楽天リーベイツで楽天ポイント還元最大20%!今なら登録して初回購入で500ポイントもGET!

【エクセル】オートフィルができない!同じ数字のコピーしかできない時の対処方法

5 min 1,104 views
エクセル初心者

エクセル初心者

エクセルのオートフィルができない!連続データを表示したいのに、同じ数字がコピーされるのはどうして?

そうだね、オートフィルができないと不便だよね。これから原因と対処方法について詳しく解説するね。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

今回は、エクセルのオートフィルができない原因と対処方法について、解説します。

エクセルのオートフィルがとても便利だということは、これまでの解説で理解できましたよね。

しかし、オートフィルがどんな時にでも機能するとは限りません。

急いでいるときに『オートフィルができない!どうして?』となると、とても困ってしまいますよね。

この記事を読むと、エクセルのオートフィルができない基本的な原因と対処方法について、理解することができますよ。

【エクセル】オートフィルができない場合のポイント
  1. オートフィル機能が有効になっているか確認する
  2. 値に合ったオートフィルオプションを設定する
  3. 数式をオートフィルするには『計算方法の設定』を確認する
  4. そもそもオートフィルできないデータもある

PCサポート歴10年以上の私が、エクセルのオートフィルができない原因とその対処方法について、詳しく解説するよ。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

オートフィルができない原因が分かれば、対処方法はとても簡単です。

便利なオートフィルができないままでは、作業効率が下がってしまいますよね。

そうならないように、基本的な原因と対処方法を理解しておきましょう。

エクセルのオートフィルの基本的な使い方については、こちら≫【エクセル】オートフィルの使い方!意外と知らない下までコピーする5つの方法で詳しく解説しています。

こちらの記事は下記の動画でも解説しているので、ぜひ合わせてご覧ください。

※本記事は『OS:Windows11』画像は『Excelのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

【エクセル】オートフィルができない場合の対処方法

ここでは、オートフィルができない基本的な原因と対処方法について、順番に解説します。

オートフィル機能は有効?

オートフィルができない時に、最初の確認箇所はオートフィルの設定です。

オートフィルができない時とできる時の比較
オートフィルができない時とできる時の比較

オートフィル機能が有効でなければ、フィルハンドルをドラッグしても、ダブルクリックしても、何も起こりません。

オートフィル機能を有効にする
オートフィル機能を有効にする

オートフィルを有効にする方法については、こちら≫『オートフィル機能の解除』を参考にしてみてください。

オートフィルすると同じ数字になる

オートフィルをしたときに、同じ数字になったり、コピーしかできなかったり、という場合は、『オートフィルオプション』を使ってみましょう。

オートフィルオプションの『連続データ』を選択
オートフィルオプションの『連続データ』を選択

オートフィルで連番や連続データを表示するには、『オートフィルオプション』の『連続データ』を選択します。

オートフィルオプションの使い方については、こちら≫『5つのオプション設定』で詳しく解説しています。

オートフィルで同じ数字が表示されても、オートフィルオプションを使えば、すぐに連続データを表示できるよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

セルの書式を確認

オートフィルできない場合、セルの書式設定を『標準』に戻し、先頭セルの値を入力し直すのも対処方法の1つです。

  1. STEP

    セルの書式設定を選択

    例えば、日付のオートフィルができない場合、セルの書式設定を標準に戻しましょう。

    セルの書式設定を選択
    セルの書式設定を選択
    1. セルを選択し、右クリック
    2. 『セルの書式設定』
  2. STEP

    表示形式を『標準』に戻す

    [表示形式]タブ-[標準]を選択
    [表示形式]タブ-[標準]を選択
    1. 『表示形式』を選択
    2. 『標準』を選択
    3. [OK]を選択
  3. STEP

    先頭セルの値を入力しなおしてオートフィルする

    日付を入力しなおしてオートフィルをする
    日付を入力しなおしてオートフィルをする

    表示形式が標準になると日付がシリアル値で表示されるため、先頭セルの値を一度削除し、入力しなおしてから、オートフィルを確認しましょう。

    表示形式を標準に戻すことで、オートフィルができない原因を解消する場合があります。

セルの表示形式を『標準』にすることで、以前に設定していた表示形式を『リセット』できるよ。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

数式のオートフィルができない

ここでは、数式のオートフィルができない場合の原因と対処方法を2つ解説します。

『計算方法の設定』を確認

数式のオートフィルができない
数式のオートフィルができない

エクセルの『計算方法の設定』が『手動』になっていて、数式のオートフィルができない場合があります。

  1. STEP

    Excelのオプションを開く

    アクセスキーAltTOでExcelの『オプション』を開きましょう。

  2. STEP

    『計算方法の設定』を『自動』にする

    『Excel のオプション』から設定を変更
    『Excel のオプション』から設定を変更
    1. 『数式』を選択
    2. 『計算方法の設定』の『自動』にチェックを入れる
    3. [OK]を選択

    または、リボン表示から設定を変更しましょう。

    [数式]タブ-[計算方法の設定]-[自動]を選択
    [数式]タブ-[計算方法の設定]-[自動]を選択

    [数式]タブ-[計算方法の設定]-[自動]の順に選択します。

  3. STEP

    オートフィルの結果が自動で修正される

    設定の変更と同時に数式の結果も修正される
    設定の変更と同時に数式の結果も修正される

    『計算方法の設定』を『手動』から『自動』に変更すると、すぐに数式が反映されるので、安心ですね。

セルに絶対参照が含まれる

絶対参照が原因で数式のオートフィルできない
絶対参照が原因で数式のオートフィルできない

数式に絶対参照が含まれると、数式のオートフィルができない場合があります。

誤操作でF4を押してしまったり、セルを参照した時に『$』が自動的に追加されたりして、絶対参照に気づかないこともあります。

オートフィルと連動して参照セルを移動させたい場合は、数式の絶対参照は解除しましょう。

数式をオートフィルした時に、参照セルが移動していない場合は、『絶対参照』になっていないかを確認しようね。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

絶対参照の設定については、こちら≫「F4」で詳しく解説しています。

オートフィルができないものもある

オートフィルというと、『どんなデータでも連続データを自動入力できる!』と思いがちですが、そもそもオートフィルできないデータもあります。

オートフィルができないアルファベットの例
オートフィルができないアルファベットの例

例えばアルファベットは、オートフィルができない種類の1つです。

オートフィルができないデータの判断は、正直なところ自分で試してみるしかありません。

ユーザー設定リストにオリジナルの連続データを登録
ユーザー設定リストにオリジナルの連続データを登録

ただし、ユーザー設定リストにオリジナルの連続データを登録すると、その登録した範囲でオートフィルすることができます。

また、アルファベットも関数を使うとオートフィルすることが可能になりますよ。

ユーザー設定リストに登録したり、アルファベットをオートフィルする方法については、こちら≫【エクセル】『ABC』オートフィルできる?アルファベットを連続入力する方法を解説【エクセル】アルファベットの連続データの表示方法を解説で詳しく解説しています。

【エクセルのオートフィルができない】に関するQ&A

Q

オートフィルができないのはどうして?

A

オートフィルができない場合は、まず初めに『オートフィル機能が有効』になっているか、『フィルハンドルが非表示』になっていないかを確認しましょう。オートフィルの操作や設定については、【エクセル】オートフィルでデータを下までコピー(入力)しよう!で詳しく解説しています。

Q

セル内に数式が入力されている場合のオートフィルする方法は?

A

オートフィルしたいセル(数式が入力されているセル)を選択し、フィルハンドルをコピーしたいセルまでドラッグします。

Q

Excelのオートフィルオプションはどこにある?

A

フィルハンドルをドラッグすると、右下にオートフィルオプションが表示されます。また、オートフィルオプションが表示されない場合は、『オートフィルオプションが出ない』を参考にしてみてください。

オートフィルができないデータもを把握しておこう!

今回は、エクセルのオートフィルができない原因と対処方法について、解説しました。

オートフィルで同じ数字がコピーされた後でも、オートフィルオプションを使うと、すぐに連続データに変更できることができました。

同じ数字がコピーされたり、連番や連続データを表示できなかったりするのは、オートフィルができないというよりは、オートフィルのオプション違いが多いのかもしれませんね。

また、日付や数式によっては、オートフィルオプションを使っても意図した入力ができない場合もあります。

日付や数式をオートフィルする場合は、全体の設定やセルの書式設定を確認しておきましょう。

最後に、エクセルのオートフィルができない場合のポイントについて、おさらいします。

おさらい
  1. オートフィル機能が有効になっているか確認する
  2. 値に合ったオートフィルオプションを設定する
  3. 数式をオートフィルするには『計算方法の設定』を確認する
  4. そもそもオートフィルできないデータもある

オートフィルができない場合は、その値がオートフィルできる種類のデータなのかを確認しましょう。

エクセルのオートフィルの基本的な使い方については、こちら≫【エクセル】オートフィルの使い方!意外と知らない下までコピーする5つの方法で詳しく解説しています。

カテゴリー:

40万人以上が参考にしたエクセルドクターで最も人気の記事

エクセルで家計簿を作る方法

ワード初心者

ワード初心者

エクセルで本格的な家計簿を作ってみたいんだけど詳しく解説してる本とかがないんだよね・・・
徹底的に解説してほしいな!

エクセルで本格家計簿の作り方なら私に任せて!過去に40万人以上のユーザーが参考にした解説記事を紹介するね♪

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルを少し使えるようになってきたら、本格的な家計簿を作ってみるのがとてもおすすめです。

収支シートの出来上がりイメージ
収支シートの出来上がりイメージ

基本機能をしっかりと使って作るから、エクセルをマスターするのにも家計簿づくりはぴったり!

20万人以上が参考にしたエクセルでの本格的な家計簿の作り方はこちら↓↓

【エクセル家計簿の作り方】月ごとに入力して合計を反映させれば見やすくなる!

関連記事