使い方

エクセルの基本操作【データ入力】を初心者でも分かりやすく解説!

エクセルを使うにあたって【データ入力】は基本操作になります。

セルに文字や数値、日付などを入力することは難しいことではありません。

かな入力・ローマ字入力の設定から、修正や削除など、エクセルのデータ入力の基本を解説します。

記事内のエクセル用語

データ入力エクセルやワードにデータを入力すること。
かな入力キーボードに刻印されている日本語文字がそのまま入力される。
ローマ字入力入力する文字の読み方をローマ字綴りでキーボードで打つと入力される。ローマ字から「かな」に変換される。
カーソルパソコンの画面上で、入力の位置や操作の対象を指し示すもの。
ステータスバーエクセル左下のバーのこと。入力、編集、準備完了などセルの状態を表示する。

※本記事は『OS:Windows10』『Excelのバージョン:2016』を使用しています。

1 2 3 4 5
ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。