使い方

【エクセル2016】コメント機能は使ってる?コメント機能をくわしく解説

エクセルのバージョン2016の【コメント】について解説します。

Office365から【コメント】は【メモ】に名称が変更されました。

新しい機能【メモ】については、こちら≫Office365の【メモ】とは?メモの機能を紹介!の記事を参考にしてください。

会社などで共有のエクセルを使っていると、セルの右上に小さな赤いがついていることがありませんか?

それは、誰かが作ってくれたコメントです。

エクセルの【コメント】『付箋』のように、自由に貼り付けることができます。

コメント表示

↑重要なメモであったり、注意事項だったり、伝えたいことがコメントに入っています。

付箋のようにエクセルにメモを貼ってコメント機能】を使ってみましょう。

◇記事内のエクセル用語◇

コメント コメント(説明文)をセルに入力すること。コメントを挿入すると、セルにマウスポインターを合わせた時に、コメントを表示させることができます。複数のユーザーで共有するときに、コメントに重要なメモや、注意事項などを書き込むことでユーザーに伝えることができます。
マウスポインター マウスポインターは、パソコン画面上で操作する対象を『指し示すマーク』のこと。マウスポインターの代表的な形は矢印です。他にも、操作対象や画面の表示位置により形は変わります。
ページ設定 ダイアログボックスが表示され、ページのレイアウトオプションと印刷オプションを設定できます。
印刷プレビュー どのように印刷できるかプレビューで確認する。印刷前にシートをプレビューすることで、失敗を回避できます。

※本記事は『OS:Windows10』『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

コメントを挿入する方法

エクセルにコメントを挿入する方法を紹介します。

挿入したいセルを右クリックするだけでコメントを挿入することができます。

他にもショートカットキーでコメントを挿入できるので、こちら≫エクセルのコメントが挿入出来ない!?画像を使ってくわしく方法を解説!の記事を参考にしてみてください。

タイトル
エクセルのコメントが挿入出来ない!?画像を使ってくわしく方法を解説!エクセルのコメントが挿入出来ないかた必見の解説記事になります。エクセルにコメントを挿入する方法を画像を使って解説します。コメントは付箋のように好きなセルに入力できるので、とても便利です。ぜひ使いこなして活用してください。...

エクセルのコメントを付箋のように表示する方法

エクセルのコメントは、付箋のように自由に貼り付けることができるのでとても便利です。

コメントの表示方法は、非表示であったり、常に表示させたり、マウスポインターを合わせるとコメントが表示されたりできます。

エクセルのコメントを表示する方法についてくわしく解説した記事は、こちら≫【エクセル2016】コメントを表示する方法について解説!!を参考にしてください。

タイトル
【エクセル2016】コメントを表示する方法について解説!!エクセルのコメントを表示する方法や、非表示にする方法、常に表示する方法を紹介しています。コメントの表示する場合の注意点もぜひ参考にしてください。コメントは、付箋のように自由に貼り付けることができるので、とても便利な機能です。...

エクセルのコメントを表示させて印刷する方法

エクセルのコメントを印刷しようと、印刷してみてもコメントは印刷に反映されない!といった経験はありませんか?

エクセルのコメントを印刷するには設定が必要です。

せっかく重要な内容を書いたコメントですので、コメントも印刷してみましょう。

くわしい解説は、こちら≫エクセルのコメントが印刷できない方必見!コメントを印刷する方法を紹介!を参考にしてください。

タイトル
エクセルのコメントが印刷できない方必見!コメントを印刷する方法を紹介!エクセルのコメントを印刷する方法を解説します。エクセルのコメントは、普段は見えていますが、いざ印刷しようとするとプレビュー画面に表示されません。コメントを印刷したい場合は『ページ設定』から印刷できるように設定してあげましょう。ぜひ参考にしてみてください。...

便利なコメント機能!どんな時に使う?

コメントはとても便利ですね!どんな時に使えるでしょうか?

例えば【見積書】を見てみましょう。

見積書
Dr.オフィス
Dr.オフィス
原本に【コメント】で注意書きをしてあるおかげで、入力ミスを回避できるね!
自動計算が入っているセルや、リンクが入っているセルに間違えて入力してしまうこともなくなるよ。

まとめ

エクセルのワークシートでセル右上の小さな赤い【▲】はコメントが挿入されている『しるし』でした。

エクセルのコメントは付箋のように、自由に貼り付けることができます。

重要なメモや、注意事項など、コメントとして表示させることができます。

コメントを表示させたまま印刷することもできます。

資料作りや、同じPCを使うユーザーが複数いる場合に、伝えたいことなどをコメントすることでポイントを共有できます。

コメント機能は様々なシチュエーションで使えますよ。

ぜひ活用してみてくださいね。

エクセルのバージョン2016の【コメント】について解説しました。

Office365から【コメント】は【メモ】に名称が変更されました。

新しい機能【メモ】については、こちら≫Office365の【メモ】とは?メモの機能を紹介!の記事を参考にしてください。

タイトル
Office365の【メモ】とは?メモの機能を紹介!office365のメモ機能について、くわしく解説します。以前のバージョンでは『コメント』として活躍していた機能が、Office365から『メモ』と名称が変わりました。操作は以前の『コメント』とほぼ変わりません。付箋のように自由にメモを貼って、大事なことや注意したいことなどを入力しておきましょう。...
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。