使い方

エクセルのハイパーリンクが設定できない方も必見!基礎から便利技まで紹介!

エクセル初心者
エクセル初心者
エクセルのハイパーリンクって何だろう?
セルに設定するらしいけど、どうやって設定するのかな?
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルのハイパーリンクは、入力した文字や挿入した画像をクリックすると、リンク先にジャンプできる機能だよ。いくつかの方法があるから、これから解説していくね。

今回は、エクセルのハイパーリンクを設定する方法について解説します。

エクセルで資料を作成中に、参考資料として保存先が違うブックの資料や、別シートで作成済みの資料を追加したいときはありませんか。

しかし、1つのシートに参考資料レベルのものを複数収めてしまうと、要点が分からない資料になったり、容量の重い資料になってしまいます。

そのような時に、エクセルのハイパーリンクを設定すると、とても便利です。

エクセルのハイパーリンクを設定する簡単ステップ
  1. ハイパーリンクを設定したいセルを選択
  2. [ハイパーリンクの挿入]ダイアログボックスを開く
  3. リンク先を設定

以上の3ステップでエクセルのハイパーリンクを設定します。

次項より、エクセルのハイパーリンクについて詳しく解説するので、ぜひ読み進めてください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2016』と『Excelのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

エクセルのハイパーリンクとは?

エクセルのハイパーリンクとは、入力した文字や挿入した図形(画像)をクリックするだけで、リンク(参照)先にジャンプ(移動)できる機能のことです。

ハイパーリンクを設定すると、資料などのリンク先のパスを毎回も入力することなく、ブックやシートをまたいで参照でき、とても便利ですよ。

また、URLやメールアドレスにもハイパーリンクを設定することができます。

URLにハイパーリンクを設定すると、URLをクリックするだけでブラウザを起動させ、対象のページをすぐに開くことができます。

メールアドレスの場合は、メールソフトを起動させメッセージの新規作成画面を表示させることができます。

エクセルのハイパーリンクを設定して便利な資料にしてみましょう。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルのハイパーリンクを設定すると下線付きの青い文字列で表示されるよ!

次項では、ハイパーリンクの設定方法について解説します。



エクセルのハイパーリンクを設定する方法

エクセルのハイパーリンクを設定できる対象は、1つではなく複数あります。

文字列や図形(画像)、ブック、そしてURLやメールアドレスに対しても設定できます。

それでは、さまざまなハイパーリンクについて順番に見ていきましょう。

  • ハイパーリンクを自動で設定する
  • ハイパーリンクを設定画面から挿入する
  • ハイパーリンクを図形(画像)に設定する
  • ハイパーリンク先を他のブックに設定
  • メールアドレスにリンクを設定する など

ぜひ最後までお付き合いください。

ハイパーリンクを自動で設定する

それでは、エクセルのハイパーリンクを自動で設定してみましょう。

新規にエクセルのブックを起動し、下記を入力します。

  1. aaa@excel-doctor.jp
  2. https://excel-doctor.jp
ハイパーリンクを設定したメールアドレスとURLハイパーリンクを設定したメールアドレスとURL

メールアドレスやURLにハイパーリンクを設定すると、クリック1つで、メールソフトやブラウザが起動します。

入力したメールアドレスとURLが下線付きの青い文字列で表示されました。

これで、ハイパーリンクの設定は完了です。とても簡単でした。

リンク先を別シートに指定するには

ハイパーリンクを設定画面から挿入し、リンク先は別シートに指定する方法を紹介します。

下記の社員ID一覧のセルA4をクリックするとsheet1のセルA1にジャンプ(移動)する設定です。

[挿入]-[リンク]-[リンクを挿入]を選択[挿入]-[リンク]-[リンクを挿入]を選択

くわしい解説は、こちら≫【エクセルのハイパーリンク】リンク先を別シートにする方法!の記事で紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

タイトル
【エクセルのハイパーリンク】リンク先を別シートにする方法!エクセルのハイパーリンクのリンク先を別シートに指定する方法について紹介します。リンク先を別シートに指定する場合は、ハイパーリンクの挿入ダイアログボックスから簡単に設定できます。くわしくは本文で解説しているのでぜひ参考にしてみてください。...

ハイパーリンク先を他のブック(ファイル)に設定

前述した、『ハイパーリンクを設定画面から挿入する』では、同じブック内にハイパーリンクを設定する方法を解説していますが、他のブックにも設定することができます。

[ハイパーリンクの挿入]ダイアログボックスより設定[ハイパーリンクの挿入]ダイアログボックスより設定

↑それでは、セルA5を選択したまま[ハイパーリンクの挿入]ダイアログボックスを開きましょう。

  1. [リンク先]-[ファイル、Webページ]を選択
  2. [表示文字列]-[A002]を入力
  3. ファイルの参照アイコンを選択し、リンク先のブックを選択
[ファイルにリンク]ダイアログボックスよりブックを選択[ファイルにリンク]ダイアログボックスよりブックを選択

↑[ファイルにリンク]ダイアログボックスが表示されたら、ハイパーリンクを設定したいブックを選択し、[OK]を選択しましょう。

[アドレス]にリンク先のブックのパスを入力[アドレス]にリンク先のブックのパスを入力

↑または、[アドレス]にリンク先のブックのパスを入力し、[OK]を選択します。
入力例)D:\ハイパーリンク\ハイパーリンク先を他のブックに設定.xlsx

ハイパーリンク先を他のブックに設定後ハイパーリンク先を他のブックに設定後

↑セルA5の『A002」』が下線付きの青い文字列で表示されましたね。

セルA5の『A002」』をクリックしてみましょう。

ハイパーリンク先のブックを確認ハイパーリンク先のブックを確認

↑設定の通り、他のブックに保存している『ハイパーリンク先を他のブックに設定.xlsx』が開きました。

ハイパーリンク先を他のブックに設定できると、ファイルを探す手間が省けるので便利ですね。

ハイパーリンクを図形(画像)に設定する

エクセルのハイパーリンクは、図形(画像)にも設定することができるので、とても便利です。

[ハイパーリンクの挿入]ダイアログボックスより設定[ハイパーリンクの挿入]ダイアログボックスより設定

くわしい解説は、こちら≫エクセルのハイパーリンクを画像や図形に設定する方法を紹介!の記事で紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください。

タイトル
エクセルのハイパーリンクを画像や図形に設定する方法を紹介!エクセルで、画像や図形にハイパーリンクを設定する方法を紹介します。セルやテキストだけでなく、画像や図形にもハイパーリンクを設定することができます。画像をクリックするだけで、設定したアドレスにジャンプできるのでとても便利です。ぜひ活用してみてください。...

メールアドレスにリンクを設定する

メールアドレスには、自動でハイパーリンクを設定できましたが、一手間加えるとメールソフトを便利に起動できます。

[ハイパーリンクの編集]ダイアログボックスより設定[ハイパーリンクの編集]ダイアログボックスより設定

例えばメールアドレスをクリックすると、メールソフトが起動し、そして『件名』に『お問い合わせ』が自動で入力されるようにすることができます。

くわしい解説は、こちら≫【エクセル】ハイパーリンクでメールソフトを便利に起動するスゴ技!の記事で紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

タイトル
【エクセル】ハイパーリンクでメールソフトを便利に起動するスゴ技!今回は、エクセルのハイパーリンクでメールの件名を固定する方法について解説します。①ハイパーリンクの編集ダイアログボックスを開く②リンク先を電子メールアドレスに選択し、件名を入力する、といった流れでメールの『件名』を設定することができます。例えば『お問い合わせ用のハイパーリンク』をクリックすると、件名に『お問い合わせ』と自動入力されたメールソフトが起動するのでとても便利です。ぜひ活用してみてください。...

ハイパーリンクをPDF化するには?

ハイパーリンクを設定しているデータをPDF化する方法は、普段通りにPDF化してOKです。

PDFに変換した状態PDFに変換した状態

PDFに変換してもハイパーリンクは使えるので、リンク先に飛ぶことができます。

しかし、PDFに変換することでハイパーリンクが消えてしまう場合もあるので、詳しい解説を参考にしてください。

くわしい解説は、こちら≫エクセルのハイパーリンクもPDFに変換できる!の記事で紹介します。

タイトル
エクセルのハイパーリンクもPDFに変換できる!エクセルのハイパーリンクをPDFにしても使えるようにしましょう。エクセルデータにリンクを設定してPDFにすると、リンクもそのまま使えます。しかし、PDFにすると開くことができないハイパーリンクもあるので注意しましょう。PDFのリンクがすぐ開くことができれば、時短になるのでぜひ活用してみてください。...

ハイパーリンクのショートカットキー

ハイパーリンクのショートカットキーを紹介した記事も参考になります。

時短作業にはショートカットキーの使用がおすすめです。

こちら≫ハイパーリンクの挿入「Ctrl+K」を参考にしてください。

タイトル
ハイパーリンクの挿入「Ctrl+K」エクセルでハイパーリンクは、クリックするだけで指定したリンク先を開くことができる機能です。WEBページやファイルなどに簡単にリンクできます。ハイパーリンクはセル内の文字列や画像にも、別の場所の情報をリンクできます。Ctrl(コントロール)を押しながらK(ケー)を押すだけでの簡単設定です。...

ハイパーリンクを一括で設定できるHYPERLINK関数

複数のURLやメールアドレスがある場合、ひとつひとつハイパーリンクを設定するのは大変です。

入力された複数のURLやメールアドレスを一括でハイパーリンクを設定する方法を紹介します。

くわしい解説は、近日公開の記事で紹介します。

しばらくお待ちください。

ハイパーリンクが開かない時の対処は?

ハイパーリンクが開かない。といった声をよく聞きます。

そんなときの対処法を紹介します。

くわしい解説は、近日公開の記事で紹介します。

しばらくお待ちください。

ハイパーリンクを解除する

ハイパーリンクを設定する方法や、便利技などを紹介しましたが、このハイパーリンクを解除する方法も大切です。

ハイパーリンクを解除する方法は、こちら≫エクセルのハイパーリンクを解除する方法!一括操作も簡単!でくわしく解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

タイトル
エクセルのハイパーリンクを解除する方法!一括操作も簡単!今回は、エクセルのハイパーリンクを解除する方法について解説します。エクセルのハイパーリンクとは、設定したセルをクリックすると、リンク先にジャンプできる機能のことです。必要に応じてリンクを解除することができるので、設定と解除方法をセットで覚えると便利です。...

エクセルのハイパーリンクは、程よい数で設定しよう!

エクセルのハイパーリンクは、様々な対象に設定できて便利でしたね。

エクセルのハイパーリンクを設定すると、1つの資料の中に様々な別資料をリンク付けることが簡単にできるようになります。

しかし、ハイパーリンクばかり設定してしまうと、資料の要点が伝わりにくく、ただのリンク集になる恐れがあります。

まとまりのある資料を作成するには、程よい数で必要な場所のみに、ハイパーリンク設定をおすすめします。

エクセルのハイパーリンクの設定のまとめ
  • 入力したメールアドレスやURLには、自動でハイパーリンクが設定されるように初期設定されている
  • ハイパーリンクを設定すると[表示文字列]が下線付きの青い文字列で表示される
  • ハイパーリンクは、[ハイパーリンクの挿入]ダイアログボックスから設定する
    【エクセルのショートカットキー】ハイパーリンクの挿入「Ctrl+K」
  • ハイパーリンクは、図形(画像)、ブックに対しても設定できる

資料は膨大だけど、スマートな資料を作成したいときは、エクセルのハイパーリンクを、ぜひ参考にしてみてくださいね。

転職を考えている人におすすめ!

あなたがもし転職を考えていたら、次のような悩みはありませんか?

  • 自分に向いている仕事はなんだろう?
  • 自分の強みはなんだろう?
  • 転職したいけど、自分に合った仕事の探し方がわからない。

このような悩みをお持ちなら、「ミイダス」の転職アプリがおすすめです。

ミイダスは次の3種類の診断を完全無料でおこなうことができます。

ミイダスにできる3つの診断コンテンツ
  • ミイダス市場価値診断
  • コンピテンシー診断
  • パーソナリティー診断

上記の診断結果を見て自分に適した転職先を見いだすことができます。

ミイダスの提携企業

さらにミイダスで市場価値を測定すると、上記のミイダスに登録されている企業170,000社から直接オファーが届く場合もあります。

中には面接確約オファーなどもあり、転職活動をしたいという方にぴったりのサービスです。

転職を少しでも検討しているかたは、まずは無料で登録して、自分の価値をしっかりと見つめなしてみませんか!

すでに44万人が登録していて、毎月2万人が登録中のミイダスがあなたの転職をサポートしてくれます。
無料で自分の市場価値を調べてみる≫