関数

エクセルで時間の計算をする時に使える関数は?!表示がうまくいかない方も必見!

エクセル初心者
エクセル初心者
出勤簿のフォーマットを作成しないといけないんだけど、時間も関数で計算できるのかな?
エクセル初心者
エクセル初心者
24時間を超える『26:00』をエクセルで表示させたいのに、なぜか『2:00』って表示されてしまう。どうして?

エクセルで、出勤簿の作成をしていて、よく聞かれる質問ですね!

まず、時間の計算もエクセルなら簡単にできます。

演算子(+や-など)を使っても計算できますし、SUM関数も大丈夫です。

そして、勤務時間の合計を表示すると、なぜか少ない時間で表示されてしまう状態も簡単に解決できます。

時刻の表示は24時を超えると0時に戻るようになっています。

なので、表示形式で[h]:mmを選ぶだけで設定できますよ。

簡単ステップ

①時間の計算は、演算子でもSUM関数でも使える

②24時を超える時間の表示は『表示形式』を変更する

本文では『出勤簿』を参考にしながら、上記2点を詳しく、解説していきますね。

1 2 3 4
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。