関数

【エクセル】ふりがなを表示する関数ならPHONETIC関数にお任せ!

表示されたふりがなの訂正方法

読み方の訂正読み方の訂正

↑『立花さん』の場合、名前が『タカココロザシ』になっています。

これは、『高志(こうし)』と入力するのに変換で出てこなかったため、

『高い(たかい)』と『志(こころざし)』

を打ったので読み方情報が『タカココロザシ』になっています。

PHONETIC関数はふりがなの情報を反映させるので、本来の読み方ではないふりがなが表示されています。

名前のふりがなの情報を『こうし』に訂正しましょう。

ショートカットキーから訂正

訂正するセルを選択訂正するセルを選択

↑B12のセルを選択します。

Shift+Alt+↑Shift+Alt+↑の場所

↑Shift+Alt+↑キーを押しましょう。

3個のキーは一緒に押してください。

ふりがな情報の訂正ふりがな情報の訂正

↑ふりがなの情報が漢字の上に出ています。

『タカココロザシ』を『コウシ』に書き換えましょう。

書き換え後はEnterを押します。

正しいふりがな正しいふりがなに訂正完了

↑PHONETIC関数のふりがなに正しい読み方を表示させることが出来ました。



ホームタブから訂正

訂正するセルを選択訂正するセルを選択

↑B12のセルを選択します。

ホームタブから訂正ホームタブから訂正

↑ホームタブのフォント『ふりがなの表示/非表示』の▼を押します。

ふりがなの編集ふりがなの編集

↑ふりがなの編集を選択します。

ふりがなの編集をするふりがなの編集をする

↑『タカココロザシ』を『コウシ』に書き換え、Enterを押し完了です。

ふりがなの編集完了ふりがなの編集完了

↑こちらも簡単に、PHONETIC関数のふりがなに正しい読み方を表示させることが出来ました。



エクセルふりがなの関数|まとめ

エクセルで顧客名簿や社員名簿など、文字データを管理するリストはとても多いです。

PHONETIC関数を使い、簡単に『ふりがな』を表示する方法を解説しました。

ふりがなは手入力せずに、PHONETIC関数で時短作業しましょう。

ふりがなの訂正も簡単にできるので、エクセルで名簿などのリストを作成する際にはぜひ使ってみてください。

氏名の上にふりがなを入力氏名の上にふりがなを入力

↑氏名の上のセルにふりがなを入力する場合を見てみましょう。

オートコンプリートオートコンプリート

↑ふりがなの入力の際に、漢字がグレイの色で囲まれて表示されます。

これは、オートコンプリートという機能になりますので、詳しくは≫【エクセル便利技】オートコンプリートで同じデータを簡単入力しようを参考にされてみてくださいね。

『ふりがな』を表示するのはエクセルだけではありません。

ワードでは、さらに多くの文字が並ぶ文書を作成します。

ワードでも、親切で便利な『ふりがな』機能を使ってみてはいかがでしょうか。

ワードの『ふりがな』についてはこちら≫【ワード】ふりがなの付け方を解説!カタカナや行間の設定も簡単を参考にされてみてください。

1 2 3
転職を考えている人におすすめ!

あなたがもし転職を考えていたら、次のような悩みはありませんか?

  • 自分に向いている仕事はなんだろう?
  • 自分の強みはなんだろう?
  • 転職したいけど、自分に合った仕事の探し方がわからない。

このような悩みをお持ちなら、「ミイダス」の転職アプリがおすすめです。

ミイダスは次の3種類の診断を完全無料でおこなうことができます。

ミイダスにできる3つの診断コンテンツ
  • ミイダス市場価値診断
  • コンピテンシー診断
  • パーソナリティー診断

上記の診断結果を見て自分に適した転職先を見いだすことができます。

ミイダスの提携企業

さらにミイダスで市場価値を測定すると、上記のミイダスに登録されている企業170,000社から直接オファーが届く場合もあります。

中には面接確約オファーなどもあり、転職活動をしたいという方にぴったりのサービスです。

転職を少しでも検討しているかたは、まずは無料で登録して、自分の価値をしっかりと見つめなしてみませんか!

すでに44万人が登録していて、毎月2万人が登録中のミイダスがあなたの転職をサポートしてくれます。
無料で自分の市場価値を調べてみる≫