見いだすことができます。

ミイダスの提携企業

さらにミイダスで市場価値を測定すると、上記のミイダスに登録されている企業170,000社から直接オファーが届く場合もあります。

中には面接確約オファーなどもあり、転職活動をしたいという方にぴったりのサービスです。

転職を少しでも検討しているかたは、まずは無料で登録して、自分の価値をしっかりと見つめなしてみませんか!

すでに44万人が登録していて、毎月2万人が登録中のミイダスがあなたの転職をサポートしてくれます。
無料で自分の市場価値を調べてみる≫