ショートカットキー

【エクセルのショートカットキー】ブックのコントロールメニューの表示「Alt+Space」

タイトル

エクセルのブックウィンドウは『最小化』『最大化』『元に戻す(縮小)』『閉じる』で、大きさを変えたり閉じることが出来ます。

エクセルの右上に表示されています。

この作業をショートカットキー【Alt+Space】でコントロールメニューを表示して行うことが出来ます。

◇記事内のショートカットキー◇

Alt+Spaceオルト + スペース

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Excelのバージョン:2019』を使用しています。

ブックのコントロールメニューの表示をするショートカットキーの手順

エクセルを開いてみましょう。

最大化画面最大化画面

↑最大化の状態から解説します。

ショートカットキー【Alt+Space】を使い、ブックのコントロールメニューを表示してみましょう。

Altの場所Altの場所

↑「Alt」はスペースキーを挟んで左右にあるので使いやすい方を押しましょう。

今回は左側の「Alt」で解説します。

オルトとスペースオルトとスペース

↑「Alt」を押した状態のままで「Space」を押します。

「Alt」と「Space」は同時には押せません。

①Altを押したまま→②Spaceの順番で押しましょう。

コントロールメニューの表示コントロールメニューの表示

↑コントロールメニューが表示されました。

元のサイズに戻すをEnterを押して確定します。

元のサイズ元のサイズ

↑元のサイズになりました。

Dr.オフィス
Dr.オフィス
右クリック

コントロールメニューは、タイトルバー付近を右クリックでも表示できるよ!

ABOUT ME
Dr.オフィス
Dr.オフィス
エクセルの使い方や応用法を日々研究しています。 初心者から上級者までわかりやすく解説していきます。 エクセルについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントやお問い合わせからご質問ください。