エクセルで新規ブックのデフォルトフォントを変更する方法【簡単】

5 min 2,380 views

この記事が作成されている時点でのエクセル最新バージョンはExcel 2016ですが、新規ブックを立ち上げるとデフォルトフォントに【游ゴシック】が選択されています。

デフォルトフォントとはエクセルを起動した際に設定されているフォントのことです。

前バージョンのExcel 2013では【MS Pゴシック】が設定されていました。

Excel 2016が発表されたときは、使用者から【游ゴシック】は細くて見づらいと悪評が目立っていました。

特にプロジェクターなどで表示してみると【游ゴシック】は見づらいです。

なので、見やすいフォントに変更をするのですがエクセルで表を作るときに毎回フォントを変更するのはとても面倒なことです。

そこで最初から、フォントを自分の好みのものにしておくというのがデフォルトフォントの設定です。

とっても簡単な設定なので、毎回フォントを変更してて面倒だな、という方は是非こちらの記事を参考に設定してみてください。

記事内のエクセル用語

フォント文字の形状のこと。様々な種類があり、エクセルではOfficeに付属のフォントとWindowsに搭載されているフォント、さらに外部からダウンロードしたフォントも使うことができる。
デフォルトフォントデフォルトフォントとは、新規に作成するブックで入力や表示に適用されるよう指定されたフォントのこと。

※本記事は『OS:Windows10』『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

エクセルのデフォルトフォントに設定されている【游ゴシック】とは?

游ゴシックとは
游ゴシックとは

游ゴシックとは2008年に発売されたフォントです。

Windowsでは【8.1】、Macでは【OS X Mavericksから導入され、WindowsとMacの両方に標準搭載されるようになったのは2013年10月のことです。

それ以前はWindowsとMacに共通する標準フォントはなく、webデザイナーさんの悩みの一つでした。

游ゴシックが両OSに搭載され共通フォントができたのでとっても便利となったわけですね。(導入された当初はいろいろと問題もあったようですが・・・)

エクセルでも2016バージョンから搭載されたのは先述しましたが、私個人としてはとても見やすいフォントです。

游ゴシック】と【MS Pゴシック】を比べてみました▼

游ゴシックとMS Pゴシック
游ゴシックとMS Pゴシック

あなたは、どちらが好みですか?

自分の好みで選ぶのもいいけど大事なのはエクセル資料を誰に見てもらうかを意識してフォントを決めることが大事だよ。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルのデフォルトフォントを変更するには基本設定を変更しよう

それではエクセルのデフォルトフォントの変更方法を解説します。

ファイルタブをクリックしてオプションを選択

ファイルタブを開く
ファイルタブを開く

ファイルタブをクリックすると画面が切り替わります。

オプションの選択
オプションの選択

次にオプションをクリックすると新規ウィンドウでエクセルのオプションウィンドウが表示されます。

基本設定内の項目を変更する

基本設定
基本設定

オプション内の左側にある基本設定をクリックして【新しいブックの作成時】を確認する。

項目内容はこちらになります。

次を既定フォントとして使用こちらを変更することによって通常使われるフォントを変更できます。
フォントサイズこの項目を変更するとデフォルトのフォントサイズを変更できます。
新しいシートの規定のビュー新規ブック立ち上げ時に「標準ビュー」「改ページプレビュー」「ページレイアウトビュー」のどのビューにするかを指定できます。
ブックのシート数新規ブックを立ち上げた際のシートの数を指定できます。
ポイント

この項目内を変更すると新規ブック作成時のフォントの種類だけでなく、フォントのサイズやシートの規定ビュー、シートの数などを変更できます。

フォントのサイズは文字の大きさということで簡単にわかりますが、【新しいシートの規定ビュー】や【ブックのシート数】というのはちょっと何のことかわかりづらいですよね。

こちらに関しては別記事で詳しく説明したいと思います。

MS Pゴシックの選択
MS Pゴシックの選択

次を既定フォントとして使用のプルダウンメニューから好きなフォントを選びます。

今回はMS Pゴシックを選択しましょう。

MS Pゴシック設定完了
MS Pゴシック設定完了

設定が完了したら【OK】をクリックしましょう。

再起動をする
再起動をする

すると、【フォントの変更を有効にするには、Microsoft Excelを閉じてから、再起動してください】と出るのでOKをクリックしてからエクセルを閉じてください。

MS Pゴシック
MS Pゴシック

そして、再度エクセルを開いて、新しいブックを立ち上げると最初から指定したフォントのMS Pゴシックが選ばれた状態となっていることが確認できます。

データ作成中にフォントを変更したい場合は≫フォントサイズや種類の変更方法の記事を参考にしてください。

これで無事にデフォルトフォントが設定できました。とっても簡単だね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルのデフォルトフォントにおすすめなフォントはどれ?

エクセルでフォントを選ぼうとするととても多い種類のフォントから選ばないといけません。

初心者のうちはどのフォントがいいのかわからないので迷ってしまう方も多いと思います。

しかし、見やすい表を作るにはフォントは重要な部分です。

そこで表を作るときのおすすめフォントを紹介します。

メイリオ

メイリオ
メイリオ

Windows Vista以降のMicrosoft製OSに採用されているフォントでWindowsを利用している方はとても馴染み深いフォントです。

MS Pゴシック

MS Pゴシック
MS Pゴシック

MSゴシックの文字幅を文字ごとに調整したプロポーショナルフォントです。

Windows95以降に搭載され昔ながらのフォントといったイメージです。

エクセル2013までデフォルトで採用されていたためエクセル2016でもこちらのフォントを利用している人も多いです。

しかし、ドットフォントのため見た目に違和感があります。

Verdana

Verdana
Verdana

ヴァーダナと読むこちらのフォントはMicrosoftが1996年に提供開始したフォントです。

世界中のパソコンの90%以上で使用可能なので世界中で親しまれているフォントと言えます。

英文の場合などはこちらのフォントを利用する方が多いです。

遊ゴシック

遊ゴシック
遊ゴシック

2008年に発売された游ゴシックは比較的新しいフォントです。

少し細身のデザインですがウェブ上の文字に使われていることが多いので現在はとても身近なフォントです。

文字数が多い時などはとても見やすくなります。

一つの表や資料に対してたくさんのフォントを使用するととても見づらくなるから気を付けてね。フォントを統一することによってとても見やすい表やデータになるよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

エクセルのフォントに気に入るものがない時は!

もし、エクセルに標準搭載されたフォントの中でしっくりくるものがない時はフォントをダウンロードしてインストールすることができます。

Windowsにインストールされたフォントがエクセルに反映されるようになっているので、古いWindows OSを利用している場合などは新しめのフォントが入っていない場合などがあります。

フォントは無料のものから有料のものまでありますが、今回は無料のフォントで手書き風の人気フォント【あんずもじ】のインストール方法を紹介します。

【あんずもじ】を提供しているサイトへいってデータをダウンロードする

こちらのあんずもじのダウンロードサイトにいきましょう。

あんずもじをダウンロード
あんずもじをダウンロード

トップページの右側にあるメニューから【フォント】をクリックします。

あんずもじフォント
あんずもじフォント

赤枠のあんずもじをクリックします。

あんずもじをダウンロード
あんずもじをダウンロードする

赤枠の「あんずもじ」をダウンロードをクリックします。

zipファイル
zipファイル

すると左下にZIPファイルがダウンロードされるので解凍ソフトで解凍しましょう。

Windowsのフォント設定で【あんずもじ】を追加する

あんずもじ追加
あんずもじ追加

画面の左下にある検索窓に【コントロールパネル】と入力して検索結果に出てきた【コントロールパネル】をクリックしましょう。

デスクトップのカスタマイズ
デスクトップのカスタマイズ

出てきたコントロールパネルにある【デスクトップのカスタマイズ】をクリックしましょう。

フォントを選択
フォントを選択

続いて【フォント】をクリックします。

あんずもじを入れる
あんずもじを入れる

すると、フォント一覧が表示されます。ここにダウンロードしたあんずもじデータをドラック&ドロップします。

データの形式は【TrueType フォント ファイル】です。間違えないように気を付けましょう。

フォント一覧の中にあんずもじのデータが入っていることが確認できましたら完了です。

エクセルを開きフォントが追加されたか確認する

あんずもじの追加確認
あんずもじの追加確認

フォントのプルダウンリストを開きあんずもじが入っていることを確認しましょう。

あんずもじで表示
あんずもじで表示

試しに文章に適用しました。

【あんずもじ】は手書き風でとてもかわいいフォントだよ。ポップやチラシなどに使うと好印象だね。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

まとめ

今回はデフォルトフォントの変更方法を解説しました。

そして、気に入ったフォントがエクセルの中にない時のためのフォントの追加方法も説明しました。

エクセルで表を作る際のフォント選定はとても重要です。

特にビジネスシーンではフォントが変わるだけで印象ががらりと変わります。

請求書にはこのフォント、プレゼン資料にはこのフォントといった感じでフォントの種類を使い分けましょう。

会社内で話し合ってフォントを決めるのもいいと思います。

あなたも、色々なフォントでエクセルを作ってみてください。

姉妹サイト【PowerPointドクター】でも、フォントをダウンロードする方法を紹介しています。

こちら≫【パワーポイント】フォントのおすすめや設定方法を徹底解説!もぜひ参考にしてみてください。

ExcelドクターがおすすめするExcel本はこちら

カテゴリー:

本を読みたいけど忙しくて読めない

そんな人におすすめなのがAmazonオーディオブック『Audible』

オーディブルのバナー
ワード初心者

ワード初心者

本を読んでビジネスに役立つ情報を身に着けたいけど、忙しくてなかなか本を読む時間がないんだよね・・・

社会人になるとなかなか本を読む時間って作りにくいよね。

そんな時におすすめのサービスがAmazonオーディオブックの『Audible』だよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

本は読むから聴くに変わってきています。

聴くだけなら通勤中や運転中などちょっとしたときにできますね。

オーディオブックを提供しているサービスはいくつかありますが、一番のおすすめはAmazonオーディオブックの『Audible』です。

なぜ、おすすめかと言うと、最初に登録したときに1冊無料で聴くことができるからです。

その1冊は、『Audible』内のすべての本から選ぶことができます。

たとえばこちら

Audible』のビジネス書ランキングでもトップの「アウトプット大全」が無料で聴けちゃいます

学ぶだけでなくアウトプットすることで結果に変えることができることを解説した本で、ビジネスマンなら必ず読んでおきたい1冊ですね。

他にもこちら

自分の本当の強みを見つけることによって、自分の適職を見つけ出す。

それを可能にしてくれる本が「適職の結論 (あなたが気づいていない 「本当の強み」がわかる)」です。

他にもたくさんのビジネス本があって、そのなかから1冊を無料で聴くことができます。

しかも、すでに配信が決定しているオーディオブックもあり、その予約もできます。

まったく新本が追加されないといった心配もありません。

ビジネス本の他にも、語学学習本や小説、映画のノベルティー本などなんと40万冊のオーディオブックが用意されています。

ビジネス本をすぐに聴きたいという方はぜひ無料体験をどうぞ。

Audibleなら、なかなか時間の取れない忙しい方でも運転、通勤、家事、育児など普段の生活の中で学ぶことができます。

空いてる耳を使ってビジネス力をアップしましょう。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

30日以内に解約すれば完全に無料で1冊見ることができます。

もし気に入って継続したとしても解約はいつでもでき、購入した本はいつでも聴くことができます。

Amazonの超太っ腹なAudible無料体験でビジネス力を高めましょう。

\登録は簡単5分/

関連記事