ショートカットキー

【エクセルのショートカットキー】形式を選択して貼り付け「Ctrl+Alt+V」

タイトル

エクセルでコピーした後は、貼り付けを使います。

貼り付けは一般的には『Ctrl+V』です。

しかし今回は『形式を選択して貼り付け』のダイアログボックスを表示するショートカットキー【Ctrl+Alt+V】を紹介します。

Ctrl+Vの後に表示される『貼り付けのオプション』とは少し内容も変わるので参考にしてみてください。

◇記事内のショートカットキー◇

Ctrl+Alt+Vコントロール + オルト + ブイ

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2019』を使用しています。

形式を選択して貼り付けダイアログボックスを表示するショートカットキーの手順

年間累計年間累計

↑『年間累計』データを使い解説します。

コピーするコピーする

↑セルA1からC14までコピーしましょう。

コピーは『Ctrl+C』ですね。

ではセルE1を選択し【Ctrl+Alt+V】を押します。

コントロールとオルトの場所コントロールとオルトの場所

↑【Ctrl】と【Alt】はキーボードの左右にあります。

使いやすい方を押してください。

今回は左の【Ctrl】と【Alt】で解説します。

コントロールとオルトとVの場所コントロールとオルトとVの場所

↑「Ctrl」と「Alt」を押した状態のままで「V」を押します。

「Ctrl」と「Alt」と「V」は同時には押せません。

①Ctrlを押したまま→②Altを押したまま→③Vの順番で押しましょう。

形式を選択して貼り付けダイアログボックス形式を選択して貼り付けダイアログボックス

↑形式を選択して貼り付けダイアログボックスが表示されました。

ペーストしたい状態を選びOKを押しましょう。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
貼り付けのオプションには無い項目があるね!
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。