使い方

エクセルで新規ブックのデフォルトフォントを変更する方法【簡単】

この記事が作成されている時点でのエクセル最新バージョンはExcel 2016ですが、新規ブックを立ち上げるとデフォルトフォントに【游ゴシック】が選択されています。

デフォルトフォントとはエクセルを起動した際に設定されているフォントのことです。

前バージョンのExcel 2013では【MS Pゴシック】が設定されていました。

Excel 2016が発表されたときは、使用者から【游ゴシック】は細くて見づらいと悪評が目立っていました。

特にプロジェクターなどで表示してみると【游ゴシック】は見づらいです。

なので、見やすいフォントに変更をするのですがエクセルで表を作るときに毎回フォントを変更するのはとても面倒なことです。

そこで最初から、フォントを自分の好みのものにしておくというのがデフォルトフォントの設定です。

とっても簡単な設定なので、毎回フォントを変更してて面倒だな、という方は是非こちらの記事を参考に設定してみてください。

記事内のエクセル用語

フォント 文字の形状のこと。様々な種類があり、エクセルではOfficeに付属のフォントとWindowsに搭載されているフォント、さらに外部からダウンロードしたフォントも使うことができる。
デフォルトフォント デフォルトフォントとは、新規に作成するブックで入力や表示に適用されるよう指定されたフォントのこと。

※本記事は『OS:Windows10』『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

1 2 3 4
転職を考えている人におすすめ!

あなたがもし転職を考えていたら、次のような悩みはありませんか?

  • 自分に向いている仕事はなんだろう?
  • 自分の強みはなんだろう?
  • 転職したいけど、自分に合った仕事の探し方がわからない。

このような悩みをお持ちなら、「ミイダス」の転職アプリがおすすめです。

ミイダスは次の3種類の診断を完全無料でおこなうことができます。

ミイダスにできる3つの診断コンテンツ
  • ミイダス市場価値診断
  • コンピテンシー診断
  • パーソナリティー診断

上記の診断結果を見て自分に適した転職先を見いだすことができます。

ミイダスの提携企業

さらにミイダスで市場価値を測定すると、上記のミイダスに登録されている企業170,000社から直接オファーが届く場合もあります。

中には面接確約オファーなどもあり、転職活動をしたいという方にぴったりのサービスです。

転職を少しでも検討しているかたは、まずは無料で登録して、自分の価値をしっかりと見つめなしてみませんか!

すでに44万人が登録していて、毎月2万人が登録中のミイダスがあなたの転職をサポートしてくれます。
無料で自分の市場価値を調べてみる≫