使い方

【エクセルで検索】特定の文字やワイルドカードで探す方法を簡単解説

エクセル初心者
エクセル初心者
エクセルのデータからの文字を検索するのって大変だよね。毎回、検索したい文字を特定して目視で探すのはつらいよ。便利な検索方法はないのかなぁ?
エクセル初心者
エクセル初心者
ワイルドカードを使って検索すると便利だって聞いたことはあるけど、なんだか難しいイメージ。どうやったらいいのかなぁ?
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルには検索機能があります。
エクセルの文字列検索は、探したい文字列を入力して検索ボタンを押すだけ。
さらに、ワイルドカードを使うとあいまい検索までできます。
特定の文字検索からあいまいな文字検索までできて、作業効率があがるよ!

今回は、エクセルで特定の文字を検索する方法を解説します。

目視だけでは見落とす可能性がありますが、エクセルの検索機能を使えば見落とすことなく検索することができます。

特定文字の検索ステップ
  1. ホームタブから『検索と置換』を開く
  2. 検索文字を入力し検索する
  3. 検索文字があればカーソルが移動する

この簡単な3ステップで、検索したい特定の文字を探し出すことができます。

もし特定の文字が分からない場合は、あいまいな情報でも検索できるワイルドカードを使用してみましょう。

ワイルドカードに対して苦手意識が強い人も多いようですが、ワイルドカードについても本文にて詳しく解説しているので参考にされてみてください。

次ページから、エクセルデータより特定の文字やワイルドカードを使って探す方法の解説になるので、ぜひ読み進めてみてくださいね。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

1 2 3
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。
暑中見舞いの締め切りは8/7です!梅雨が明けたら忘れる前に送りましょう。おすすめの暑中見舞い作成サービスをまとめました。
おすすめランキングはコチラ
おすすめの暑中見舞い作成サービスをランキング形式でまとめました。
詳細はコチラ