MENU
使い方

エクセルのハイパーリンクもPDFに変換できる!

エクセル初心者
エクセル初心者
PDFに変換するとき、ハイパーリンクってどうなるんだろう?
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルに設定したハイパーリンクはPDFに変換した後も、リンク先に飛ぶことができるよ!ハイパーリンクが消えてしまうパターンもあるのでくわしく紹介するね!

今回は、エクセルのハイパーリンクをPDFにする方法について解説します。

ハイパーリンクを変換するには
  1. ハイパーリンクを設定
  2. PDFに変換する

これだけで、PDFに変換したハイパーリンクも機能します。

しかし、リンク先に飛べないパターンもあるので、くわしく解説します。

ほかにも『PDF変換』のさまざまな活用方法などを、こちら≫【PDF化保存版】エクセルをPDFに変換するなど便利技を一挙公開!で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

タイトル
【PDF化保存版】エクセルをPDFに変換するなど便利技を一挙公開!エクセルのファイルをPDF形式に変換する方法を解説します。 ①ファイルタブを開く ②エクスポートを選択する ③PDF/XPSの作成を押す ④PDFまたはXPS形式で発行ダイアログボックスが表示されるので『発行』を押す ⑤PDF形式に変換完了 以上で簡単にPDF形式に変換することができます。...

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

エクセルに設定したハイパーリンクをPDFにする

エクセルにハイパーリンクを設定しましょう。

  • エクセルドクターのサイトにリンクを飛ばす
  • ワードドクターのサイトにリンクを飛ばす
  • 同じブックの別シートのセルにリンクを飛ばす

以上の3つのハイパーリンクを設定します。

ハイパーリンクの設定方法は、こちら≫エクセルのハイパーリンクを設定する方法【時短の便利技】を参考にしてください。

ハイパーリンクを設定ハイパーリンクを設定

↑それぞれにハイパーリンクを設定した状態です。

A3セルの『エクセルドクターはこちら』をクリックすると、エクセルドクターのサイトに飛びます。

A5セルの『ワードドクターはこちら』をクリックすると、姉妹サイトのワードドクターのサイトに飛びます。

A7セルの『sheet2のC1セルはこちら』をクリックすると、sheet2のC1セルに飛びます。

この状態で、PDFに変換しましょう。

PDFに変換する方法は、こちら≫【簡単PDF作成】エクセルをPDFにする方法を3つ紹介!を参考にしてください。

PDFに変換した状態PDFに変換した状態

↑PDFに変換したデータになります。

ハイパーリンクも、エクセルデータと同じように表示されています。

一番上のエクセルドクターのサイトを開いてみましょう。

エクセルドクターのサイトエクセルドクターのサイト

↑エクセルドクターのサイトのトップページが開きました。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
ワードドクターのサイトもトップページが開くよ!
リンクが開かないリンクが開かない

↑最後の『sheet2のC1セル』のハイパーリンクは開きません。

なぜ開かないかは、次の項目で説明します。

このように、エクセルデータのハイパーリンクはPDFに変換したとき、ちゃんとリンク先に飛べるものと飛べないものがあるので注意しましょう。

エクセルのハイパーリンクがPDFで開けない原因は?

『sheet2のC1セルはこちら』は、どうしてリンクが消えてしまったのか原因を解説します。

ハイパーリンクの編集ハイパーリンクの編集

↑sheet2のC1セルにリンクする設定は、ハイパーリンクの編集ダイアログボックスを確認してみましょう。

リンク先の選択が3種類あります。

  1. ファイル、Webページ
  2. このドキュメント内
  3. 電子メールアドレス

以上の3パターンです。

この中で『このドキュメント内』のハイパーリンクは、PDFに変換するとリンクが消えてしまいます。

❶と❸は、ハイパーリンクを設定したままPDFに変換できるので、安心です。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
同じブック内の別シートにリンクすることも、PDFに変換できるようになるといいよね!

エクセルのハイパーリンクをPDFにすればスムーズで見やすい

エクセルデータをPDFに変換してメールなどで送ることも多くなってきました。

参考資料などをクリックするだけで見れるように、ハイパーリンクを設定すると誰でもスムーズに見れるのでとても便利です。

メールアドレスも宛先に入力された状態になるので、すぐ送れるようになります。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
見る側の手間などが軽減できるからイイネ!
ハイパーリンクを変換する
  1. ハイパーリンクを設定
  2. PDFに変換する

以上の2ステップで、PDFに変換してもハイパーリンクを設定したままで使えます。

『ドキュメント内』のハイパーリンクは消えてしまうので、気を付けてください。

ほかにも『PDF変換』のさまざまな活用方法などを、こちら≫【PDF化保存版】エクセルをPDFに変換するなど便利技を一挙公開!で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

タイトル
【PDF化保存版】エクセルをPDFに変換するなど便利技を一挙公開!エクセルのファイルをPDF形式に変換する方法を解説します。 ①ファイルタブを開く ②エクスポートを選択する ③PDF/XPSの作成を押す ④PDFまたはXPS形式で発行ダイアログボックスが表示されるので『発行』を押す ⑤PDF形式に変換完了 以上で簡単にPDF形式に変換することができます。...
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。