エクセルで印鑑の作成!エクセルのデータに押せるのでとても便利!

3 min 7,118 views
エクセル初心者

エクセル初心者

エクセルで作成した請求書に電子印鑑を押してメールで送りたいんだけど、電子印鑑ってどうやって作るのかなぁ??

エクセル初心者

エクセル初心者

『至急』『回覧』『重要』などのビジネススタンプを作りたいな。エクセルで作ることできるの?

もちろん、エクセルで『印鑑』や『ビジネススタンプ』を作成することができるよ! 見積書や請求書など様々な場面で押印しないといけない時ってあるよね!ビジネススタンプも同じだね! 印鑑を作成して、いつでも使えるように保存すると便利だよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルで印鑑を作成する方法を解説します。

印鑑を作成しておくと、書類に印鑑が必要な場合に素早く押印できます。

印鑑作成ステップ
  1. 挿入タブより『ワードアート』を挿入する
  2. 名前『佐藤』を入力する
  3. 名前を縦書きにする
  4. 挿入タブより『図形の丸』を挿入する
  5. 名前と丸を重ねて色や書式を変更する

以上で、印鑑を作成できます。

この印鑑を保存しておくと、印鑑が必要な時に押印がスムーズです。

ペーパーレスの時代になってきています。

エクセルで印鑑を作っておくと大変便利ですよ!

作成の詳しい解説や、保存方法などを本文にて解説します。

参考にしてみてくださいね。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:Office365』を使用しています。

エクセルで印鑑を作成しよう!

さっそくエクセルで印鑑を作成してみましょう。

今回は名前『佐藤』の印鑑を作成します。

ワードアートと図形で印鑑を作成

ワードアート
ワードアート

↑まず、挿入タブより『ワードアート』を開き、シンプルな左上の『A』を選択しましょう。

文字の挿入
文字の挿入

↑『ここに文字を入力』と表示されます。

『佐藤』を入力します。

フォント変更
フォント変更

↑『佐藤』のフォントを『HGS行書体』に変更しました。

右クリック
右クリック

↑『佐藤』を右クリックし、図形の書式設定を開きましょう。

図形の書式設定
図形の書式設定

↑文字のオプションからテキストボックスを開きます。

文字列の方向を『縦書き』にします。

丸の挿入
丸の挿入

↑挿入タブより図形の丸を挿入します。

『佐藤』の文字が入るように大きさを調整しましょう。

塗りつぶしなし
塗りつぶしなし

↑『図形の書式』から『図形の塗りつぶし』を開き、塗りつぶしをなしにします。

赤に変更
赤に変更

↑線の色と名前は『赤』に変更します。

線の太さも『3pt』にしました。

オブジェクトの選択
オブジェクトの選択

↑ホームタブの『検索と選択』から『オブジェクトの選択』を押します。

グループ化
グループ化

↑丸と名前を囲み、グループ化します。

グループ化についてはこちら【エクセル】複数の図形をグループ化しよう!!できない方も必見!!を参考にしてみてください。

グループ化すると、複数のオブジェクトを結合して1個にまとめれるので移動などが簡単にできます。

これで、印鑑が出来上がりました。

ビジネススタンプ
ビジネススタンプ

↑この要領でビジネススタンプも作成してみました。

エクセルで作成した印鑑の保存

前述した方法で印鑑を作成しました。

この印鑑を使う時に、印鑑が大きい場合や小さい場合に、大きさを変更しないといけないですね。

枠線
枠線

↑印鑑をクリックすると枠が表示されます。

移動
移動

↑線の上でドラッグすると『丸と文字』を移動できます。

接続ドット
接続ドット

↑白い丸の接続ドットをドラッグすると大きさを調整できます。

はみ出る
はみ出る

↑小さくすると『文字』の大きさは変わらず、図形の丸からはみ出てしまいました。

丸が大きい
丸が大きい

↑大きくするのも同じで、『文字』は変わりません。

なので保存するときは、一旦、作成した印鑑をコピーします。

コピーする
コピーする

↑バランスも整えた印鑑をコピーして貼り付けます。

貼り付け
貼り付け

↑貼り付けのオプションから『図』を選択します。

均一に大きさを変更できる
均一に大きさを変更できる

↑白い丸の接続ドットで大きさを変えてみましょう。

小さくも、大きくもできます。

この状態で印鑑データを保存しましょう。

エクセルで作成した『角印』を請求書に押してみよう

請求書に角印
請求書に角印

↑『図』として完成した角印をコピーして請求書に貼り付けます。

このようにエクセルで印鑑を作成することができます。

ビジネススタンプなども簡単に作成できますね。

請求書の作り方は、≫エクセルで四捨五入してみよう!便利な【ROUND関数】で請求書作成!でくわしく解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

印鑑っぽいフォントをダウンロード

より印鑑ぽさを出すためには、フォントをダウンロードするのもおすすめです。

フォント
フォント

↑今回は名前のフォントを『HGS行書体』にしています。

ビジネススタンプは『HGS明朝E』にしました。

さまざまなフォントが無料や有料でダウンロードすることができます。

印鑑っぽいフォントや、お好きなフォントを探して、オリジナルの印鑑を作成するのもいいですね。

フォントのダウンロードの方法はこちエクセルで新規ブックのデフォルトフォントを変更する方法【簡単】を参考にしてみてくださいね。

電子印鑑フリーソフトで作成

今回は、ワードアートと図形を使い印鑑を作成しました。

ほかにも印鑑を作成する方法として、『印鑑を作成するフリーソフト』がたくさんあります。

印鑑を作成するフリーソフトは、やはり印鑑を作成しやすいように設定メニューが充実しています。

手作りの印鑑やフリーソフトの印鑑など、作り方は様々です。

興味のある方は、『フリーソフト 印鑑』で検索してみてくださいね。

ほかにも紙媒体でのやりとりには、実際に印鑑が必要になってきます。

印鑑を作成する場合には【実印、印鑑即日出荷の印鑑作成激安専門店はんこプレミアム】もおすすめです。

参考にされてみてくださいね。

\うれしい即日出荷!激安はんこ/

ExcelドクターがおすすめするExcel本はこちら

カテゴリー:
タグ:

本を読みたいけど忙しくて読めない

そんな人におすすめなのがAmazonオーディオブック『Audible』

オーディブルのバナー
ワード初心者

ワード初心者

本を読んでビジネスに役立つ情報を身に着けたいけど、忙しくてなかなか本を読む時間がないんだよね・・・

社会人になるとなかなか本を読む時間って作りにくいよね。

そんな時におすすめのサービスがAmazonオーディオブックの『Audible』だよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

本は読むから聴くに変わってきています。

聴くだけなら通勤中や運転中などちょっとしたときにできますね。

オーディオブックを提供しているサービスはいくつかありますが、一番のおすすめはAmazonオーディオブックの『Audible』です。

なぜ、おすすめかと言うと、最初に登録したときに1冊無料で聴くことができるからです。

その1冊は、『Audible』内のすべての本から選ぶことができます。

たとえばこちら

Audible』のビジネス書ランキングでもトップの「アウトプット大全」が無料で聴けちゃいます

学ぶだけでなくアウトプットすることで結果に変えることができることを解説した本で、ビジネスマンなら必ず読んでおきたい1冊ですね。

他にもこちら

自分の本当の強みを見つけることによって、自分の適職を見つけ出す。

それを可能にしてくれる本が「適職の結論 (あなたが気づいていない 「本当の強み」がわかる)」です。

他にもたくさんのビジネス本があって、そのなかから1冊を無料で聴くことができます。

しかも、すでに配信が決定しているオーディオブックもあり、その予約もできます。

まったく新本が追加されないといった心配もありません。

ビジネス本の他にも、語学学習本や小説、映画のノベルティー本などなんと40万冊のオーディオブックが用意されています。

ビジネス本をすぐに聴きたいという方はぜひ無料体験をどうぞ。

Audibleなら、なかなか時間の取れない忙しい方でも運転、通勤、家事、育児など普段の生活の中で学ぶことができます。

空いてる耳を使ってビジネス力をアップしましょう。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

30日以内に解約すれば完全に無料で1冊見ることができます。

もし気に入って継続したとしても解約はいつでもでき、購入した本はいつでも聴くことができます。

Amazonの超太っ腹なAudible無料体験でビジネス力を高めましょう。

\登録は簡単5分/

関連記事