ショートカットキー

【エクセルのショートカットキー】ローマ字入力・かな入力の切り替え「Alt+カタカナひらがなローマ字」

タイトル

エクセルでは入力する際に『ローマ字入力』と『かな入力』が選べます。

ローマ字入力は、『あ』なら『A』、『か』なら『KA』というようにローマ字で入力します。

かな入力は、キーボードに書いてある『あいうえお』を押して入力します。

『あ』は、左上の数字の『3』と同じキーになります。

ローマ字入力が良いか、かな入力が良いかは本人次第です。

一般的にはローマ字入力が多いです。

◇記事内のショートカットキー◇

Alt+カタカナひらがな/ローマ字オルト + カタカナひらがな/ローマじ

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2019』を使用しています。

ローマ字入力・かな入力の切り替えをするショートカットキーの手順

エクセルで入力するときに『ローマ字入力』と『かな入力』をショートカットキーを使い、切り替えてみましょう。

オルトの場所オルトの場所

↑「Alt」はスペースキーを挟んで左右にあるので使いやすい方を押しましょう。

今回は左側の「Alt」で解説します。

オルトとカタカナひらがな/ローマ字の場所オルトとカタカナひらがな/ローマ字の場所

↑「Alt」を押した状態のままで「カタカナひらがな/ローマ字」を押します。

「Alt」と「カタカナひらがな/ローマ字」は同時には押せません。

①Altを押したまま→②カタカナひらがな/ローマ字の順番で押しましょう。

IMEの入力切替ダイアログボックスIMEの入力切替ダイアログボックス

↑Microsoft IMEのダイアログボックスが表示されました。

『はい』にするとローマ字入力とかな入力が切り替わります。

入力切替の確認入力切替の確認

↑IMEのオプションで確認できます。

もう一度、同じ手順を行うとローマ字入力とかな入力を切り替えて元に戻せます。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
ローマ字入力・かな入力についてはこちら≫データ入力も参考にしてみてね!
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。