楽天リーベイツで楽天ポイント還元最大20%!今なら登録して初回購入で500ポイントもGET!

エクセルのパーセント表示がおかしい!をサクッと解決!

7 min 207 views
エクセル初心者

エクセル初心者

エクセルを使っていると、パーセントの表示がおかしいなって思うことがあってイライラしちゃう!

勝手に「%」が表示されたり合計が100にならなかったり…

パーセント表示が思い通りにならないことってあるよね。

よくある「おかしい!」と、解決方法をまとめたよ。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

複数人が編集したエクセルファイルなど、パーセント表示が変だなと思うことがありますよね。

急ぎで資料を作るときなどは困ってしまいます。

この記事を読んで「パーセント表示がおかしい!」をサクッと解決してしまいましょう。

パーセントの表示がおかしい!を解決するポイント
  1. パーセントの表示は「セルの書式設定」→「表示形式」→「パーセンテージ」で解決
  2. 整数をパーセント風に見せる表示形式は「ユーザー定義」→「#”%”」を入力
  3. 整数を一括でパーセントに変換するには「形式を選択して貼り付け」→「除算」を活用
  4. パーセントの合計が100%にならない場合はround関数で端数処理
    分母の参照のズレを確認したほうが良い場合も

事務職歴10年以上の私が、パーセント表示の直し方を詳しく解説するよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

パーセント表示の直し方はとても簡単ですので、状況に応じて対処していきましょう!

こちらの記事は下記の動画でも解説しているので、ぜひ合わせてご覧ください。

また、表示の直し方以外にも、エクセルのパーセント活用方法をもっと知りたいという方は、こちら≫【エクセル】パーセント(%)のカンタン活用術!をご活用ください。

※本記事は『OS:Windows11』画像は『Excelのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

エクセルのパーセント表示がおかしい!と思ったらここを確認

別のエクセルシートからセルをコピーした場合など、セルによって書式が異なっているときには「セルの書式設定」を使って書式を統一させましょう。

下の表のH列、I列のように、行によってパーセントが表示されていたりされていなかったりするものを修正してみましょう。

行によってパーセントが表示/非表示の状態
行によってパーセントが表示/非表示の状態

パーセント表示を消すにはエクセルの「書式設定」を活用

まずは、I列のように本来パーセント表示がいらない列について、表示を消しましょう。

  1. STEP

    表示を統一したいセルを範囲指定

    セルを範囲指定
    セルを範囲指定

    この場合はI4からI16までを範囲指定します。

    パーセント表示がない(修正する必要がない)セルについても、気にせずにすべて範囲指定してしまいます。

  2. STEP

    「セルの書式設定」をクリック

    「セルの書式設定」をクリック
    「セルの書式設定」をクリック

    右クリック→「セルの書式設定」をクリックします。

  3. STEP

    表示形式を選択

    表示形式を選択
    表示形式を選択
    1. 「表示形式」タブをクリック
    2. 「数値」をクリック
    3. 必要に応じて「桁区切りを使用する」をクリック
    4. 「OK」をクリック
  4. STEP

    パーセント表示が消され、列の書式が統一された

    パーセント表示が消えた
    パーセント表示が消えた

    これで、書式を統一させることができました。

パーセントが表示されない!も書式設定で解決

H列のように一部のセルがパーセント表示されない場合も、「書式設定」で表示を統一させましょう。

  1. STEP

    表示を統一したいセルを範囲指定

    セルを範囲指定
    セルを範囲指定

    この場合はH4からH15までを範囲指定します。

  2. STEP

    「セルの書式設定」をクリック

    「セルの書式設定」をクリック
    「セルの書式設定」をクリック

    右クリック→「セルの書式設定」をクリックします。

  3. STEP

    表示形式を選択

    表示形式を選択
    表示形式を選択
    1. 「表示形式」タブをクリック
    2. 「パーセント」をクリック
    3. 必要に応じて「小数点以下の桁数」を増減させる
    4. 「OK」をクリック
  4. STEP

    パーセントが表示され、列の書式が統一された

    パーセントが表示された
    パーセントが表示された

    これで、列内のすべてのセルにパーセントを表示させることができました。

パーセントのプラスマイナス表示もエクセルなら簡単にアレンジできる!

エクセル初心者

エクセル初心者

パーセントがプラスのときは表示が統一されているのだけど、マイナスのときに「-〇〇%」や「▲〇〇%」など表示がマチマチになっていることがあるの。

パーセントのプラスマイナス表示も統一させることができるの?

会議資料など、マイナスを見やすくするために「▲〇〇%」と表示させることがあるよね。

これも「書式設定」で設定することができるよ。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

「書式設定」のユーザー定義を使って、プラスのパーセントのときは「+〇〇%」、マイナスのときは「▲〇〇%」と表示させてみましょう。

表示を統一させたいセルを一度に範囲指定することで、一気に書式を変更させることができますよ。

  1. STEP

    セルを範囲指定

    セルを範囲指定
    セルを範囲指定

    G4からG16までを範囲指定します。

  2. STEP

    「セルの書式設定」をクリック

    「セルの書式設定」をクリック
    「セルの書式設定」をクリック

    右クリック→「セルの書式設定」をクリックします。

  3. STEP

    ユーザー定義を設定

    ユーザー定義を設定
    ユーザー定義を設定
    1. 「表示形式」タブをクリック
    2. 「ユーザー定義」をクリック
    3. 「種類」に「+0.00%;[赤]▲0.00%」と入力
    4. 「OK」をクリック

    「+0.00%;[赤]▲0.00%」で使われている記号などの意味は次のとおりです!
    「+や▲」・・・数値の前に付ける記号を指定しています。
    「0.00」・・・小数点第二位まで表示させることを指定しています。
    「;」・・・「;」の左側(前)は数値がプラスの場合、右側(後ろ)は数値がマイナスの場合の設定を現しています。
    「[赤]」・・・文字を赤く表示させることを指定しています。[赤]のほか[青][緑][黄]なども設定できますよ。

  4. STEP

    パーセントのプラスマイナス表示が設定された

    プラスマイナス表示をアレンジ
    プラスマイナス表示をアレンジ

    書式設定を少し変更するだけで、簡単にプラスマイナス表示をアレンジすることができました!

エクセルで気になる書式を見かけたら、そのセルの「書式設定」をチェックしてみるといいね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

「パーセントじゃない数値」をパーセント表記に見せたい!を解決!

パーセント表示の方法が分からずに表を作ってしまった場合や、紙の資料を転記した場合など(例えば「5%」を0.05ではなく5と入力)、見せ方を工夫して「パーセントじゃない数値をパーセントっぽく見せたい」ときがあります。

数値が入力されている
数値が入力されている

そんなときに使える小ワザを2つご紹介します。

本当はパーセントじゃない数値も「パーセント風」に見せられる

まず1つ目は、「書式設定のユーザー定義」で数値の後ろにパーセントを追加してしまう方法です。

今後、この数値を使って計算をすることがない場合や、会議資料として一刻も早く表を完成させたい場合などに活用できます。

  1. STEP

    セルを範囲指定

    セルを範囲指定
    セルを範囲指定

    E5からE18までを範囲指定します。

  2. STEP

    「セルの書式設定」をクリック

    「セルの書式設定」をクリック
    「セルの書式設定」をクリック

    右クリック→「セルの書式設定」をクリックします。

  3. STEP

    ユーザー定義を設定

    ユーザー定義を設定
    ユーザー定義を設定
    1. 「表示形式」タブをクリック
    2. 「ユーザー定義」をクリック
    3. 「種類」に「#”%”」と入力
    4. 「OK」をクリック

    %を” “(ダブルクォーテーション)で囲むのを忘れずに!

  4. STEP

    「パーセントじゃない数値」をパーセント風に見せることができた

    必要に応じて表示桁数を増やす
    必要に応じて表示桁数を増やす

    必要に応じて「小数点以下の表示桁数を増やす」をクリックします。

エクセルの「形式を選択して貼り付け」機能で一括でパーセント変換する方法

2つ目の方法は、「形式を選択して貼り付け」を活用して、パーセントじゃない数値をパーセントに変換する方法です。

カンタンに直すことができるので、あとで計算に使うかもしれない場合や、時間に余裕がある場合は変換しておくといいでしょう。

  1. STEP

    空いているセルに100を入力

    空いているセルに「100」と入力
    空いているセルに「100」と入力

    百分率に変換するため、数値を100で割る準備をします。

    どの場所でもいいので、空いているセルに「100」と入力します。

  2. STEP

    100を入力したセルをコピー

    100をコピー
    100をコピー

    右クリック→「コピー」をクリックします。

    ショートカットキーCtrlCでも構いません。

  3. STEP

    パーセントに変換したいセルを範囲指定

    パーセントに変換したいセルを範囲指定
    パーセントに変換したいセルを範囲指定

    E5からE18までを範囲指定します。

  4. STEP

    「形式を選択して貼り付け」をクリック

    「形式を選択して貼り付け」をクリック
    「形式を選択して貼り付け」をクリック

    右クリック→「形式を選択して貼り付け」をクリックします。

    ショートカットキーCtrl+Alt+Vでも構いません。

  5. STEP

    貼り付ける形式を設定

    貼り付ける形式を選択
    貼り付ける形式を選択
    1. 「値」にチェック
    2. 「除算」にチェック
    3. 「OK」をクリック

    除算とは割り算のことです。
    この操作により、選択したセルを100で割ることができます

  6. STEP

    数値の書式をパーセンテージに指定

    パーセンテージに指定
    パーセンテージに指定
    1. 「ホーム」タブをクリック
    2. 「数値の書式」の下向き「く」の字をクリック
    3. パーセンテージをクリック
  7. STEP

    パーセントじゃない数値をパーセントに変換することができた

    整数をパーセントに変換
    パーセントじゃない数値をパーセントに変換した

    必要に応じて「小数点以下の表示桁数を増やす」をクリックします。

    また、STEP1で入力した100は忘れないうちに消しておきましょう。

パーセントの合計が100にならない!を解決!

年代ごとの構成割合を求めた場合など、本来だとパーセントの合計が100になるはずが、端数処理(四捨五入)の関係で101になったり99になったりすることがあります。

エクセル初心者

エクセル初心者

会議のとき、資料の円グラフに書かれたパーセントを電卓で足して100になっているかどうか確認する上司がいるの。
だから、合計がぴったり100になるように数字を手修正しているんだけど・・・?

数字の入力間違いの可能性があることや、もとの数字に修正があった場合に再計算の手間がかかるから、なるべくなら手修正はしないほうがいいよ!

そんなときは、関数を活用して端数調整をしてみよう!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

「四捨五入する関数」の活用でパーセントの小数点を【五捨六入】しよう!

端数調整のためにround関数の応用方法を覚えておくと便利です

四捨五入をする関数「round」を活用して、【五捨六入】【三捨四入】で端数調整をしてみましょう。

  • パーセントの合計が101の場合:五捨六入(1~5を切り捨て/6~9を切り上げ)
  • パーセントの合計が99の場合:三捨四入(1~3を切り捨て/4~9を切り上げ)

今回は、パーセントの合計が101になる場合の五捨六入での端数調整をご紹介します。

今回ご紹介した【五捨六入】【三捨四入】の方法は、パーセントの合計を100にしてグラフや表の見た目を整えるためのものです。
この方法で端数調整をした数値を他の計算には使用しないでください(パーセントの計算が合わない原因となります)。

  1. STEP

    五捨六入したいセルにround関数を入力

    round関数を入力
    round関数を入力

    セルに「=ROUND(E6-0.001,2)」と入力します。

    E6のセルに入力されている数字(9%=0.085)から0.001をマイナスすることで、四捨五入を行うround関数を、五捨六入に応用することができます。

    三捨四入したい場合は、ここで「=ROUND(E6+0.001,2)」と入力します。

  2. STEP

    五捨六入することできた

    五捨六入できた
    五捨六入できた

    小数点第二位の桁数になるよう五捨六入することできました。

  3. STEP

    パーセント表示にする

    数値をパーセントに変換
    数値をパーセントに変換

    数値をパーセントに変換して完成です。

    電卓などで、パーセントの合計が100になっているか確かめてくださいね。

    なお、解説画像の赤い数値は、五捨六入によって値が変わったところを表しています。

使用したround関数について、詳しくはこちら≫平均を四捨五入して桁数を揃えよう!でご紹介しています。

エクセルの「絶対参照」機能で分母の参照のズレを予防しよう!

パーセントの合計が100にならないもう一つの原因として、絶対参照($)を付けずに数式をコピーしたことが考えられます

絶対参照しないと参照セルが固定されない
絶対参照しないと参照セルが固定されない

構成割合を求めるなど、パーセントを求める際に1つのセルに入力された分母を複数セルで使用する場合は、「絶対参照」を使用して参照のズレを予防しましょう。

使い方は、固定させたいセル(この場合はD5)に「$」マークを付けるだけです。

$を付けて参照セル(分母)を固定
$を付けて参照セル(分母)を固定

$を付ける位置によって固定の設定が変わります。
アルファベットの前(例:$D5)・・・列のみを固定(縦に数式をコピーすると参照セルがズレる)
数字の前(例:D$5)・・・行のみを固定(横に数式をコピーすると参照セルがズレる)
両方(例:$D$5)・・・行・列ともに固定(参照セルがズレない)

エクセルの「絶対参照」機能については、こちら≫エクセルの絶対参照とは?でご紹介していますので、こちらもご参照ください。

エクセルのパーセント表示に関するQ&A

Q

エクセルでパーセントの計算をする関数はありますか?

A

エクセルではパーセントの計算をする関数はありません。「=分子/分母」で計算します。
なお、IMDIV関数で「=IMDIV(分子,分母)」と入力して小数点を含む商を求めること自体はできますが、IMDIV関数はもともと「2 つの複素数の商を文字列で返す」関数のため、書式設定をつかってパーセント表示させることができません。

Q

セルに「1」と入力したら、「1%」と表示されてしまいました。

A

オプション「パーセンテージを自動で入力」にチェックが入っていて、なおかつ「1」と入力したセルに「パーセンテージ」の書式が残っていた可能性があります。
その場合は、書式を「標準」に変更してもセルの値は「1」に戻らず「0.01」となってしまいます!
一度「パーセンテージ」の書式をしたセルを削除する際は、書式も含めて「すべてクリア」で削除することをお勧めします。

エクセルのパーセント表示がおかしくなってもこれで大丈夫!

パーセントの表示がおかしい!を解決する方法をいくつかご紹介しましたが、どれもちょっとしたコツで直すことができるものでしたね。

大体が「セルの書式設定」を修正するものでしたので、パーセント表示がおかしくなった場合、まずは右クリック→「セルの書式設定」→「表示形式」を確認してみることをおススメします。

それでは最後に、パーセント表示を直すポイントをおさらいしておきましょう。

おさらい
  • パーセントの表示は「セルの書式設定」→「表示形式」→「パーセンテージ」で解決
  • 整数をパーセント風に見せる表示形式は「ユーザー定義」→「#”%”」を入力
  • 整数を一括でパーセントに変換するには「形式を選択して貼り付け」→「除算」を活用
  • パーセントの合計が100%にならない場合はround関数で端数処理
    「絶対参照」で分母の参照のズレを予防しよう!

会議資料やレポートなどを作成する際にパーセントを使用する機会は多いですので、効率よく資料を作成するために今回の記事が参考になると幸いです。

また、そのほかのパーセント活用方法について、こちら≫【エクセル】パーセント(%)のカンタン活用術!の記事でご紹介しています。

エクセルでのパーセント計算はどうやるの…?パーセントを自動入力したい!などの疑問に答えています。

エクセルのパーセント活用をマスターして、周りにさりげなく自慢してしまいましょう!

カテゴリー:

40万人以上が参考にしたエクセルドクターで最も人気の記事

エクセルで家計簿を作る方法

ワード初心者

ワード初心者

エクセルで本格的な家計簿を作ってみたいんだけど詳しく解説してる本とかがないんだよね・・・
徹底的に解説してほしいな!

エクセルで本格家計簿の作り方なら私に任せて!過去に40万人以上のユーザーが参考にした解説記事を紹介するね♪

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルを少し使えるようになってきたら、本格的な家計簿を作ってみるのがとてもおすすめです。

収支シートの出来上がりイメージ
収支シートの出来上がりイメージ

基本機能をしっかりと使って作るから、エクセルをマスターするのにも家計簿づくりはぴったり!

20万人以上が参考にしたエクセルでの本格的な家計簿の作り方はこちら↓↓

【エクセル家計簿の作り方】月ごとに入力して合計を反映させれば見やすくなる!

関連記事