印刷

【エクセル】印刷範囲を設定して必要な部分だけ印刷する方法を解説!

エクセル初心者
エクセル初心者
表を作成したけど、一部分だけを印刷したいな。必要な部分だけ印刷ってできるのかな?
Dr.オフィス
Dr.オフィス
そういう時は、エクセルの『印刷範囲』を設定するといいよ!必要な部分だけ印刷して見栄え良くしてみよう!

今回は印刷範囲の設定を行い、必要な部分だけ印刷します。

データを作成して印刷しないでよい部分があった場合、新たにデータの作成をしなくてすみます。

印刷範囲の設定をする簡単ステップ
  1. 印刷したい必要な部分を選択する
  2. 印刷範囲の設定を押す

この簡単ステップのみで、印刷範囲の設定をおこなえます。

必要な部分のみを印刷してみましょう。

今回の印刷範囲の設定は、印刷操作のレベルアップに大変おすすめの便利技です。

ほかにも初心者の方向けに印刷の基礎5個を紹介した記事があるので、参考にしてみてくださいね。

タイトル
【初心者必見】エクセル印刷の方法を基礎から紹介!ステップアップも9個ありエクセルで印刷をする方法から、プレビュー画面の名称や機能を紹介します。そして、複数ページの印刷をする場合にページ数を記載したり、印刷部分のバランスを整えたり。見出しを表示されるなど、エクセルの基本の印刷方法になります。印刷をするからには、見やすく分かりやすくしましょう。...

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2019』を使用しています。

1 2 3 4
お得にエクセルを利用したい!という方へ

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

Microsoft365なら

  • エクセル
  • ワード
  • パワーポイント
  • Outlook
  • OneNote
  • Access
  • Publisher
  • OneDrive

などほとんどのMicrosoftOfficeアプリケーションを使うことができます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

お名前.comでMicrosoft365を申し込むと

  • Microsoft公式よりもお得(お名前.com 月額860円~ Microsoft社 月額1,080円)
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

Officeソフトの購入やパソコンの購入を検討されている方は是非、お名前.comのMicrosoft365をご利用してみてください。