使い方

エクセルの【改ページプレビュー】を利用して印刷範囲を設定する方法

エクセル初心者
エクセル初心者
やっとエクセルでビジネス資料が完成したから、会議用に印刷したいのに思うように印刷範囲が設定されない!なんでだろう?
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセル印刷の範囲設定なら改ページプレビューで解決できるよ!くわしく解説していくね!

このようにエクセルで資料を作成したら印刷をすることが多いと思いますが、うまく印刷ができないことってありませんか?

大きな表になった場合、自分の思ったところで印刷範囲が設定されないことや、1枚に印刷してしまって文字が小さくなりすぎてしまったりしたことってありますよね。

そんな時は改ページプレビューを利用して自分の好きなところで印刷範囲を決めることができます。

改ページプレビュー簡単ステップ
  1. 表示タブをひらく
  2. 改ページプレビューを選択する
  3. 改ページプレビュー画面が表示される

以上の3ステップで、改ページプレビューの確認がとても簡単にできます。

今回はそんな【改ページプレビュー】について詳しく解説していきたいと思います。

記事内のエクセル用語

改ページプレビュー 印刷範囲が青い線で表示される画面表示モードです。青い実線や点線をドラッグして自由に動かして印刷するページ範囲を設定できます。
印刷 エクセルのデータを、プリンターを使って紙に出力する機能です。
印刷プレビュー 印刷結果を画面に表示し確認できる機能です。エクセルの画面ではセルに文字が入っていても、実際に印刷すると文字が切れていることもあるのでそういったことがないか確認することができます。

今回の改ページプレビューは、印刷操作のレベルアップに大変おすすめの便利技です。

さらに、エクセルの印刷範囲の設定について基本から応用まで解説した記事は、こちら≫【エクセル】印刷範囲の設定について基本から応用まで徹底解説!になります。

ぜひ参考にしてみてください。

タイトル
【エクセル】印刷範囲の設定について基本から応用まで徹底解説!エクセルで必要な部分だけを印刷する『印刷範囲の設定』を解説します。①印刷したい必要な部分を選択します。②ページレイアウトを開きます。③印刷範囲のプルダウンを開きます。④『印刷範囲の設定』を押します。以上のステップで必要な部分のみを印刷範囲として設定することができました。...

ほかにも初心者の方向けに印刷の基礎5個を紹介した記事があるので、チェックしてみてくださいね。

タイトル
【初心者必見】エクセル印刷の方法を基礎から紹介!ステップアップも9個ありエクセルで印刷をする方法から、プレビュー画面の名称や機能を紹介します。そして、複数ページの印刷をする場合にページ数を記載したり、印刷部分のバランスを整えたり。見出しを表示されるなど、エクセルの基本の印刷方法になります。印刷をするからには、見やすく分かりやすくしましょう。...

※本記事は『OS:Windows10』『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

1 2 3
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。