使い方

エクセルのコメント機能は使ってる?表示方法や印刷方法を簡単に解説

コメントタイトル

会社などで共有のエクセルを使っていると、セルの右上に小さな赤いがついていることがありませんか?

それは、誰かが作ってくれたコメントです。

エクセルの【コメント】『付箋』のように、自由に貼り付けることができます。

重要なメモであったり、注意事項だったり、伝えたいことがコメントに入っています。

付箋のようにエクセルにメモを貼ってコメント機能】を使ってみましょう。

◇記事内のエクセル用語◇

コメントコメント(説明文)をセルに入力すること。コメントを挿入すると、セルにマウスポインターを合わせた時に、コメントを表示させることができます。複数のユーザーで共有するときに、コメントに重要なメモや、注意事項などを書き込むことでユーザーに伝えることができます。
マウスポインターマウスポインターは、パソコン画面上で操作する対象を『指し示すマーク』のこと。マウスポインターの代表的な形は矢印です。他にも、操作対象や画面の表示位置により形は変わります。
ページ設定ダイアログボックスが表示され、ページのレイアウトオプションと印刷オプションを設定できます。
印刷プレビューどのように印刷できるかプレビューで確認する。印刷前にシートをプレビューすることで、失敗を回避できます。

※本記事は『OS:Windows10』『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

エクセルのコメントを付箋のように表示する方法

フルーツ売上表を使い、コメントを解説していきましょう。

コメントは、どのようなもの?

コメントとは

セルの右上に赤いがついています。これが【コメント】です。

このは、コメントが挿入されている『しるし』になります。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
フルーツ売上表には、りんごからキウイまでの品名に、コメントが入っていることが見てわかるね!

コメントを表示する方法(マウスポインターを合わせる)

コメント表示

マウスポインターを『コメントのしるし()があるセル』に合わせてみましょう。

クリックなど何もしなくても、コメントが表示されます。

コメントを挿入する方法

コメントを入れる

【コメント】を挿入したいセルを選択し、【右クリック】します。

メニューから【コメントの挿入】を選択します。

コメント入れ方

コメントの入力欄が表示されました↑

コメントを入力できる状態の時は、コメント欄の大きさや、位置なども変えることができます。

コメント欄の緑色の枠線にマウスポインターを合わせると上下左右の方向をさした矢印がでます。

その矢印をドラッグすると簡単に移動できます。

コメント欄を大きくする場合は、緑色の枠線の外にある□にマウスポインターを合わせると上下や左右などの2方向の矢印に変わります。

矢印をドラッグし、好きな高さや幅に変えれます。

コメント内容が、とても多くなってしまった時は、コメント欄の幅や高さを調整すると見やすくなります。



コメントの内容は?

コメント内容

重要なことや、みんなに見てほしいことなど、あなたが書いておきたいことをコメントに挿入しましょう↑

Dr.オフィス
Dr.オフィス
今回のフルーツ売上は、品名の『産地』がコメントに挿入されているね!
コメント完成

書き込みの完了です↑

マウスポインターを外すと、コメントが入っている『しるし』だけになります。



コメントの表示方法

大事な内容なので常にコメントは表示したい!というような場合もありますね。

常にコメントを表示する設定をしてみましょう。

常にコメントを表示する方法

コメント全表示

【校閲】タブを選びます。【すべてのコメントの表示】を押します↑

コメント全表示完了

マウスポインタを置いていない状態でも、すべてのコメントが表示されています。

この時に、コメントが重なってしまい、見えづらいときがあります。

上述したように、コメント欄の緑色の枠線にマウスポインターを合わせて、コメント欄を動かし見やすくすることが出来ます。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
もう一度【すべてのコメントの表示】をクリックすると、コメントは非表示になるよ!



エクセルのコメントを表示させて印刷する方法

印刷プレビューを見てみると、コメントは反映されず印刷されてしまいます。

せっかく重要な内容を書いたコメントですので、印刷の方法を解説します。

ページ設定からコメント印刷を設定する(画面表示)

コメント印刷

【ページレイアウト】タブを選択し、【ページ設定】【➘】を押します↑

 

コメント印刷ページ設定

【ページ設定】のダイアログボックスが出てきました。

【シート】タブを選択します。右側の『コメント』欄のプルダウンを押し【画面表示イメージ】を選択し【OK】を押します。

印刷プレビューを確認する(画面表示)

コメント印刷プレビュー

印刷プレビュー画面を確認してみると、コメントが表示されています。

この状態で印刷を行うと、コメントが表示された状態で印刷できます。



コメントの表示方法を変えて印刷

上記の印刷は、フルーツ売上表の『単価』『個数』がコメントで隠れてしまっています。

表を隠さずに、コメントを印刷する方法を解説します。

ページ設定からコメント印刷を設定する(末尾)

コメント末尾印刷

【ページレイアウト】タブを選択し【ページ設定】を開きます。

【シート】タブを選択し、右側の『コメント』欄のプルダウンを押し【シートの末尾】を選択し【OK】を押します。

印刷プレビューを確認する(末尾)

コメント印刷末尾

フルーツ売上表はコメントなしの状態で印刷されます。

そして、【シート末尾】を選択し印刷すると、上記のように別シートに【コメントだけが印刷】されます。

『どこのセルに・だれが・どんなコメントを書いたか』が箇条書きで表示されます。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
コメントの作成者は『Excelのオプション』→『基本設定』→『officeのユーザー設定』から『ユーザー名』の変更をすることができるよ!



便利なコメント機能!どんな時に使う?

コメントはとても便利ですね!どんな時に使えるでしょうか?

例えば【見積書】を見てみましょう。

見積書
Dr.オフィス
Dr.オフィス
原本に【コメント】で注意書きをしてあるおかげで、入力ミスを回避できるね!
自動計算が入っているセルや、リンクが入っているセルに間違えて入力してしまうこともなくなるよ。



まとめ

エクセルのワークシートでセル右上の小さな赤い【▲】はコメントが挿入されている『しるし』でした。

エクセルのコメントは付箋のように、自由に貼り付けることができます。

重要なメモや、注意事項など、コメントとして表示させることができます。

コメントを表示させたまま印刷することもできます。

資料作りや、同じPCを使うユーザーが複数いる場合に、伝えたいことなどをコメントすることでポイントを共有できます。

コメント機能は様々なシチュエーションで使えますよ。

ぜひ活用してみてくださいね。

ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。